子供に薦めたい私大ランキング

子供に薦めたい私大ランキング

Bu facebook
Bu twitter
rank_top

子供が将来進学する大学を選ぶとき、何を基準に選んだらいいのか、どんな大学が合っているのか悩むことも多いのではないでしょうか。そんなとき参考にしたいのが大学事情に詳しい先生たちの意見ですよね。そこで今日は、大学通信が運営する「教育進学総合研究所」で発表された「生徒に薦めたい大学ランキング(私立編)」をもとに、人気の私立大学について紹介していきましょう。今後の進路選択に役立つこと間違いなしです!

最新のランキング結果(2015年度)

1位「慶應義塾大学」981ポイント 2位「早稲田大学」836ポイント 3位「国際基督教大学」319ポイント 4位「同志社大学」239ポイント 5位「上智大学」230ポイント 6位「東京理科大学」215ポイント 7位「明治大学」179ポイント 8位「立命館大学」153ポイント 9位「立教大学」144ポイント 10位「関西学院大学」66ポイント

国公立大学版の東大・京大と同じく、私立では早慶がダントツ人気となりました。地域別にみると、関東・甲信越では1位が慶応義塾大学、2位が早稲田大学、3位が国際基督教大学、近畿では1位が慶応義塾大学、2位が同志社大学、3位が早稲田大学と、両地域においても慶応義塾大学と早稲田大学は高い支持を得ています。何故そこまで人気があるのでしょうか?

質の高い教育環境が整っている「慶応義塾大学」

慶応義塾大学は1858年に福沢諭吉によって創立されました。10学部14研究科、30以上の研究所、日本有数の蔵書数を誇る大学図書館、大学院、大学病院などがあり、「実学」の精神のもと、幅広い分野で活躍できる人材を育成しています。

また、卒業生同士の絆とネットワークが強いのも特徴です。卒業生が運営する「三田会」という同窓会組織があり、世界で活躍する卒業生が集う場が設けられているのです。

卒業生がさまざまな場所で活躍していることは、在学生にとっても励みになりますし、進学や就職にあたって情報を集める上でも大いに役立つことでしょう。

国際色豊かな環境で学べる「早稲田大学」

早稲田大学といえば、外国人学生を日本で最も多く受け入れていることでも知られていますね。外国人学生は世界約100の国や地域から4300人以上も集まっており、キャンパス内では英語、中国語などの外国語が飛び交っているんだとか。国際コミュニティーセンターでは留学生と交流できるイベントや、語学力アップにつながる催しを行っています。

また、日本で最も多く日本人学生を海外へ派遣している大学でもあることから、留学を希望する方や日本にいながら国際感覚を身につけたいという方などには大きなメリットといえるでしょう。

まるで海外の大学!?国際基督教大学

国際基督教大学(ICU)はリベラルアーツを取り入れており、入学時は全員が「アーツ・サイエンス学科」に入って、文理の隔てなくさまざまな分野を学びます。そして3年生で31のメジャーから専攻するものを2つまで選ぶのです。また、教員1人に対して生徒18人という徹底した少人数教育、1科目の授業が週に複数回行われるなど、特色がたくさん。

日本一学生が図書館を使う大学とも言われており、海外の大学のような、集中して勉学に励む環境があります。

この他にも、MARCHの中で定番とも言える「明治大学」、面倒見が良いことで知られている「立命館大学」など魅力いっぱいの大学が充実しています。能力や才能を最大限に活かせる大学、将来につながる大学を選びたいものですね。

参考/ 大学通信キャンパス「生徒に薦めたい大学ランキング(私立編) Resemom「生徒に薦めたい私大ランキング…東西1位を制したのは?」 Keio University「慶応が魅力的な10の理由」 早慶学生ドットコム「早稲田・慶應の魅力とは?ー早稲田大学政治経済学部生の視点からー」 All about「早稲田大学、慶應義塾大学、徹底比較」

関連コラム

子供に薦めたい国公立大学ランキング
絶対に読んで欲しい!今人気の絵本・児童書 厳選3作品!
「100点とったらご褒美」はダメ?子供が成長するご褒美とは?
外ではいい子、家ではダラダラ!これってホントに大丈夫!?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP