赤ちゃん1人で飲めるように!ストロー練習の方法&便利アイテム

赤ちゃん1人で飲めるように!ストロー練習の方法&便利アイテム

Bu facebook
Bu twitter

生後6ヶ月頃になると、ミルク以外の水分を摂れるようになります。最初は哺乳瓶やスプーンであげますがストローで飲めるようになるとママパパも楽ですよね。

子どもとのおでかけの際にも、ストローマグを持ち運べるようになると便利になりますよ。でも、ストローってどうやって教えたらいいの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

最初は、未知のストロートレーニングですが実は意外とすんなり飲めるようになる赤ちゃんが多いのです。今回は、筆者の体験談も含めストロー練習法についてご紹介します!

いつごろから始める?

月齢

ストローで飲み物を飲む赤ちゃん,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: coco_hkさん*写真はイメージです

ストローの練習はいつから始るのがいいのでしょうか?早くて6ヶ月頃から、8ヶ月くらいまでには練習を始められると良いでしょう。

最初は、なかなかうまくストロー飲みができないかもしれません。そんな時は焦らずに、1歳くらいまでに飲めるように!というペースで練習してみましょう。

離乳食も進み、母乳やミルクで補っていた水分も徐々に麦茶や水へ移行し始めたい頃です。特に夏場はおでかけ先で、すぐにベビーマグでの水分補給ができると安心です。

生まれ月によって異なるかと思いますが、生後6ヶ月以降で夏場の外出が多くなる赤ちゃんは早めに練習し始めても良いかもしれません。

ですが、ストローで飲めなければ、スパウトや哺乳瓶で飲むという方法もあります。1番大切なのは赤ちゃんとママパパのペースで練習するという事です。

筆者の場合は、周りの赤ちゃんがストローを始めているのを見て少し焦り6ヶ月頃に練習を始めましたが、なかなか上手くいかず・・・。

飲んでくれない事にイライラしても良くないので1度潔く諦め、気が向いたらたまーにストローでお茶をあげて様子を見ていました。

ある日、私が飲んでいたフレッシュジュースをやたらと欲しがるのであげてみたら、いきなりストローで飲み始めそこから急にストローマスターへと成長しました。お茶でなくジュースなら飲んでくれました。子どもというのは、実にマイペースな生き物ですね。

子育てにおいて、成長のペースは個々で変わってきます。子どもの気分にも左右されますので、焦らずゆっくり楽しんで取り組んでみてくださいね!

赤ちゃんの出来ることや様子

ストロー練習をしている親子,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: ookaorinooさん*写真はイメージです

ストロー練習を始められるようになる、生後6ヶ月の赤ちゃんの成長はどうなっているでしょうか。

離乳食を5ヶ月から始めている場合、大体1ヶ月経つので1回食から2回食になる頃ですね。離乳食の進み具合によっては授乳も回数が減っているかもしれません。

この頃の赤ちゃんは、手を上手に使えるようになってくるので片方ずつ違う物を持てるようになっているでしょう。そうすると、取っ手付きのベビーマグも自分で持てるので練習しやすいですよ。

早い赤ちゃんだと6ヶ月頃から乳歯が生え始めている子もいるでしょう。歯が生えていると、虫歯という問題も出てきます。それを防ぐためにお茶で口を流すと良いので、ストローやコップでお茶を飲めるようになると良いですね。

また、免疫が切れてくる頃なので初めての高熱が出る場合もあります。脱水症状を防ぐための水分補給が大切ですが、そんな時にストローが使えると便利です。

ストローの練習方法

飲み方

カラフルなストロー,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: photosanaeさん*写真はイメージです

いきなり市販のストローマグで飲ませるというのは難しいので、まずはストローを咥えさせる練習をしてみましょう。最初はかみかみしてしまうと思いますが、咥えられたらそれで良しとしましょう。

赤ちゃんの時期は、あるもの何でも噛んだり舐めたりするのが好きですよね。遊びの延長線のように捉え、ストローを上下の唇に挟ませることからやってみましょう。

100均でも購入できるような、使い捨てのミニストローを使ってみるといいかもしれません。1つ注意点は、危険なので赤ちゃんがストローを咥えている時は絶対に目を離さないようにしてくださいね!

ストローを咥えられるようになったら、早速ストローで飲む練習をしてみましょう。何もないところからいきなり吸うのは至難の技なので、始めに「ストローから飲み物が出る」という事を教えてあげましょう。

方法としては、小さい赤ちゃん用の紙パック飲料を使いストローを咥えさせたら、本体部分を少し押して中の飲み物をピュッと出してあげます。

練習し始めの頃は赤ちゃんもびっくりして、口からダバーっと出してしまうと思います。でも、みんな最初はそうなので大丈夫です!

赤ちゃんの嫌がらない程度に、そうやって練習していくとその内出てきた飲み物をゴクンと飲めるようになります。

そうすると、ストローを吸えば飲み物が飲める!と覚えていき、自分でストローを吸えるようになっていくでしょう。

「吸う」という行為自体は、おっぱいや哺乳瓶でミルクを飲む時にもしている事なので、ストローも練習を重ねればすんなりできるようになりますよ。

使い方

ストローマグの練習をする赤ちゃん,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: keiluvmokaさん*写真はイメージです

ストローの練習の際には、ストローマグやコップを使うかと思います。最初は、ママパパが本体を持ってあげて、ストローを咥えさせてあげましょう。

そのうち、興味が出てきたり自分で飲みたがるようになれば赤ちゃん自身に持たせてみましょう。なので、ストローマグは取っ手が付いていたり持ちやすいものを選ぶと良いですよ。

また、コップにストローを差した状態で練習する場合は、先が折れ曲がるストローを使うと飲みやすいかもしれません。

ストローマグと違って、ストローが不安定な状態なのできちんとストローを持ってあげるか、持てるように教えてあげましょう。

上手に飲めるようになるまでは、倒してもこぼれにくいストローマグや蓋付きの物を使うと良いですよ。

失敗した時は

ストローを咥えるあかちゃん,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: tamago_nさん*写真はイメージです

ストロー練習中、親が気になるのは周りがびちゃびちゃに汚れる事です。ようやく吸い込めるようになってもその飲み物を口から全部出してしまう事もあります。

なので、上手に飲めるようになるまでは気にしないか、そうなる前提で汚れ防止のマットを敷いたり汚れても良い服でトライしてみましょう!

また、毎回お風呂あがりの水分補給で服を着る前に、風邪をひかないよう気をつけながら練習する時間を作っても良いかもしれません。

自分できちんと飲めるようになるまでは沢山の失敗があると思います。ですが、うまくいかない時でも決して責めないようにしましょう。

まずはストローを咥えられたら褒める!少し吸えたら褒める!と自信が持てるよう声をかけてあげましょう。失敗したり汚してしまった時は、「今日はここまで頑張ったね、また次やってみようね」と次に向けて励ましてあげると良いですよ。

赤ちゃん自身がストローを嫌いにならないように進めていきましょう!

ストロー練習に必要な道具

赤ちゃんの口に優しく持ちやすいものを

赤ちゃんの口,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: me.1104さん*写真はイメージです

ストロートレーニングには、柔かいストローや持ち手の付いたコップやマグがあると便利ですよ。また、中身がこぼれにくいという面も重視すると良いでしょう。

ストロートレーニング用にマグやコップを探す時は以下のポイントをチェックしてみましょう!

・ストローが柔らかい(赤ちゃんの口はデリケートなので柔らかいものを選びましょう。)
・ストローが丈夫または交換可能(赤ちゃんはストローを噛むので耐久性があると良いです。)
・持ち手が付いている(両手で持てると飲みやすいです。)
・軽量のもの
・漏れにくいもの(赤ちゃんが振り回してもこぼれにくいと安心です。)

では、おすすめのコップ・マグをご紹介します。

【1】いきなりストローマグセット|リッチェル

ボタンを押すとストローから飲み物が出てくる画期的なコップ

リッチェル ストローマグセット,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:amzn.to

練習法の項で、紙パック飲料の本体を押して中身を出してあげましょうと説明しましたが、コップでそれができるのがこちらの商品です。

写真のようにコップの蓋部分に弁が付いていて、そこを押すとストローから飲み物が出てきてストローで吸うことを覚えられるという仕組みです。

蓋も付いているので、倒しても中身がこぼれる心配もありません。蓋を取ればコップとして使えるのでコップトレーニングまで長く使えますよ。

写真には載っていませんが、携帯用のストローマグとセットになっています。ストロートレーニングを始めるにはこのセットがあればバッチリです!

基本情報

参考価格:¥ 2,080
対象年齢:6ヶ月~
メーカー:リッチェル

口コミ

・黄色いボタンを押すと中の飲み物を口の中へ送ることが出来ます。子どもはスパウトが嫌いだったので、思い切ってストローの練習ができるこちらを使ってみたら大正解でした。ストローも柔らかいので赤ちゃんに優しいです。

・初めてのストロー練習用に購入しましたが、可愛くて使いやすいです。ボタンを押すだけでストローから飲み物が出てきて、何回か練習するうちに自分でも吸えるようになりました。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】ぷちストローボトル|ピジョン

コンパクトで赤ちゃんも持ちやすいストローボトル

ピジョン ぷちストローボトル,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:amzn.to

こちらはとても軽量でコンパクトなストローボトルです。飲み物の入る容量は多くないですが、ストロートレーニングには最適なサイズです。

折りたためる持ち手も付いているので、持ち運びの際はかさばらず便利ですよ。ストローも柔らかく、交換できるので安心です。

価格もお手頃なので、消耗品と思っても心が痛みません。カラーバリエーションも4種類あり、どれもかわいく赤ちゃんが持っていると絵になります。

基本情報

参考価格:¥723
容量:150ml
メーカー:ピジョン

口コミ

・コンパクトで持ち手があるので、子どもが持ちやすいです。ストローが柔らかく、飲みやすそうです。また、メモリがあるので、どれだけ飲んだかなど飲み物の量を確認できるのも便利です。

・軽くて持ちやすいのが良かったみたいで、これで遊んでる間にストローの方が飲みやすいと気がつきストロー飲みができるようになりました。持ちやすいので1人で持って飲めると子どもも喜んでます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

ストロー練習におすすめの飲料

基本は麦茶やお水!でも、たまには赤ちゃん用の果汁も取り入れてみても

アンパンマンジュース,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:Instagram: mmxgreen092さん*写真はイメージです

ストロートレーニングをする時の飲み物は基本的には水やお茶にしましょう。

ですが、お茶や水ではなかなか飲んでくれない時や、飽きてしまった時は赤ちゃん用のジュースをあげてみてもいいかもしれません。

ジュースは、果汁100%のものでも果物の糖分が入っています。虫歯の原因にもなるので飲ませすぎは禁物です。

初めてジュースを飲むと、その美味しさにやみつきになってしまいますが欲しがる分だけ与えるのもよくありません。あくまでも、「たまに」というペースであげてみましょう。

まだ月齢が低く心配であれば、ジュースを薄めてあげると良いですよ。

ストロートレーニングの壁にぶつかったら、たまにジュースで試してみると筆者の息子のようにいきなりマスターすることもあるかもしれません!

それでは、ストロートレーニングにおすすめの飲料をご紹介します。

【1】ベビー麦茶|ピジョン

ストロートレーニングの第一歩に最適な紙パックの麦茶

ピジョン ベビー麦茶,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:amzn.to

ストローで飲み物が飲めるという事を覚えるために便利なのが、紙パック飲料です。こちらは1ヶ月から飲めるベビー麦茶なので安心して取り入れられます。

まだ、ストローマグでゴクゴク飲むほどではない赤ちゃんでしたら、この紙パックをポンとカバンに1つ入れておくだけでいいかもしれません。

買い溜めしておいても常温保存できるので、いざという時にも安心です。

基本情報

参考価格:¥980(1個あたり¥245)
内容量:(125ml×3コパック)×4個
メーカー:ピジョン

口コミ

・押せばすぐに出るため、ストロー練習のために購入しました。ストロー飲みができるようになったので、今は外出時に持って行きます。

・常温保存できるので衛生的です。パックをちょっと押せば中身が出てくるので、まだストロー飲みをマスターしてない時からそのまま飲ませていました。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】 こども喜ぶ麦茶|はくばく

苦くならずゴクゴク飲める麦茶パック

はくばく こども喜ぶ麦茶,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:amzn.to

毎回紙パック飲料だとコストもかかりますし、ストロー練習コップなどで飲む時はお湯出し・水出しの麦茶が便利です。

普通の麦茶パックはうっかりしてると濃くなりすぎたり苦味が強くなってしまいますが、こちらの麦茶はしばらくパックを入れたままにしても苦くなりません。

筆者はたまたま赤ちゃん専門店で見つけてから、ずっとこの麦茶にお世話になっております。子どももこの麦茶だとゴクゴク飲んでくれるので特に夏場は重宝しました。

基本情報

参考価格:¥757(1パックあたり¥378)
内容量: 416g(52袋入) ×2個
メーカー:はくばく

口コミ

・子どもが毎日飲んでます。苦味がなく、飲みやすいみたいです。パックをずっと入れっぱなしのままでも濃くならず、苦くならないのが助かります。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】こども充実やさい|伊藤園

赤ちゃんも持ちやすい小さいサイズの野菜ジュース

伊藤園 こども充実やさい ,赤ちゃん,ストロー練習,方法 出典:amzn.to

国産限定原料を100%使用し、砂糖やハチミツは一切使用していないので安心して飲ませられる野菜汁50%・果汁50%の野菜ジュースです。

筆者は、この商品をタリーズコーヒーでたまたま見つけたので飲ませたら、ストローでゴクゴク飲んでくれました。サイズも小さく、赤ちゃんの小さな手でも持ちやすいようです。

ストロートレーニングにつまづいたら、気分を変えてこのような野菜ジュースも取り入れてみると良いですよ。

基本情報

参考価格:¥1,420(1本あたり¥79)
内容量:(100ml×3本)×6個
メーカー:伊藤園

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

今回は、赤ちゃんのストロー練習法や、ストロー練習に便利なアイテムをご紹介しました。ストローで飲めるようになると水分補給がとてもしやすくなり、体調不調の時や夏場も安心です。

赤ちゃん自身がコツを掴んでしまえば、急に飲めるようにもなりますので気長にストロー練習に付き合ってあげる事が大切です。

ストローでゴクゴク飲んでいる姿はとてもかわいいですよ!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP