【レシピ】料理家・渡辺有子さんの手間をかけないデイリーひき肉おかず

【レシピ】料理家・渡辺有子さんの手間をかけないデイリーひき肉おかず

Bu facebook
Bu twitter

1016_16.jpg
切る手間がなく、火の通りもよく、お財布にもやさしい「ひき肉」は、毎日の献立の強い味方。

でも、いつものハンバーグや肉みそだけでなく、もっといろんなバリエーションや、簡単なのに主役感もあるような、ひき肉レシピのレパートリーがほしいなぁって思いますよね。
 
そこで、季節感や素材の持ち味を生かしたシンプルな料理が人気で、おしゃれなライフスタイルも注目されている料理家の渡辺有子さんに、すぐできて、家族に「おっ!」と言わせる素敵なひき肉料理を教えてもらいました!
 


焼き野菜にかけるだけでメインおかずが完成!
なすの肉みそがけ
<材料>(4人分)
=ピリ辛肉みそ=
豚ひき肉・・・250g
にんにくのみじん切り・・・1かけ分
しょうがのみじん切り・・・1かけ分
ねぎのみじん切り・・・1/2本分
A(粗塩少々 甜麺醤大さじ2 豆板醤小さじ1/2 紹興酒または酒大さじ1/2)
しょうゆ、ごま油・・・各小さじ2
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1を倍量の水で溶いたもの)

なす・・・4個
ごま油大さじ2
ねぎ(白い部分)のみじん切り(仕上げ用)適量


<作り方>
1.なすを切る
なすは3cm角に切り、水にさらす。


2.ピリ辛肉みそを作る
フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、にんにく、しょうが、ねぎを炒め、香りが立ってきたら、ひき肉を加えてよく炒める。を順に加えてよく炒める。しょうゆで味をととのえ、水溶き片栗粉を加えてざっと炒め、まとめる。


3.なすを焼いて盛りつける
別のフライパンにごま油大さじ2を熱し、水けをふいたなすを強めの中火で焼く。しっかり油を取り、器に盛る。をかけ、ねぎを散らす。

 


~ほかにはこんなレシピも♪~

ピーナッツ入り肉みそご飯
刻んだピーナッツがアクセント!

1D6A0063.jpg

牛ひきそぼろと九条ねぎの卵焼き
牛ひきには甘辛しょうゆ味がよく似合う!
1D6A0072.jpg


鶏だんごとピーマンの梅スープ
鶏ひきは豆乳で練ってふわふわに

1D6A0055.jpg

豆苗水餃子
皮にあんを包んだ状態で冷凍保存OK。食べるときはそのままゆでるだけ簡単!
1D6A0064.jpg

牛ひきとじゃがいものビール煮
材料を入れて火にかけるだけ! ビールの苦みが奥深い味に。
1D6A0058-莨ク.jpg


いかがでしたか? いつもとちょっと違う味つけや具材と合わせるだけで、なんだか新鮮ですね! 炒めたり、ご飯や麺にのっけたり、野菜と混ぜてお団子にしたり・・・変幻自在なひき肉料理、ぜひ楽しんでみて♪


参照:『サンキュ!』10月号「素敵に暮らす人の家の豆腐・もやし・ひき肉おかず」より一部抜粋 監修/渡辺有子、写真/公文美和、取材/春日井富喜、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP