いらなくなったものは処分しよう!ママのフリマ活用術

いらなくなったものは処分しよう!ママのフリマ活用術

Bu facebook
Bu twitter


子どもが大きくなるにつれて年々増える子ども服。お下がりでもらったのはいいけど、着る機会のないものなど、タンスの肥やしになってはいませんか? でも、捨てるのはもったいない…… なんて時に便利なのが「フリーマーケット」です。着なくなった服や、使わなくなった育児グッズなどを売ることができれば、ちょっとしたお小遣いにもなって一石二鳥! 以前はフリーマーケットに出品する為に会場を探して出向き、1日中外にいる必要がありましたが、今はそんな時代ではありません! ママのフリマ活用術をご紹介します。

■時代はネットでフリマ!

ネットでのオークションを行う人が増加していますが、フリマも同じ感覚でネットで行うことができる時代になりました。PCがなくてもスマホでできるものもあるので、育児の合間に行えますね。登録だけなら無料なものが多いので、登録だけしておいて必要な時に取引をすれば負担もかかりません。スマホで行える人気アプリは「メルカリ」「フリル」「ラインモール」などがあります。まずはアプリをインストールしてみましょう。

■ネットフリマの良いところ

オークションと比較してネットフリマの良い所は、自分で値段設定ができるという点です。オークションのように落札まで長い時間をかけることもありません。さらにアプリによっては、売り上げの金額を同サイト内でのお買い物ポイントとして使用することができる場合もあります。例えば90サイズの子供服を売ったお金で、新たに100サイズの服を買うなんて使い方もできますよね。

■難しい操作はなし

ネットで出品…… というとなんだか難しい気がしますが、操作はとても簡単。スマホを普段から使っている人なら誰にでもできます。出品したいものの画像や商品の情報を入力するだけなので、慣れていれば数分で完了します。注意点は商品が魅力的に見えるように撮影すること。買う側の立場になって「これ、欲しい!」と思えるような写真を意識しましょう。さらに、取引後は発送を行うので梱包を丁寧に行いましょう。顔の見えない売買なので、信用が何より大事になります!

 

 

スマホがあれば物の売り買いも簡単にできる時代になりました。不要なものを売って、それを必要とする誰かが喜んでくれるならこんなに嬉しいことはないですよね。しかし、ネットでの取引なのでトラブルに発生するケースもあります。アプリの注意事項をよく読んで理解をし、トラブルにならないように気を付けましょう。誠意のこもった取引が何より重要です!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP