まるで空飛ぶサーカスのテントの中!? 「SKY CIRCUS サンシャイン60 展望台」に潜入

まるで空飛ぶサーカスのテントの中!? 「SKY CIRCUS サンシャイン60 展望台」に潜入

Bu facebook
Bu twitter
心地のいい春の晴天が続く今日このごろ。こんな穏やかな季節は、恋人や友だちとお出かけを楽しむのもいいですよね。そんな中、サンシャインシティの展望台が約1年のリニューアル期間を経て2016年4月21日(木)、まったく新しい展望台としてオープンするとの情報をキャッチ。空中に浮かぶ“SKY CIRCUS(スカイサーカス)”をコンセプトに、見るだけの展望台から体感する展望台へと進化を遂げた「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」に、編集部がひと足先に潜入してきました!

■空飛ぶサーカスのような世界観にワクワク

新たにリニューアルした展望台は、「見る、触れる、感じる、驚く」といった人間が持つさまざまな感性を刺激する7つのエリアで構成。サーカスのテントの中をイメージしたブースや、高さ251メートルの雲の上から地上をのぞく疑似体験ができるコンテンツ、“SKY CIRCUS”のテーマにちなんだ食事メニューが並ぶカフェなど、女性の心をくすぐるポップでかわいいエリアが集まっています。

■さっそく“体感する展望台”に潜入!

展望台に到着すると、まずはサーカスのテントの中をイメージしたブース「SKY CIRCUS TENT」がお出迎え。薄暗いテントの中では、大きなモニターに登場したカラフルな飛行機が、上空パフォーマンスを披露してくれました。

お次は、空の上から地上を眺めるエリア「天空251」に移動し、自由に空を飛ぶ“垂直跳躍移動”を疑似体験できる「SKYトランポリン」に挑戦。床下に埋め込まれた2.7メートル×2.2メートルの巨大モニター画面の上に立つだけで、まるでトランポリンを使って東京の名所を跳躍移動しているかのような体験ができました。また、この「SKYトランポリン」では、上空を飛びまわる映像とともに、下から吹き上げる風を感じることができるのもポイント! 雄大な空の上を飛行する感覚を、視覚だけでなく肌で味わうことができました。

さらに先へ進むと、光と鏡が織りなすイリュージョン空間「カレイドスケープ」が出現。中でも、巨大な万華鏡に迷い込んだように幻想的な無限反射映像トンネル「無限スケープ」の世界観は圧巻! 全面鏡張りの空間には、四季の移ろいや美しい幾何学的な模様が映し出され、最新技術によるアートを堪能できました。

最後は、スリルとサプライズを体感できるエリア「SKYブリッジ」へ。ここでは、自身が人間大砲となりサンシャイン60展望台から発射され、東京をめぐるバーチャル体験ができる「TOKYO 弾丸フライト」や、ブランコ型コースターに乗ってスリリングな高さから池袋上空を滑空体験できる「スウィングコースター」など、新感覚のアトラクションが充実。大人も童心に戻って遊べる体験エリアになっていました。

■カフェには“SKY CIRCUS”にちなんだかわいいメニューが♪

たくさん遊んだあとは、“SKY CIRCUS”にちなんだオリジナルメニューが満載の天空カフェ「Cafe Quu Quu Quu」で、腹ごしらえ。サーカスのテント内に広がるカラフルな空間をイメージした「SKY CIRCUS TENT カレー」や、ふわふわの雲の装飾がかわいい「雲のティラミス」といった、遊び心いっぱいのおいしいメニューが並んでいました。

■展望台で、春の東京の絶景を楽しんでみてはいかが?

今回ご紹介したコンテンツはもちろん、高さ251メートルの展望台から360度見渡せる東京は、絶景そのもの。ユニークなコンテンツと解放的な景色を一度に味わえる展望台は、友だち同士で集まる女子会や、大切な彼とのデートにもぴったりのスポットです! 気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

◆SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル60F
電話:03-3989-3457
営業時間:10:00~22:00 ※年中無休
料金:大人1,800円(税込)

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク
サカナクションとプラネタリウム"満天"がコラボ 「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」
週末(4/16?17)お出かけしたい東京イベントまとめ
彼との距離が縮まる場所は!? 「初デート」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP