お母さんの掃除好きは子供に遺伝する!?子供と一緒に掃除をしよう

お母さんの掃除好きは子供に遺伝する!?子供と一緒に掃除をしよう

Bu facebook
Bu twitter
160906_9-16_spongeyumi_01

生活の中でやらなければならない家事には色々ありますが、その中でも掃除は大切なことだと思います。部屋の掃除、トイレ掃除、お風呂掃除…色々な場所を日々お母さん、お父さんたちは掃除していますよね。 そんな両親の姿を見ていれば子供は自然と真似をしたりするもの。 実際に「お母さんは掃除好き」と答える子供には、本人も掃除が好きと認める割合が高いといいます。 掃除は習慣が大切です。ぜひ子供と一緒に楽しく掃除を習慣付けていきませんか。 そこで今回は子供と楽しく掃除するときのヒントをご紹介します。

子供の前で楽しく掃除をしよう!

子供はいつも親の姿を見ています。 それは掃除も同じです。大人が掃除をする際に面倒くさそうにしていれば、子供はそれを見て掃除を楽しいこと、やってみたいこととは捉えません。 掃除そのものをネガティブにとらえてしまう可能性があります。

子供の食べこぼしなどをうんざりしながら片付けたりしていませんか? それでは子供は掃除に対していい印象を持ちません。 また、掃除は子供が居ないときにするとはかどる、と感じている方も多いかと思いますが、是非子供の前で面倒くさがらず率先して掃除をしてみてください。

子供と一緒に掃除を楽しもう!

子供の前で楽しく掃除をすると言ってもなかなか難しいですよね。 そこで子供と一緒に遊び感覚で掃除をしてみてはいかがでしょうか。

キャラクターグッズの活用

例えば量販店などに行くとアンパンマンのお掃除モップなども売っています。 使い捨てシートを取り付けるモップですが、子供用に短くなっており、掃除をするとおしゃべりします。それだけで子供は大興奮ですよね。

『アンパンマンおしゃべりおそうじワイパー』
160906_9-16_spongeyumi 出典:楽天市場

もちろんお金を掛けなくても、自宅にあるコロコロやハンディモップなどにシールを貼って、親近感が沸くような工夫をしてみても良いかも知れません。

水遊び感覚でお風呂掃除

子供なら誰もが大好きな水遊び。 濡れても大丈夫な恰好になって、お風呂場の汚れ探しをしてみましょう。桶や椅子、排水口などは比較的汚れが見つけやすいと思います。カビではなくピンクぬめり程度であればスポンジでこするだけでもキレイになりますから、子供にこすってもらって「キレイになったね!」と汚れが落ちると気持ちいいということを共有しましょう。

お風呂用洗剤をシュッシュッと吹きかけてコシコシこする体験は、子供にとってとても楽しいことかもしれません。 洗剤は絶対に子供だけのときには使用しないでくださいね。また洗剤を使用する際には換気も忘れずに。

使い捨てトイレブラシでトイレ掃除

今はトイレブラシ部分が使い捨て出来る商品が出ていますよね。 濡れると洗剤が流れ出て青くなるので、それだけで楽しくなっちゃいます。

160906_9-16_spongeyumi_02 出典:ジョンソン株式会社 

曇ったガラスをピカピカに

指紋など汚れが目立つ窓はキレイになったことが実感しやすい場所でもあります。 クリーナーはもちろん、息を吹きかけて新聞紙でこするだけでもキレイになったことを実感でき、汚れのなくなった窓はとっても気持ちがいいと感じることが出来ると思います。 「あ!ここが汚れている!」と汚れ探しをしながら拭いていくと楽しめますね。

子供と掃除をするのに大切なこと

子供と掃除をする際、ただ掃除をやらせればいいわけではありません。上記でも紹介しましたが、楽しく掃除をすることが大前提です。 一緒に掃除をする中で「キレイになったね!ありがとう!」と褒めること。「ピカピカになって気持ちがいいね!」と掃除をしたことでどんな気持ちになるか共有することが大切です。声かけひとつで、掃除は楽しいもの、良いものだと認識できるようになります。

小さな頃は掃除と言っても遊びの延長。筆者の3歳の息子も最近ではお願いするとハンディモップでしっかりホコリを取ってくれるようになりましたが、もっと小さい頃はひたすら同じ場所を拭き続けたりしていました。キレイになったという感覚よりも、楽しいという感覚が勝っていたのですよね。 でもそれがとても大切なことで、そこで褒めてあげれば掃除を嫌いにはなりません。 少しずつ“掃除をする”ということが意識出来るようになってきて、本格的に掃除を教えるのは小学生くらいがいいと言われています。

まずは掃除が楽しいということを感じてもらい、習慣化できるように親子で取り組んでいくことが掃除好きの子供にする第一歩です。是非子供と一緒に掃除をして楽しく気持ちがいい日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。

参考/ ジョンソン株式会社「夏に大きく育て!子供たちのお掃除心」 暮らしの小箱「子供に掃除の習慣をつけさせる方法」

関連コラム

子供の不安の表れ?「ブランケット症候群」とは?
『キレない心』を育てるには~愛された子供は我慢できるようになる
全国体力テストで1位!福井県の子供がスゴイ!体力、学力がぐんと育つその環境とは?
物を大切にする子供に育てるための5つのポイント

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP