群馬県館林のこいのぼりの里まつり|桜も楽しめる壮観な眺め!

群馬県館林のこいのぼりの里まつり|桜も楽しめる壮観な眺め!

Bu facebook
Bu twitter
テレビで多くの鯉のぼりが泳いでいる映像を見たことありませんか。こいのぼりの里まつりという有名な祭りのことで、群馬県の館林市に行くと見ることができます。
 
実は3月下旬から開催され始め、春の季節にピッタリのイベントでもあります。毎年行われる風物詩を、どのタイミングで見ると良いのか含めご紹介しようと思います。
 
こいのぼりの里へ家族でおでかけのイメージ* 写真はイメージです
 
 

ギネス記録保持こいのぼりの里まつり


ギネス認定のこいのぼり


こいのぼり里まつりのイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
このこいのぼりの里まつりは、毎年3月下旬からゴールデンウィーク明け頃まで開催されています。2016年は3月25日(金)から5月8日(日)までです。
 
そして会場は、館林市内に5ヶ所あります。テレビでおなじみの鶴生田川、あとは近藤沼公園とつつじが岡パークインと茂林寺川と多々良沼です。
 
こいのぼりの数が尋常じゃないですが、その数、なんと5,000匹以上です。2005年には5,283匹ものこいのぼりが館林市内上空を泳いでいました。ギネス記録に認定され、世界一のこいのぼり祭りとなったのです。
 
ただし英語にはこいのぼりに該当する概念がないので、飛行場などにあるような「吹流し」の掲揚数の世界一として認められているそうですよ。
 
 

夜も楽しめるライトアップ


こいのぼりの里ライトアップのイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
昼間は壮大なこいのぼりが見られますが、夜はまた違ったこいのぼりを見ることができます。
 
こいのぼりの周りにボンボリによるライトアップが行われます。つまりたくさんのライトアップされたこいのぼりに囲まれ、幻想的な雰囲気に包まれます。
 
 

3月から開催の理由とは?


こいのぼりの里3月開催のイメージ画像出典:http://www.utyututuji.jp/season-spring.html
 
 
なぜ3月下旬から開催されるのでしょうか。実は、鶴生田川両岸には315本のソメイヨシノが植えられています。つまり桜の見頃の時期とイベントと合わせて楽しむことができるようと、市の考えなのです。
 
毎年3月下旬から4月中旬までの間に、「館林さくらまつり」が開催されます。多々良保安林や近藤沼公園、つつじが岡パークインにもソメイヨシノとこいのぼりを楽しめます。
 
地元の人がピクニックに来ることも多く、次第に暖かくなってくる季節なのでおすすめです。
 
 

まとめ


いかがでしたか?世界一のこりのぼり群を桜と一緒に見られるので、子どもと一緒のおでかけにおすすめです。電車では、東武スカイツリーラインの「館林駅」が最寄なので関東からでも行きやすいです。
 
混むことを考えると自動車持ちなら車がおすすめです。会場までは東北自動車道「館林」ICから約10分、駐車場も多く利用しやすいと言われています。春のおでかけの選択肢の一つにいかがでしょうか。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細などはこちら


近藤沼公園


 

こいのぼりの里まつり


 

鶴生田川


 

つつじが岡パークイン


 

多々良沼公園


 
 

【特集】2016年版 子連れで行きたいお花見!全国の桜の名所・穴場まとめ

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP