家事・育児に疲れて果ててしまう…それって『完璧主義』が原因かも

家事・育児に疲れて果ててしまう…それって『完璧主義』が原因かも

Bu facebook
Bu twitter

毎日子どものお世話や家事に大忙しのママ。『主婦に休みはない』とは言うものの、あまりに大変に感じて心身ともにゲッソリで辛い…。その原因はもしかして『完璧主義』かもしれません。ちょっと肩の荷を下ろしてみませんか?

完璧主義になりやすいのはこんな人

あなたは何かをするときに、「人任せにはできない!自分でちゃんとしなきゃ」と思ったり、相手の欠点や短所ばかりに目が行ってしまったりということはありませんか? そうかも…と思ったあなた、実は“完璧主義者”になっているかもしれません。

何でもきちんと完璧でないと気が済まないのが特徴なのですが、それゆえにいつも何となく緊張した状態になっていたり、ピリピリした雰囲気が周りの人たちに伝わって嫌な思いをさせてしまったり、また自分自身が疲れてしまったり、といった状況に陥る可能性があります。

例えば、育児において顕著なのが“離乳食の手づくり”。レトルトは一切使わず、手づくりで安全・安心なものを食べさせたい! と思うのはいいのですが、こだわり過ぎてしまって疲れたり、ちょっと手抜きをしてしまったあとに極度の罪悪感に襲われて自己嫌悪に陥ってしまったり…。

他の人から見たら全然気にするようなことではないのに、本人にとっては一大事なんですよね。ある程度きちんとしていることは大切ですが、度を越してしまうとちょっとしんどい。少し自分を甘やかしてみると気持ちが楽になるかもしれませんよ。

こちらで『完璧主義者チェック』ができます。→MIRRORZ([エニアグラム・タイプ別診断]タイプ1 「完璧主義者」チェック あなたはどこまで自分に厳しくなれるか?)

優先順位を付ける、合格のハードルを下げてあげる

あれもこれも完璧にしようと思うのではなくて、まずは優先順位を付けてみましょう。赤ちゃんがいるママにとっては、まずは赤ちゃんのお世話が最優先ですよね。料理や掃除・洗濯など他のことは少々手抜きをしたっていいのです。

たまにはパパにサポートをお願いして助けてもらいましょう。そのときには自分のやり方と違っても、あまり気にしないことが大切!「そうじゃないのになぁ…」と心の中で思っても、「手伝ってくれただけで十分、ありがとう」と見方を変えて楽に考えましょう。ママはママで育児を一生懸命がんばれば、それで100点! 合格としましょう。

完璧主義の人にしてみれば、手抜きをするのは勇気がいることかもしれません。でも、手を抜いて楽をすることはちっとも悪いことじゃないのです。ここだけはきちんとする! ということさえ守っていればそれで十分。「たまには手抜きしちゃお」「ま、いいか」と口にしてみると、段々と適度に手を抜けるようになって気持ちがすっと楽になり余裕が生まれますよ!

参照/
BabyNET『手抜きってどうすればいいの?完璧主義で真面目なママに送る3つの手抜きのコツ』
5セカンズ『完璧主義を治す方法4つ』

関連コラム

どんなママでも抱える育児ストレス!その原因と解消法
育児がしんどい…新米ママにオススメの手抜き法!
頑張るのは、今日はお休み。子育てに疲れた時は手抜き宣言!
育児ストレスを軽減できる気持ちの切り替え方って?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP