バレンタインに作ろう!サッカー好きの子ども向けスイーツレシピ

バレンタインに作ろう!サッカー好きの子ども向けスイーツレシピ

Bu facebook
Bu twitter

サッカー少年、サッカーが好きなパパへ贈るサッカー専門バレンタインスイーツを作ってみませんか?

ちょっとレトロなサッカーボール、日本代表マーク、海外のクラブチームのマークなど、サッカー好きにはたまらないキャラスイーツをこの機会にぜひ作ってみましょう!

【1】サッカーボールのクッキー

プラ版で大量に作れる!サッカーボールのクッキー

サッカーボールのクッキー,バレンタイン,サッカー,レシピ 出典:ameblo.jp

白と黒のシンプルなサッカーボールのクッキーです。

正式には、黒色の五角形の革12枚と白色の六角形の革20枚で構成された切頂二十面体のボールが規格になっているらしいですね。今ではカラフルで洒落たサッカーボールも多い中、シンプルな色と模様は親世代にはなじみも深いもの。

ここではサッカー模様のプラ版の作り方のみ、紹介します。

最初に作りたい大きさの円のクッキー型を用意します。ネット画像などからサッカーの柄を印刷しておきます。

プラ版を作りたいサッカーボールの型より2~3周り大きめに四角にカットし、印刷したサッカーの柄の上にセロハンテープなどで固定し、五角形と線を模様どおりにカッターでくり抜いていきます。

クッキー生地を丸く型抜きしたら、オーブン板に等間隔に並べ(あまり近すぎないように)、サッカー柄にくり抜いたプラ版を乗せてからココアパウダーを刷毛でまぶし、予熱したオーブンで焼けば出来上がりです。

パウダーはあまりつけすぎないように、丁寧にすることがポイントです。

クッキー生地は、市販のキットを使えば簡単にできます。オーブンの癖もあるので、最初は焼きすぎに注意してください。

【作成時間の目安】
プラ版作成時間のみ15分

この記事に関連するリンクはこちら

【2】JFAサッカー日本代表マークのキャラチョコ

ケーキの上に乗せて出来上がり!JFAマークのチョコ

JFAマークのキャラチョコ,バレンタイン,サッカー,レシピ 出典:ameblo.jp

連日ニュースでも盛り上がっているサッカー日本代表のマークをキャラチョコに。

最初にケーキの大きさに合わせJFAマークの画像を印刷し、クッキングシートに描き写してひっくり返し、白い用紙の上やトレイの上にテープで貼り付けます。

黒いチョコペン湯煎し、マークの黒い輪郭、JFAアルファベット部分をクッキングシートの上からなぞっていきます。ヤタガラスの部分は、羽と顔の白部分を塗りつぶさないよう慎重にチョコを乗せていきます。

皿に取ったチョコを爪楊枝で掬いながら乗せていくとうまくいきます。

黒色を乗せた部分が乾いて固まったら、黄色のチョコペンで黒縁の内側を塗っていき、赤のチョコペンで縦縞と、カラスの足元のボールの赤部分のみ色を乗せます。

ボールの白模様を塗りつぶさないよう、気をつけてくださいね。

乾いて固まったら、エンブレムの白い部分を塗りつぶすように白いチョコを乗せていきます。乗せるケーキの大きさに合わせて青いチョコで丸く縁取りしてマークの外をぐるりとチョコで囲みます。

最後、全体に補強用のホワイト板チョコを流し込み、冷蔵庫で冷やします。固まったらひっくり返してクッキングシートから外し、ケーキの上に乗せれば出来上がりです。

【作成時間の目安】
1時間15分(うち、冷蔵庫で冷やす時間40分)

この記事に関連するリンクはこちら

【3】マフィンに乗せてバレンタインに!ACミランとマンチェスター・ユナイテッドのキャラチョコ

ACミラン&マンチェスター・ユナイテッド クラブエンブレムキャラチョコマフィン

ACミラン&マンUのキャラチョコ,バレンタイン,サッカー,レシピ 出典:ameblo.jp

手のひらサイズで作るACミランとマンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)のキャラチョコです。

基本の作り方は、JFAマークのキャラチョコとほぼ同じです。

クッキングシートに描き写したマークをなぞる際、ACミランは黒の線が細かく、直線と曲線をゆがまないようにチョコを乗せていくことと、アルファベットと年号のバランスが崩れないようにすることを意識してくださいね。

縁は細く黒い二重線で内側に赤いチョコで塗りますが、細かすぎる場合は縁の黒は無しにして赤のみで縁を作ってもOKです。

マンUは赤と黄色でアルファベットやマークを描いていくため、黒ほど境目がはっきりせず、作りづらいです。爪楊枝をうまく使って。

真ん中のマークの絵柄と両サイドの丸い部分は赤いチョコで柄や線を描いてから周りに黄色のチョコを乗せ、それ以外の箇所は黄色のチョコで先に描き、乾いてから赤で縁を塗りつぶすようにします。

補強のホワイト板チョコは厚めにし、乾かしてはみ出した部分は、温めたスプーンの縁などで溶かしてキレイに処理しましょう。

市販のマフィンやカップケーキなどに乗せるだけでおしゃれなサッカークラブロゴのキャラスイーツになります。

マフィンなどに乗せる際は、溶かしたチョコをマフィンに少量付けてからロゴのチョコを乗せ、固定するようにしましょう。

【作成時間の目安】
50分(うち、冷蔵庫で冷やす時間30分)

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここでは、サッカーの魅力がたっぷりと詰まったキャラスイーツを3つ、紹介してきました。

お友達にもパパにも、もちろん子どもも大喜び間違いなしです!サッカーボールクッキーはプラ版さえ作ればいくらでも大量生産できますし、ロゴのキャラチョコレートは、市販のケーキやマフィンなどに乗せるだけでOKです。

バレンタインもサッカーで盛り上がりましょう!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP