バンダイのおもちゃが大集合!栃木県のバンダイミュージアム

バンダイのおもちゃが大集合!栃木県のバンダイミュージアム

Bu facebook
Bu twitter

これまでバンダイが築き上げてきた懐かしのおもちゃや現代の子どもを夢中にさせているおもちゃまで勢揃いしているミュージアムです。今回はおもちゃの世界を堪能できるおもちゃのまちバンダイミュージアムの魅力に迫りたいと思います。

ガンダム、仮面ライダー、プリキュア、大人も子どもも夢中になれるコーナーが盛りだくさんですよ!

【1】日本のおもちゃ

世代を超えて楽しめるミュージアム

合体ロボットエリア,バンダイ,おもちゃ,栃木 出典:www.bandai-museum.jp

ミュージアムでは日本を代表するアニメの「キャラクター玩具」や、かつての男の子達に大人気だった「合体ロボット」、そして今も昔も男の子達に大人気の「仮面ライダー」シリーズに登場して、かつ商品化された玩具や大ヒットセラーとなった「変身ベルト」などを多数展示しています。

そして女の子向けの戦闘アニメ「プリキュア」シリーズでは歴代のプリキュアやシリーズ毎の主人公達が変身する際に使用する変身ツールなど数多くのコレクションが集められています。

そしてプリキュアの前身となる「美少女戦士セーラームーン」シリーズのアイテムも展示されています。子ども達の夢を広げてくれるワクワクするコレクションが大集結しています。

また、なかなか見ることのできない「世界でも希少価値のブリキロボット」や日本を代表する漫画家手塚治虫が生み出した「鉄腕アトム」のキャラクター玩具、また、かつて社会現象ともなった「たまごっち」も、初代から現代までのたまごっちが展示されています。

世代を超えて楽しむことのできる見所満載の「おもちゃのまちバンダイミュージアム」

これこそ親子で楽しめる夢のテーマパークです!

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】ガンダムコレクション

世界へ発信する日本が誇る機動戦士ガンダム

実物大ガンダム,バンダイ,おもちゃ,栃木 出典:www.bandai-museum.jp

アニメ文化の発信として大きく貢献している「機動戦士ガンダム」は国内だけに止まらず海外でも高い人気を誇っています。

「おもちゃのまちバンダイミュージアム」の「ガンダムコレクション」ではココだけで見ることができる全高5.6mの実物大ガンダムが来館する皆さまを出迎えるためエントランスホールに展示されています。

実物大のガンダムは迫力があり、このために来館するガンダムファンも数多くいます。この他にもココでしか見ることの出来ない数々のガンダムコレクションを見ることができます。

大人から子どもまで幅広い年代に指示されている日本が誇るアニメ「機動戦士ガンダム」のコレクションは親子で大興奮できる作品が多数展示されファン以外の方でも心に届く作品に出会えることでしょう。

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】プレイエリア

たくさんのおもちゃ!夢のプレイエリア

プレイエリア,バンダイ,おもちゃ,栃木 出典:www.bandai-museum.jp

コレクション以外にも子どもがゆっくり遊べる「プレイエリア」を併設しています。プレイエリアではプレイマットが用意され、マットには子どもの創造力を育てるブロックや倉庫や展示中コレクションなど約3万点以上もの玩具が貸し出されています。

プレイマット周辺にはイスとテーブルが配置されていて、ゆっくり寛ぐこともできます。またメダルゲームや「何が出てくるかなぁ~」とワクワクしちゃうガシャポンが51台完備されています。

館内には授乳室が設けられています。ベビーシートやベビーチェアが設置されている多目的トイレもあります。

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】偉大なるエジソンが発明した実物の発明品たち

映写機、白熱電球、蓄音機、電話機の実用化など、様々な偉大な発明をしたトーマス・エジソン。

電話に、写真、ムービーに、録音、ライトまで。今考えると、スマートフォンの基礎を全て作ったとも言えるのではないでしょうか?

そんなエジソンの発明品の実物が、なんとバンダイミュージアムには数多く展示されているのです。エジソンの肉声を聞くことができる蓄音機から、京都八幡村の竹をフィラメントとして使った白熱電球まで、質の高い発明品が展示されています。

「世界から夜が消えた」

白熱電球を発表した時に、言われた言葉です。世界を変えた発明を、バンダイミュージアムで体験しましょう。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

口コミ

・実物大のガンダムは見るだけで迫力抜群!必見です。
・エジソンが発明した実物の蓄音機や、さまざまな発明品が展示されていて大人も楽しめました。
・ガンダム好きにはたまりません!アムロにも会えて、もう満足!

まとめ

いかがでしたか?

おもちゃのまちバンダイミュージアムには今回ご紹介した施設以外にも見所がたくさん!大人も子どもも夢中になること間違いなしですよ!

ぜひ、一度実際に足を運んでいただいて、個性豊かな4つのテーマミュージアムと、室内外で遊べるプレイエリアから構成されたおもちゃの博物館を楽しんでください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP