体がだるくて仕事がはかどらない! 働くママにおすすめのアロマ3種

体がだるくて仕事がはかどらない! 働くママにおすすめのアロマ3種

Bu facebook
Bu twitter
気候や気温の変化によって体調が左右されやすい女性の体。朝晩の気温差や湿度の高さ、冷房による冷えなどの影響で、いつも以上に不調になりやすいものですよね。

アロマオイル

© ucchie79 - Fotolia.com



日ごろから心身のバランスを整えて、健康を保つことが大切です。今回は仕事に育児に家事にと日々忙しく過ごすママに、とっておきのアロマをご紹介します。

■低気圧で体がだるい…。シャキッとした目覚めを呼ぶアロマは?
低気圧の影響により、朝から体がだるく感じやすいこの時期。体をシャキッと目覚めさせるペパーミントを取りいれてみましょう。

さわやかな香りの正体はメントール。鎮痛作用と冷却作用があり、頭をすっきりとリフレッシュさせてくれます。胃腸機能を活発にする働きもあるといわれており、食欲がわかない朝にピッタリです。

ベッドサイドにペパーミントのアロマオイルとマスクを用意して、目覚めたらマスクにオイルを数滴。それをつけて朝の準備にとりかかりましょう。

■プチ不調で仕事の効率が低下 緊張感をほぐしてくれる香りは?
気温とともに湿度も上がる日中。神経が緊張し、頭痛や体全体のだるさを感じることも。時間がたつにつれて疲労感が増すと、仕事の効率も落ちてしまいますよね。

そんなときには、ウッディでほんのりスパイシーな香りのフランキンセンスがおすすめ。森林浴のような香りが、とがった神経をほぐしてくれます。

また、フランキンセスは呼吸器系の不調にもいいようです。湿気やカビなど、滞りがちな空気のなかでも爽快感を与えてくれるそう。精製水で希釈してスプレーボトルに入れ、不調を感じたときに空気中にシュッとひと吹き。

ティッシュやハンカチに数滴染みこませて香りを嗅ぐだけでもリフレッシュしますよ。



■ジメジメして眠れない夜にぴったりのアロマはこれ!
アロマの王道・ラベンダーは、鎮静作用やリラックス効果があるといわれているため、眠れない夜に最適。複数のオイルとブレンドすることで、さらなる相乗効果が期待できます。

なかでも、神経の興奮を落ちつかせてくれるサンダルウッドと、明るく前向きな気分になれるオレンジスイートのブレンドがおすすめです。

ベッドに入る1時間前に寝室にアロマを焚いておいたり、ティッシュにオイルを数滴垂らしたものを枕元に置いたりするなど、寝室を香りでいっぱいにしておくのもいいでしょう。

アロマの香りがつけられたエアスプレーや、ボディミルクでもいいですよ。また、オリーブオイルやアマニオイルなどにアロマオイルを数滴混ぜて、手足をもみほぐすようにマッサージすると、血行がよくなり、より安眠できそうです。

香りを楽しむだけでなく、自然療法としても認められているアロマは、治癒力も高めてくれるといわれています。がんばるママの生活に積極的にアロマを取りいれて、快適な毎日を過ごしてくださいね。

(マムズラボ)
 
 
 
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP