お年玉、未就学の子どもにもあげてますか?

お年玉、未就学の子どもにもあげてますか?

Bu facebook
Bu twitter
お正月のイベントの中でも、子どもにとって、特に待ち遠しいのがお年玉。親戚が集まった時、お年玉の交換会が始まる一家も多いはず。子どもの年齢が高いほど、出費が増えるのも悩みですが、お子さん達が小さいうちは、そもそもお金を渡すかどうかも考えどころです。未就学の子どものお年玉について、ママスタには、こんな意見も寄せられています。
■高額なお年玉は、必要ですか?
子どもがお金をいただいて、嬉しいと感じるのは、何歳位からなのでしょうか?紙幣ではなくコインを渡したり、品物を渡す家庭も多いようです。
『義妹の3歳の子に1000円と絵本。1歳の子には、ベビーカーにつけるオモチャをあげました。』
『幼稚園に通うようになってから1000円あげた。それ以下の年齢の子には、絵本とか物です。』
『2歳とかの子どもに、1万円とか渡す方がおかしくないですか?』
『うちは平等にする為に嫁同士で話し合って、金額を年齢で決めた。赤ちゃん〜幼稚園のうちは500円だよ。』
『親戚同士で話し合い、園児まで500円玉。』
■金額ルールを話し合う
親戚同士や、嫁同士、旦那さんとだったりと、話し合える範囲でルールを決めると、案外スッキリとできそうですね。
『親同士で金額ルールを決めている。』
『義妹とは、あんまり気を使わないでいこうねって言ってる。』
『旦那と話し合って、未就園児2000円、園児3000円、小学生5000円、中学生以上1万円と決めた。親戚とは話し合ってないけど、うちはこれで通してます。』
『うちは、お互いあげない事にしているよ。うちの方が人数多いしね。お互いやり取りしないって決めてるから、悩まなくていい。』
『金銭感覚がおかしくなるからと、私の子供時代は、年齢×100円だった。その流儀で甥っ子に渡したら、目の前で舌打ち。甥っ子は、お祖母ちゃんに説教されてた。』
お年玉は毎年のイベントですから、子どもは年齢が上がるにつれて、もらって当たり前と思うようになるかもしれません。初めてもらう幼児期から、いただいた事への感謝の気持ちを持てる子どもに育てたいですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP