外遊び大好き男子を夢中にする!?おすすめの「よい絵本」3選

外遊び大好き男子を夢中にする!?おすすめの「よい絵本」3選

Bu facebook
Bu twitter

絵本よりも外遊びに興味いっぱいの男の子。男の子の“あるある”エピソードからオススメの絵本を3冊を紹介します

こんにちは、nicottieスタッフのなびこです。

男の子でも女の子でも、子育ての楽しさや苦労はあるものですが、ママにとって異性である男の子は、理解できない行動や好みなどに出会うこともあるかもしれませんね。絵本の読み聞かせも、自分の興味や行動に近い絵本だったら、よりいっそう楽しめるかもしれません。今回は、全国図書館協会の「よい絵本」から、3冊オススメを紹介します!

全国学校図書館協議会 第27回「よい絵本」

のりもの大好き!ずっと見ていたい男の子

駅中の高架を歩いていたら、窓にぴったりと顔をくっつけた男の子が、電車に釘づけになっていました。
ママ:「もう帰るよーーー、電車はもう見たでしょー(; ̄ェ ̄)」
子ども:「いやーーー!!!(> <)」
何時間そこにいたのでしょうか。疲れ果てたママと真剣な男の子。ママの心の中では「もういいでしょ・・・」という気持ちだったかもしれません。
そんな男の子にオススメなのは、この絵本です。

しょうぼうじどうしゃじぷた 渡辺茂男 さく 山本忠敬 え
ある町の消防署に、はしご車ののっぽくんと高圧車のばんぷくん、救急車のいちもくさん、そして小さなジープを改良したじぷたがいました。大きな3台は互いに自慢しあいながらも火事になると協力して活躍しています。じぷたはそんな3台をうらやましく思っていました。ある日、山小屋で火事があり、狭く険しい道でも平気なじぷたの力が必要になります。無事火事は消え、じぷたの大活躍は新聞にも取り上げられ人気者になりました。
なかなか出動命令が出ず、相手にされないじぷた。他の車が持っている立派なものが欲しいといいます。そんな時山火事が起こり、小さなじぷただからこそ、できる仕事があることに気が付きます。その活躍で周りの見る目も変わっていきます。ないものをねだらず、いまある自分の良さに気付いてね、そんな思いも伝わる1冊です。

虫大好き!集めて育ててみたい男の子

虫採り、虫集め、生き物を育ててみたい男の子。それは観賞用の生き物だけじゃなく、そこらへんにある虫にも興味津々。なびこが園に迎えに行くと、こんなことがありました。

ママ:「むかえにきたよーー (^O^)/」
男の子:「ママー、今日だんごむしあつめしたーー ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」
ママ:「えーー ((((;゚Д゚)))))))」

虫好きの男の子にはこの1冊がオススメです。

とべバッタ 田島征三 作
草の茂みの中で、いつ襲われるかと毎日ビクビクしながら暮らすバッタ。けれどいつもいつも怯えながら生きていくのがつくづくいやになったバッタは、ある日決意します。堂々と、隠れることなく生きていくことを。(中略)コート紙に泥絵の具で画面からはみ出しそうな勢いで描かれた絵は、力強く強烈なインパクトを持って、バッタの必死な生き様を伝えてくれます。その大迫力の絵ゆえに、あわや・・・の危機的な瞬間に、読者である子どもたちも必死な眼差しでバッタに声援を送るのでしょう。
いろんな虫が登場するこの絵本は、虫好きの男の子にとって、親しみやすい内容になっています。また、自分より強い相手と対等に生きていく、たとえ「おかしいね」とからかわれても、自分のやり方を貫き生きていく、そんなたくましさを語りかけてくれます。

パンツをはきたがらない!?自由すぎる男の子

男の子を育てているママ友からこんな話を聞きました。そのお家では、お風呂あがりにこんなことがあるそうです。

ママ:「まだパンツはいてないの!?」「早くはきなさ~い!」
男の子:ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ (ハイテンションで楽しそうに走り回る)

こんな男の子とママのやりとり、振り返ってみると、微笑ましい思い出になるかもしれませんが、育児中は「ダメ」の言葉が増えてしまいそう。そんなときにオススメなのはこの1冊です。

だめよ、デイビッド デイビッド・シャノン さく 小川仁央 やく
椅子によじ登って棚のクッキーに手をのばす、どろんこ足のままで部屋に入ってくる、お風呂で遊びまくり、お湯を溢れかえす、はだかで外にとび出していく、おもちゃを部屋中に散らかしっぱなし、デイビッドのすることは、いつもこんなことばかり。だから、ママはいつも言います。「だめよ、デイビッド」って。
デイビッドは「だめ」とママに言われていることばかりを繰り返し、最後には「ほうら、いったでしょ」ということになります。絵本の中のデイビッドは、まさにいたずらっ子そのもの。これが実際に自分の家の中で起こっていたら、ママは怒ってばかり、疲れてクタクタになりそうです。けれども最後にママは「デイビッド・・・だいすきよ!」と言って抱きしめます。やんちゃな男の子も、やっぱり子ども。最後はママの温かい気持ちで見守りたいですよね。

元気いっぱいお外遊びをするときは、こちらのアイテムがオススメ!

【夏のワザあり子供服】水陸両用ハーフパンツ(ジータ/GITA basic)|通販のベルメゾンネット

1,700(税込¥1,836)

【子供肌着・男の子】ボクサーブリーフ3枚セット(ジータ/GITA basic)|通販のベルメゾンネット

990(税込¥1,069)

【夏の子供サンダル】サンダル(ジータ/GITA basic)|通販のベルメゾンネット

1,990(税込¥2,149)
いかがでしたか?男の子の“あるある”エピソード。

いいなと思ったら、ぜひ記事タイトル下のハートマークをポチっと押してくださいね♪

元のページを表示 ≫

関連する記事

絵本よりも外遊びに興味いっぱいの男の子。男の子の“あるある”エピソードからオススメの絵本を3冊を紹介します こんにちは、nicottieスタッフのなびこです。 男の子でも女の子でも、子育ての楽…
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP