1日のパワーが出る!?我が家が実践する、子どもが保育園を楽しめるおまじない

1日のパワーが出る!?我が家が実践する、子どもが保育園を楽しめるおまじない

Bu facebook
Bu twitter
4月から入園したお子さんも少しずつ慣れてきたところで、もうすぐゴールデンウィークの長期休みがきます。保育士である筆者の経験上、連休明けはまた泣いてしまう確率が大! そんな朝の力になるかも!? 登園時にお子さんとできる、我が家が行っているおまじないをお伝えします。

■抱きしめてパワー注入!10秒ハグ


朝は時間がなければ心に余裕もない。そんな中で子どもが大泣きだと、ママ自身も切なくなってしまいますよね。そんな時は、10秒ハグがおすすめ! 別れる間際に、抱きしめて数を一緒に数えます。抱っこして、軽く屈伸をしながらだとより楽しくなります。時には英語で言うのも楽しいですよ。
■握手をしながら「行ってきます」
pixta_4381268_M

握手をしながら、「行ってきます」の言葉に合わせて、手を揺らしてみます。最初はされるがままでしたが、次第に力強く握手をしてくれるようになりました。また音楽をつけてリズミカルに言ってみても、楽しいようです。時にはタッチをしながら、「行ってきます」という日も。慣れてくると自分から「行ってきます」とやってくれるようになりました。
■いってらっしゃいの「タッチ」
pixta_13167821_M (1)

先生に子どもを預けて、抱っこされている状態でもできるのが、タッチ。「いってらっしゃい」と言葉をかけて、手のひらと手のひらを合わせてタッチをします。最初は泣いてしまってできなかったのですが、続けていたら自らタッチをしてくれる日が来ました。ママと離れることは切ないけれど、タッチをすることが気持ちの切り替えるきっかけにもなるようです。

 

毎朝離れるのはこちらもつらいですよね。ましてや、大泣きしている子どもと離れるのは、とてもつらいもの。筆者も最初は、「子どもが元気に楽しく過ごせたらいいな」という思いではじめましたが、今では『おまじない』をすることで毎朝自分自身が元気をもらっています。

また、子どもも朝のおまじないをしない日は、どことなく変な感じがするようで、忘れていると追いかけてきて催促されます。早く笑顔で登園して楽しい思い出をたくさん作ってほしいですよね。切ない気持ちもあるかと思いますが、一緒に乗り切りましょう!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP