あつい夏!赤ちゃんと帰省、不安解消グッズ

あつい夏!赤ちゃんと帰省、不安解消グッズ

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんのご機嫌や体調は予測が難しいもの。そんな赤ちゃんと一緒に帰省するのは不安がいっぱいではないでしょうか?備えあれば憂いなし!準備万端で出発しましょう!

赤ちゃんと夏に帰省をする時の持ち物は?

普段のお出かけの持ち物とそんなに変わらないと思いますが、着替え等はいつもより多めに持っていると安心ですね。母子手帳や保険証は忘れずに持って行きましょう。
・母子手帳
・保険証
・おむつ
・おしり拭き
・着替え
・水分補給出来るもの(水や麦茶等)
・粉ミルク&調乳用のお湯(必要な場合)
・離乳食やおやつ(必要な場合)

「移動手段別!準備のポイント&便利グッズ」

●車での移動

・赤ちゃんと車に乗る時の必須品といえば「チャイルドシート」ですね。車を所有しているママは用意していると思いますが、帰省時だけレンタカーなどを借りる予定のママは忘れずに用意しましょう。オプションで貸出しているお店もあります。

・生後間もない赤ちゃんは寝ている時間が多いかと思いますが、こまめに休憩をとって体勢を変えてあげましょう。座っているだけ、寝ているだけと思っても意外と疲れているものです。

・移動途中トイレ休憩などをすると思いますが、赤ちゃんを車中に残して行くのは絶対にやめましょう。夏の車中はとっても暑くなります。数分なら・・・と思うかもしれませんがその数分が危険です!

赤ちゃんと帰省。オススメグッズ①自動車編

【夏の暑さ対策に】ベビーキャリア・ベビーカー兼用保温・保冷シート(Baby Hopper)|通販のベルメゾンネット

1,600(税込¥1,728)
チャイルドシートにぜひ付けてあげたいのが、こちらの保冷シートです。
私の息子は夏生まれ、生後1ヶ月検診はとても暑い日でした。病院までは車で10分ほどの距離でしたが、着いて抱っこをしたら頭と背中が汗でびっしょり!車内はエアコンをつけていましたが、チャイルドシートは蒸れて暑そうでした。
でもこのジェル枕をしてからは、あの時のように汗をかいたり、暑くてグズグズすることもなくなりました。それとベビーカーでも使えるのが嬉しいです。
●電車や新幹線での移動

・朝や夕方のラッシュ時は避けたほうが安全です。そしてベビーカーや荷物をたくさん持っている時は、広くスペースの空いている列車の一番前や一番後ろが乗車しやすいかと思います。

・夏の列車は冷房がきいていて寒い!なんて経験はありませんか?そんな時は赤ちゃんを包んであげられるタオルケットや大きめのタオルを持っていると安心ですね。

赤ちゃんと帰省。オススメグッズ②電車・新幹線編

【ベビー用品】【ベルメゾン限定】ディズニーデザインの国内最小コンパクトベビーカー“ポキット”(ディズニー)|通販のベルメゾンネット

22,800(税込¥24,624)
個人的にすごくすごく欲しいのが、こちらの超コンパクトなベビーカーです。
飛行機の手荷物でもOKですし、なんと自転車の前カゴやコインロッカーに入れられる大きさです!
帰省先でベビーカーを使いたいけど、持って行くと荷物になってしまうな・・・なんて悩みも即解決してくれますね。専用の収納バッグが付いているので、さっと畳んで持ち歩きもラクラク!
コンパクトだけれど、対象年齢は生後7ヶ月から36ヶ月と長く使えてとっても優秀。そしてこのミッキー柄はベルメゾンでしか買えない限定デザインです。便利なだけじゃなく可愛さも備えたベビーカーは、赤ちゃんと帰省をする時のマストアイテムになりそうです。

飛行機での移動

・広い飛行場内での移動や手続きは意外と時間のかかるものです。おむつ交換や授乳などが出来るよう早めに到着していたいですね。

・飛行機の中はとっても乾燥しています。赤ちゃんが欲しがっていなくてもママから水分を摂らせてあげるといいかなと思います。

・耳がキーンとする時にする「耳抜き」。赤ちゃんは必要ないと言われていますが、気になる時は授乳やおしゃぶりなどをして水分を飲み込ませてあげましょう。

赤ちゃんと帰省。オススメグッズ③飛行機編

【プレゼント、お祝いに】“くいしんぼうルールー”仕掛けいっぱい絵本|通販のベルメゾンネット

2,800〜¥3,650(税込¥3,024〜¥3,942)
飛行機での帰省・・・長時間の移動で赤ちゃんが飽きてしまわないように持っていたいのが、音の鳴らないおもちゃです。ふかふかの手触りに、中を開くと小さな鏡やチャックにマジックテープと赤ちゃんが喜ぶアイテムが詰まっています!

赤ちゃんとの帰省を楽しもう!

赤ちゃんと夏の帰省、暑い中の長時間移動は赤ちゃんもママも疲れがちなので、休憩をこまめにとってのんびり行きましょう。体温の高い赤ちゃんは汗っかき、水分補給は多めにしてあげて下さいね。

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP