乾燥すると掻いてしまう子ども。とびひが心配|専門家の見解

乾燥すると掻いてしまう子ども。とびひが心配|専門家の見解

Bu facebook
Bu twitter

とびひは外で怪我をした時に細菌が入ってできるイメージがありますが、それ以外の原因もあるのでしょうか?冬に乾燥すると肌を掻き、とびひのようになってしまうという子のママからの相談に対し、専門家達の意見はどうでしょうか。

5歳のママからの相談:「乾燥肌で掻いた後がとびひになる可能性は?」

お医者さんと子ども,とびひ,乾燥, 出典:ixil.info

子どもが5歳の時に外で転んで怪我をしたところからとびひになりました。医者から抗生剤の塗り薬をもらい、怪我をしたら傷口をきれいにしてこの薬を塗るようにといわれたのでそうしています。

私の子どもは冬になると皮膚が乾燥するので掻いてしまい、よく肌が荒れて傷になります。怪我だけでなくても、乾燥による傷からとびひにかかることはありますか?掻き傷にも薬を塗ったほうがいいのでしょうか? (48歳・女性)

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP