赤ちゃんの海水浴デビューはいつから?赤ちゃんを初めて海に連れて行くときに気をつけたいこと

赤ちゃんの海水浴デビューはいつから?赤ちゃんを初めて海に連れて行くときに気をつけたいこと

Bu facebook
Bu twitter
赤ちゃん 海水浴デビュー

「夏は海!」というパパ、ママは、赤ちゃんが少し大きくなってきて余裕が出てくると、「海を見せてみたい」、「一緒に海水浴したい」と海に連れて行きたい気持ちになるでしょう。

そもそも、赤ちゃんっていつごろから海に行っても大丈夫なのでしょうか?

赤ちゃんとの海水浴はいつからがいいのか、行くときの注意点などについて考えてみます。

赤ちゃんの海水浴デビューはいつ頃から?

海水浴デビューの目安は、“おすわりができるようになってから”。

生後2~3ケ月頃までは体力もなく免疫力も低いので海に行くのはNG。おすわりができてくる生後6~9ケ月以降になれば、少し体力がついてきますし、砂浜に座って一緒に遊ぶこともできます。ただし、赤ちゃんは遠出をするだけでグッタリということも。海に行くとしても近場にとどめておきましょう。

まずは行く前に水慣れを!

赤ちゃんをいきなり海に連れて行くと、何もかもが初めてづくしで疲れてしまいます。まずは自宅のお風呂場や、家庭用のビニールブールで水慣れをさせましょう。お湯はぬるめのお湯にして、5分水に浸かったらタオルで包んで温め、体が温まったら再び水に浸かることを繰り返します。時間はトータル20分以内に。赤ちゃんにはアームリング(腕に装着する浮き輪)などの赤ちゃん用の浮き具を着けて装備にも慣れさせます。

海水浴に行くときの注意点

出発前は、体温を測って赤ちゃんの体調が万全かどうかをチェックしましょう。浜辺では赤ちゃんを疲れさせないことを最優先に! わずかな体調の変化も感じ取れるよう、赤ちゃんの様子を常に観察します。また、なんといっても怖いのは水の事故。子供からは絶対に目を離さないようにしましょう。

以下に海での注意点をまとめます。

1. 気温に注意

夏の浜辺の気温はかなり高く、体温調節がまだうまくできない赤ちゃんにとってはかなり負担がかかります。できるだけ日陰で過ごし、白湯や麦茶、ベビー用スポーツドリンクなどでこまめに水分補給します。授乳中の赤ちゃんも、いつものおっぱいやミルクだけではなくこれらの飲み物もプラスしましょう。

一方、お天気の悪い日や、海水が冷たいときには体が冷えてしまうことも。唇が青ざめていたり、震えているようなら、すぐに海から上がり体を温めてあげます。

2. 紫外線に注意

夏の浜辺は強い日差しと照り返しでとても紫外線が強いもの。たとえ海の中でも日焼けししてしまいます。赤ちゃんの皮膚は大人の皮膚より薄くデリケートなので、大人以上に細心のケアが必要です。

赤ちゃん用の日焼け止め(SPF15以上)は2時間おきに塗り直し、さらにラッシュガード、首が隠れるフラップ付きの帽子を被らせるなど、肌の露出をなるべく避けるようにしましょう。

3. 気温が高く、紫外線の強い時間は避けて滞在時間は短く

10時から15時までの時間帯は、気温が高く紫外線も強いので海で遊ぶのは避けましょう。車の渋滞や混雑を避けるという意味でも、朝早いうちに行くのがおすすめ。午前中の早いうちに遊んで、暑い時間帯はホテルや海の家でのんびりするといいですね。また海水に浸かる時間は、体温が奪われないように1回2~3分程度に。長くても5分以内にとどめてトータル時間10~20分で切り上げましょう。

4. 衛生面には気をつける

海水や浜辺にはバクテリアや様々な細菌が多く潜んでいます。傷口から細菌感染しないよう、出かける前に赤ちゃんに怪我や傷がないことを確認しましょう。海水や砂が目に入り感染症を引き起こすこともあります。顔に海水や砂がかからないよう気をつけましょう。また砂や海藻を食べてしまったり、落ちているゴミを口に入れてしまったりするかもしれません。うっかり目を離さないようにしましょう。

5. 絶対に目を離さないで!

最も怖いのは水の事故です。ちょっとしたすきに、波にさらわれてしまうことも。そんなことになってしまっては大変です! また混雑している浜辺で子供を見失うこともあります。赤ちゃんの体調管理の面でも、体調の変化にすぐに気づくことができるよう、赤ちゃんからは絶対に目を離さないようにしましょう。

お砂遊びだけでも十分楽しめる

海水浴の楽しみは海に浸かるだけではありません。海水に入らずとも、浜辺にいるだけで十分楽しめます。海の風、波の音、潮の香り、貝殻…赤ちゃんにとっては何もかもが刺激的な体験。中には壮大な景色に圧倒されてしまう子供もいるほどです。浜辺におすわりさせてあげて一緒にお砂遊びをするだけできっと大喜びですよ。大人にとってなんともないものにも興味津々な表情を見せる赤ちゃんに、パパ、ママも新鮮に感じるはずです。

初めての海は赤ちゃんの好奇心を刺激して、ほんの短い時間でもかなり体力を消耗します。遊んだ後は涼しく快適な場所でゆっくりお昼寝させてあげてくださいね。

せっかく海に来たのに、大人としてはちょっと物足りない…と思うかもしれません。でもそこは我慢! 赤ちゃんの安全第一で考えてあげましょう。

赤ちゃんとの海水浴デビュー、万全の準備をして楽しい思い出にしてくださいね。

参照/ マーミー 「赤ちゃんの海デビューはいつから?便利な持ち物/注意点」 こそだてハック 「赤ちゃんの海水浴はいつから?持ち物リストや遊びの注意点は?」

関連コラム

『やさしい心』を育てよう!赤ちゃん期に気を付けたい5つのポイント
機嫌が悪い!?それって病気のサインかも!
はかせる必要ある?ない?寝るときの靴下
かわいいだけじゃない!赤ちゃんの笑顔には意味がある!?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP