子どもに大うけする遊び!笑いの鉄板は「2つのポイント」を押さえること

子どもに大うけする遊び!笑いの鉄板は「2つのポイント」を押さえること

Bu facebook
Bu twitter
子どもに大うけする遊び!笑いの鉄板は「2つのポイント」を押さえることの画像

出典 : Upload By Topeko

パペット漫才!笑いの秘訣は「緩急」にあり。

子どもがよく観る「おにいさん&おねえさん」が出てくる番組などを観ていると

ダンスやお歌、体操などで
「ゆっくり〜〜〜♪♪」
「はやくはやくーーっっ!!!」

という緩急がよく用いられているのに気づきました。
そこでかなりの確率で子どもがはしゃいでいるなぁ〜と思ったのです。

その「緩急」を取り入れた遊びのひとつがパペット漫才です(笑)

子どもに大うけする遊び!笑いの鉄板は「2つのポイント」を押さえることの画像

出典 : Upload By Topeko

さらに繰り返しが爆笑につながる(?)ように思います。

パペット漫才をわざわざしなくとも、緩急をつけて遊びにいろいろ応用できそうです。
我が家でよくやっている遊びは…

 前後で手を繋いで汽車ぽっぽごっこ。

 「ゆっくりしゅっぽっぽ〜と歩く」
 ↓
 「しゅっしゅ!!ぽっぽ!と、急に早く歩く」
 ↓
 「急にキキーっと止まる」
 を、繰り返すだけで我が家の子どもたちは大喜びで大笑い。

もっと簡単なのでしたら、

・「いないいないばあ!」の早い&ゆっくり&止まるの繰り返し。
・「追いかけっこ」ゆっくり〜ところこ…早く〜!だだだだ!と追いかけるとキャーと大騒ぎ。

などなど…

とりあえず、どんな物でも「ゆっくり」→「はやい」をすると
だいたいテンションが上がって楽しんでくれる気がします。

難しく遊びを考えずとも、新しいオモチャじゃなくても
「緩急を付けて繰り返し」をプラスするだけで
子どもも「わたしも〜!」と真似してくれたりすると思いますので、1度試してみてください!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP