男性の本音! 将来、「男の子」と「女の子」どちらがほしい?

男性の本音! 将来、「男の子」と「女の子」どちらがほしい?

Bu facebook
Bu twitter
生まれてくる子どもの性別を自分で選べるとしたらみなさんは「男の子」を選びますか? それとも「女の子」? どちらでも子どもができただけでうれしい気持ちは同じですが、正直なところ「男の子がいい」とか「女の子がいい」という気持ちもありますよね。今回は、自分に子どもができるなら男の子と女の子のどちらがいいかについて男性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、将来、男の子と女の子、どちらがほしいですか?

「男の子」……50.0%
「女の子」……50.0%

男の子がいいという人、女の子がいいという人の数は見事に半分ずつ。では、男の子がいいという人からそう思う理由を聞いてみましょう。

<「男の子」と回答した男性の意見>

■男の子なら放っておいても大丈夫そう

・「女の子だと心配の種が多すぎるので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ほったらかしでも大丈夫そうなので。女の子だと心配し過ぎてしまいそう」(34歳/商社・卸/営業職)

・「ひとりでも生きていけそうだから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

女の子だと小さいうちから大きくなるまで心配の種が多すぎて不安なので、男の子のほうが気が楽という男性は多いようですね。悪い男性に引っ掛からないだろうか、結婚してうまくやっていけるのかなど、いろいろと考えないといけない女の子に比べて「男なら最悪、ひとりでも生きていける」と気楽に考えられるのは自分自身が男だからでしょうね。

■自分の夢を託したい

・「自分のできなかったことをさせたいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「野球少年に育てたい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「一緒にスポーツやアウトドアを楽しみたいから」(32歳/通信/技術職)

・「一緒にキャッチボールなどして遊びたいので」(38歳/電機/技術職)

子どものころの夢だったことを息子に託したい。そう考える男性も多いようですね。野球やサッカーなど男性たちに人気のあるスポーツを子どものころから教え込めば、もしかしたらプロになれるかもなんて夢も持っているのかも。父親になったら息子とキャッチボールをしたいというのはベタだけれど男性たちのあこがれでもあるようです。

では、女の子のほうがいいという男性にも理由を聞いてみましょう。

<「女の子」と回答した男性の意見>

■単純にかわいい

・「自分が男に囲まれて生活していたので、自分の子どもは上品な女の子がいいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「会社の人の娘が運動会に『ぱぱおうえんするひと、はーい!』ってやってるのを見て最高にうらやましくなった。天使か、と」(26歳/自動車関連/技術職)

・「たぶんずっとかわいいと思うので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

自分が男ばかりの中で育ったという人は、女の子というだけで「かわいい」とか「上品」というイメージができ上がっているみたい。身近な人の子どもが「天使のようにかわいい娘」だったのがうらやましくて、自分に娘ができたら同じようにしてほしいと思ってしまった男性もいるみたいですよ。

■まとめ

子どもの性別は選べないものだし、生まれてきたらどっちでもかわいいと思えるはずですが「男の子だったら」、「女の子だったら」とそれぞれにやってみたいことや、こんな風に育ってほしいという希望があるみたいですね。でも、性別がどちらであっても生まれてきた子どもを見たら「うちの子はかわいい!」。間違いなくこう思うはずですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

関連リンク
男の子はみんな手がつけられない? おとなしい男の子エピソード
<女の子が欲しい!> 赤ちゃんの産み分け方法
未来の私はどんな母親? 「ママタイプ」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP