「将来の教育費」は実際いくら必要?大学までに500万円貯める【8の貯蓄法!】

「将来の教育費」は実際いくら必要?大学までに500万円貯める【8の貯蓄法!】

Bu facebook
Bu twitter
【1】知っておきたい。教育資金づくりのポイントとは?

Aa1
教育費を無理なく貯めていくにあたり、各ご家庭の収入や進路方針、またお子様の人数によっても貯蓄期間や月々の積立額を調整する必要がありますね。幼稚園から大学卒業までにかかる教育費を、私立・公立別にまとめたわかりやすい表をご紹介。すべて公立へ進学した場合でも、1,000万円超という驚きの総額が算出されています。これらの教育費用には、学校にかかる授業料+塾や家庭教師といった「学校外活動費用」も含まれるそうです。

Okane
◎子供の誕生日から貯蓄開始派が大多数!
気になる貯蓄開始の時期ですが、やはり妊娠・出産を機に"子供の誕生日”を区切りにされる方も多いのでは?生活費や保険など「家計簿を見直す」きっかけに最適なタイミングなのかもしれません。
【2】無理なく目標達成!みんなの教育費用「8つの貯め方」
比較検討の前に、月々の捻出額をイメージしてみます。 ■モデルケース①:10年で300万円貯める場合…年間30万円が必要、毎月の積立額は2万5000円で達成できる ■モデルケース②:15年で500万円貯める場合…年間34万円が必要、毎月の積立額は月2万円弱で達成できる

K1
色々タイプや特約が異なりますが、返戻率が高く(プランによっては110%超え)貯蓄を重視した学資保険が人気だそう。中には兄弟加入にで割引特典もあります。
■人気のある学資保険トップ3はこちらだそう 第1位 フコク生命「みらいのつばさ」 第2位 ソニー生命「学資保険スクエア」 第3位 JPかんぽ生命「はじめのかんぽ」
出典:baby-koha.com

K2
■児童手当の上手な管理方法
児童手当は現在、子ども1人につき0歳から3歳未満は月1万5000円、それ以降は月1万円(第三子以降は小学生まで1万5000円、所得制限世帯は一律月5000円)なので、中学卒業まで貯め続ければ合計で200万円(所得制限世帯は90万円)前後になります。この分を将来のために貯めておけば教育資金のベースになるため、中学生以下のお子さんをお持ちのご家庭は、1人ずつ子ども名義の口座に分けてしっかり貯蓄しておきましょう。
出典:www.daiwa.jp


教育費づくりの王道として挙げられるのが、勤務先に給料から自動天引きされる「財形貯蓄」。一度申し込めば、忘れていても定期預金の残高が増える一方、デメリットとして、引き出しずらさがあります。月々1万5千以上貯めれば、5年以内に100万円以上貯蓄できるという、シンプルながら確実な方法で根強い支持を得ています。
■参考:各銀行間のサービス比較・主要4銀行が提供している積立貯金のサービスが紹介されています



A5
例えば、住信ネット銀行では「目的別口座」というサービスがあるそうで、代表口座以外に最大5つの口座を作成できます。口座間のマネー移動は手数料0円、円定期預金・外貨預金なども作れるそうです。
■目的別口座|住信SBIネット銀行・預金専用の「目的別口座」の詳細です
家計からの教育費貯金はもちろんのこと、お年玉、入学祝い、お正月に会わない親戚からお小遣いをいただいたなどなど。年齢が低いうちは、すぐ使い道のないお金はまずは「教育費口座」にいれておきましょう。
出典:nanaeco.com



Aaaa
■主な5つのメリット ①最低保証利回り0.05% ②購入単位 最低1万円から1万円単位で購入が可能 ③発行体が日本国(銀行の定期預金より安心感が高い) ④毎月発行される(購入出来る) ⑤1年経過すると中途換金できる
出典:children.account.dd-saving.com
個人向け国債が良いと思う一つに、1年経過すれば直近の2回分の利子は差し引かれるものの、中途換金が出来る所です。つまり2年運用し解約しても1年分の利子は受け取れる事になります。解約も全解約するのではなく一部を解約し思わぬ出費に備えても良いでしよう。
出典:children.account.dd-saving.com


学資保険と比較検討されるのが「低解約返戻金型終身保険」。【解約のタイミングが自由に設定できず、保障も小さい】という学資保険のデメリットを解消するため、代替案として選択される方が多いようです。
■活用する4つのメリット ①受け取るタイミングを自由に決められる ②解約しないと返戻率は上がり続け、保障も続く ③子供が産まれる前や、子供ができる前に加入できる ④万が一のことがあった場合の保障が大きい ■デメリット:払込終了前に解約をすると大きく損をする
出典:hoken-kyokasho.com


2016年からはじまったジュニアNISA。子供・孫向けの将来に向けた資産運用制度。毎年80万円までの非課税投資による資産形成が行なえることで注目されています。

Ima
■ジュニアNISAが始まる! メリット・デメリット徹底解説・活用にあたり注意点等がわかりやすく紹介されています

K8
◎月平均【11,642円】の節約に成功!使用者350万人突破の人気アプリ

Benri
無料で使える人気の自動家計簿アプリ。 連携対応サービス数は2,580以上あり、お持ちの銀行やカードを連携するだけで、収入や支出が自動で連携され家計簿が作成できます。 ラクして確実に収支の把握が出来るため多くの人が節約に成功しています
出典:itunes.apple.com
目標額を達成までの道のりは長いですが、わが子の望む道や進学は全力で応援してあげたいですね。親として最大限の努力を行ってあげたいものです。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP