トイレトレーニングが進まない・・・良いアイデアはある?

トイレトレーニングが進まない・・・良いアイデアはある?

Bu facebook
Bu twitter
3歳半のお子さんのママさんからトイレトレーニングに関するご相談がママスタに寄せられました。



『一昨日からやっとトイレトレーニングを始めました。2歳半ごろから始めようとしたのですが、トイレに対する恐怖心が強くて…。もう3歳半だしそろそろマズいんじゃ…という思いで親子で頑張っていますが、思うようにいかず。ここ3日ほど、そこら中拭きまくり、洗濯機フル回転で心が折れそうです…』



焦り、悩み、ヘトヘト・・・疲れますよね。でも一人で悩まなくても大丈夫! いろいろ試して乗り越えた、ママスタの先輩ママさんたちの体験談をご紹介します。


■いろいろあった…トイレトレーニングの体験談
おしっこの間隔が2~3時間くらいになったらトイレトレーニングを始める一応の目安になりますが、お子さんによって発達の度合いが違います。焦りは禁物ですよー。
『私も最初はそこらじゅう拭き回って、パンツもズボンも洗い回ってたよ。しかも総カーペットの賃貸だからホント毎日こっちが泣いてた(笑)。
夏だったこともあってノーパンで過ごさせたら、すんなりオマルでしてくれるようになった。
子どもは「オシッコ!」って教えてくれる? 親が頻繁に連れて行ってない? 大体2時間を目安に声掛けしてみては?

うちもまだウンチはオマルにしかしてくれないから、トイレトレーニング完了してないです。頑張りましょう!』
『うちも同じ!
3歳3ヶ月でトイトレしてる。お互い頑張ろうね。
うちは毎日頑張ってるけどトイレで出来ないしトイレを怖がっちゃう。
それに義母が、漏らすのをバカにしたり3歳過ぎてるのにってグチグチ言ってくるからイライラしちゃう。』
『大丈夫、大丈夫。初めはそんなもんです。たまたま運良く出たときに沢山褒めてあげて、少しずつ自信を持たせてあげればOKです。』
『早い子も居れば遅い子もいる!
子どもはそんなものさ!
親が焦らずゆっくり子どものペースに付き合ってあげてね。
うちの子もうんちは頑なにしなくて苦労したけど、今じゃ笑い話だよ!
まだまだ大丈夫!』
■トイレトレーニングのアドバイスとアイデア


トイレの雰囲気づくり、お気に入りのトレーニングパンツ、絵本やシールなど便利なアイテム、そして声掛け。悩んでるママさん、ぜひ活用してみてください。
『うちは2歳の誕生日に補助便座買ってあげて、トイレに置かないで部屋でおもちゃとして遊ばせて慣れさせた。トイレの壁に当時好きだったアンパンマンの絵を大量に貼ったり、できたらシールも使った。トイトレで有効って聞いたほとんどのこと試した。けど結局、終了は3歳手前だった。
膀胱の発達は個人差があるし、どう頑張っても時期が来たら終わる。そんな感じなんだと思う。
早く始めたら早く終わるもんでもないしその逆も然り。』
『足はついてますか?
足がつかないと不安定で出ないらしいですよ。きばれないらしい。
なので、おまるとかで足を床につけて練習するのだとか。
まれにトイレでスタートしてすぐ出来る子もいるみたいですが…。まだコツが掴めていない間は、足がつくように台を置いてみてもいいかもしれません。
うちは大の時は、足がつくようにするとすんなり出来ました! お試しあれ、です。』
『他の子がトイレに行ってる所を子どもに見せたことありますか? 児童館とか、お店とか、預かり保育とか…。
自分より小さい子や同じくらいの子がトイレでできるのを見せると、子どもも「自分にもできるかも!」って思わせることができるようですよ。』
『うちは女の子なので「お姉さんパンツ可愛いー」と褒めまくり、トイレットペーパーも一緒に買いに行って、いい匂いの物やジバニャンの柄が入った物など試しましたよ。
ご褒美シールもトイレの壁に貼り付けましたし、旦那にもうんち付パンツを洗わせたりしました(笑)
夜はお姉さんパンツにパッドを付けてを履かせました。濡れてしまった時に取り替えが楽です。
ゆっくり頑張ってくださいね。』
『トイレの絵本は?
「おとこのこトイレ」ってタイトルだったかな。小さめで可愛らしい絵本で、これでうちの息子はトイレに行きだしたよ!
あとベビー用品コーナーにおしっこをかけると絵がでてくる流せるシートが売ってるよ。』
『寝起きにトイレ連れて行ったりしてみると出やすいですよ。』
『家ではすっぽんぽん、外出は綿パンにする。2~3日はおもらし状態だけど絶対叱らない。漏らして気持ち悪いってのがわかれば、トイレでしようって気になり始める。親はお漏らしの後処理に徹するだけ。頑張れ!』
どんな人でも、赤ちゃんの時はおむつをして大きくなります。そして大きくなれば、おもらしやおねしょをたまにしても、ちゃんとトイレを使えるようになるものです。これがきっかけで、親子のきずなも強くなりますように。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP