双子が生まれたら……子育てに必要なお金ってどれくらい?

双子が生まれたら……子育てに必要なお金ってどれくらい?

Bu facebook
Bu twitter

このたび、双子を妊娠!授かれたことはすごく嬉しいけれど、早くも気になるのが出産後のお金のこと。幼稚園や小学校など、入学するタイミングも一緒だし、この先すごくお金が必要になりそうな予感……。
双子を育てるのに必要なお金って、いくらくらいと思っておけばいいのかな。

■大学まで行かせるとしたら、最低でも3,000万円必要!?

大学卒業までにかかる教育費は、子ども1人につき、少なくとも1,000万円~1,500万円といわれています。双子の場合は、2人分になるため、最低でも2,000万円~3,000万円の教育費が必要になるということですね。

では、2人兄弟と双子の違いはどこにあるのでしょうか?単純にかかる教育費の総額が一緒であっても、必要になるタイミングが異なりますよね。兄弟の場合は、入学のタイミングがばらばらであったり、下の子が大学に入学するタイミングで上の子は手が離れる……など教育費が必要となるタイミングがずれます。一方、双子の場合、入学など全てが同じタイミングのため、同時期に2人分の教育費が必要となります。よって、実際に教育費がかかる年の家計に与える影響は、2人兄弟に比べてより大きくなるというわけです。
「本格的にお金が必要になるのは、まだまだ先……」と油断せず、今のうちから計画的に資金作りを始めていきましょう!

■双子の場合、もらえる助成金や給付金ってあるの?

前述のとおり、双子の場合はより多くのお金がかかります。ここでは、お金の負担を少しでも軽減できるような制度についてみていきたいと思います。

【出産育児一時金】

まずは、子どもが生まれると「出産育児一時金」という助成金がもらえます。これは双子に限らず、子ども1人につき健康保険から42万円が支給されるというものです。双子の場合は、倍の84万円がもらえます!結構大きな金額ですよね。ただ、受け取るための条件が2つありますので、以下をご確認ください。

1.国民健康保険もしくは健康保険に加入していること
2.妊娠85日以上(妊娠4ヶ月以上)で出産していること

この42万円以外にも、勤務先の健康保険が健康保険組合であれば、42万円以上(たとえば、5万円上乗せして計47万円など)受け取れる場合もあります。また、勤務先によっては、会社からお祝い金が受け取れるところもありますよね。勤務先やご自身の加入している健康保険の種類を確認しておきましょう。

【児童手当】

また、「児童手当」も2人分が一度にもらえます。現行制度では、3歳未満は1人につき毎月15,000円、3歳以降も15歳まで毎月10,000円が支給されます。双子の場合は、3歳まで毎月3万円、それ以降は毎月2万円がもらえます。これも結構助かりますよね。児童手当を学資保険の積立金にあてる方も結構いらっしゃいます。
なお、子どもが3人以上になると、第三子以降からは3歳以降も毎月15,000円をもらい続けることができます!

さらに、小学校入学から中学校卒業までの子どもを対象に、医療費を大幅に助成してくれるところも多いです。自治体によっては、小中学校の給食費が無料というところもあります。なお、自治体や病院によっては、双子のご家庭に対してミルクやおむつのサポートをしているところなんかもあります。
無事に出産を終え、いざ子育てがスタートしてしまうとバタバタしてしまいがちなので、子育ての環境を決める基準の1つとして、ぜひ出産前に調べてみることをオススメします。

■双子の教育資金はどう備えたらいいの?

上記を踏まえて、双子の場合はどのように教育資金を貯めていけば良いのでしょうか。

基本的には、1人の場合と同じです。ただ、一度に2人分を貯めなくてはいけないため、厳しいと感じる方もいらっしゃるかと思います。教育資金は、自分たちで貯める以外にも両親からの援助や、祖父母からの贈与、金融機関の教育ローンで貯めるといった方法もあります。もちろん、前述のように児童手当をしっかり貯めていくこともお忘れなく!
あとは、貯めるだけでなく奨学金制度を利用するのも1つの手かと思います。

教育資金は、あくまでも人生における三大支出の1つです。支出が教育費に偏ってしまうと、どんなことが起こるでしょうか?
もしかしたら、住宅ローンが返済できなくなってしまうかもしれません。また、老後の貯蓄が足りず、子どもに生活費を仕送りしてもらうなんてことも起こり得るでしょう。せっかく子どものために教育費をかけたのにも関わらず、老後は子どもに仕送りをしてもらうなんてことになったら本末転倒ですよね……。
そんなことにならないよう、ご家庭それぞれのライフプランに沿ったマネー計画をたてて、しっかり貯蓄をしていきましょう!

 

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP