先輩ママが実践!陣痛ができるだけ楽になる方法

先輩ママが実践!陣痛ができるだけ楽になる方法

Bu facebook
Bu twitter
「今までに知らないスゴい痛み」「スイカが鼻の穴から出るような痛み」「死ぬかと思った」などなど、さまざまな表現がある陣痛。出産予定の方にとっては、ちょっと不安で怖いものかもしれませんね。 そんな陣痛が少しでも楽になる方法があったら…と思っている女性も多いはず!

ママスタBBSには、「陣痛ができるだけ楽になる方法」が多く寄せられています。陣痛を乗り越えたママ達だからこそわかる、リアルで実践的な方法、どうぞご覧ください!
■とにもかくにも呼吸が大事!

厳密に規則正しい呼吸とはならないこともありますが、呼吸は大切です。今のうちにイメージトレーニングしておきましょう。声を出すと楽という意見もありました。
『陣痛が来たら口から細く長い息を吐く!』
『喋る(騒ぐ)と余計痛いのに気付いた。』
『黙って息をすることだけに集中したら、痛みが和らいだ気がする。』
『陣痛が来たら大きく深呼吸して細く長く息をはくのに集中する!』
『私は陣痛マックスの時、横になって、シーツを力いっぱいギューッとしながら声出したら楽だった。
あ"あ"ぁーとか、う"ぅーんとか、うなり声だけど、なぜか声を出すと楽だった。』
■実践的なものから笑えるものまで、陣痛逃し技

定番のボールから、瞑想に近い方法まで。気を紛らわせるのがよいのか、それとも集中してしまう方がよいのか…こればかりは人によっていろいろです。
『ゴルフボールを肛門に押し当てる!』
『イヤホンを付けて、ノリノリの音楽を大音量で』
『アロマテラピーで、香りによってリラックスできるようにしました♪』
『友達から聞いた方法なんだけど、立って歩き回る方が陣痛の痛みが紛れたらしい。
二人目のとき実践しようとしたけどベッドから起き上がれなかった…。』
『ひたすら「こんなものじゃない!本格的な陣痛はもっと痛いはず!!!」と思い続ける。
終わってみれば大丈夫だった!』
『ひたすら秒数を数えた!よし、12秒か…きたきた!次は12秒我慢するだけ!って(笑)』
『一人目、二人目共に、頭の中で陣痛の実況中継。「うわ~見事な陣痛ですねぇ。」「これは痛い!痛過ぎます!」「もうそろそろ全開になってもイイんじゃないでしょーか!?」…など。』
ちなみに旦那さんについては、近くに寄り添ってもらってありがたかったという意見と、いない方が心が落ち着いたという意見、両方がありました…(笑)

皆さん色々な方法で陣痛を乗り越えているのですね。妊娠中の皆さん、どうぞリラックスして出産のときを迎えてくださいね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP