どうする?「簡単に諦めてしまう」子供への接し方とは

どうする?「簡単に諦めてしまう」子供への接し方とは

Bu facebook
Bu twitter
256017074_afe5650bd2_z

大阪市で行われた意識調査で、多くの幼稚園教諭から「最近の子供はすぐに諦めてしまう」という声が挙がったそうです。

上手くいかないとすぐにべそをかく、少し叱られただけでひどく傷つくなど、「うちの子も……」なんて思い当たる節がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

忍耐強く努力する心を育てるためには、親はどのような関わり方をするべきか、考えてみましょう。

「失敗するチャンス」を奪わない

すぐに諦める子供が増えた原因のひとつに、親が過度に甘やかしていることが考えられます。

親が教えてあげることはもちろん必要ですが、実際に経験・体験して学ぶことも子供にとってはとても大切。「うまくいかない」ことも貴重な経験です。手を掛け過ぎると、かえって成長の機会を奪うことになってしまいます。

また「子供に悲しい思いをさせたくない」「挫折を味わわせたくない」という親心から、子供が失敗しないようにレールを敷いてしまいがちな方も要注意。

人は失敗を乗り越えるという経験で自信をつけていくのです。親の言いなりに育つと、自分の力で問題を解決しなければならない局面で、どうしていいかわからない……という事態に陥ります。

失敗した子供を叱りつけるような行為は、言うまでもなくNG。失敗をおかした自分を否定されると、自己肯定感が育たず、自信を持つことができません。新しいことを恐れるようになり、積極性が損なわれてしまうのです。

「諦めない心」を育てる接し方

「一度失敗したらすぐに諦めてしまう」「『どうせできないから』と挑戦しない」、そんな子供にはどのように向き合い、サポートしたらよいのでしょうか。

小さな目標をクリアする喜び

いきなり「富士山の頂上を目指せ」と言われればしり込みしてしまいますが、「とりあえず三合目まで」であれば気軽にできる気がしませんか?

子供だって、初めての物事が不安なのは同じです。まずは子供が自分の力で乗り越えられそうな目標を立ててあげましょう。あとは、弱音を吐いてもすぐには口を出さずに見守ることです。

小さな成功を積み上げ、気づいたらできっこないと思っていたことがクリアできた、そんな体験は「どんな大きな目標も一歩ずつ頑張ればできるんだ」という自信につながります。

前向きな声掛けでモチベーションアップ!

幼少期の子供は意外とプライドが高いもの。できない事実を指摘されたり、できない姿を見られるのを非常に嫌がります。

子供が壁にぶつかっていると、つい「こうだからできないんだよ」「こうした方がいいんじゃない?」とアドバイスしたくなりますが、グッと我慢。「昨日よりはここがうまくなったよ」「明日また頑張ろう!」と意欲が持続するような声掛けを心がけましょう。

諦め癖がついていて「お母さんがやって!」とすぐに頼ってくる子供は、自分に自信がなかったり、やり方がよくわからなかったりで不安なのかもしれません。全部やってあげるのではなく上手にヒントを出して、「自分の力でできた」という満足感を高めてあげられるといいですね。

また、自力でやり遂げた時には「すごいね!一人でできたね!」と褒め、認めてあげることも大切です。

まずは親が楽観的な姿を見せる

挑戦する前に諦めてしまうのは、失敗を過度に恐れているから。その原因のひとつに、親の方が、負けることや失敗することをいけないことだと思い込んでいるという事実があります。

特に、いい学校やいい会社に入ることを強いられてきた、子育てで間違いをおかさないように日々緊張しているなど、ストレスを抱える親は子供の失敗を気にしすぎる傾向にあるようです。

ひとつひとつの結果にくよくよするよりも、楽観的にとらえた方が万事うまくいきます。「子供のうちの失敗なんて大したことはない、そのうちうまくいくでしょう!」そんな親のポジティブな考え方や行動は、必ず子供にも影響します。

子供がつまずいたときも大げさに騒ぎ立てず「なんとかなるさ」と大きく構えていれば、お子さんはきっと、失敗を恐れずのびのびチャレンジできるようになりますよ。

Photo/Caselet 参考/ あなたの愛が、心の強い子、めげない子を育てる アドラー心理学に学ぶ子育て!子供が「くじけない力」を身に付けるために親がするべきたった1つのこと 競争心が弱い子・すぐにあきらめる子 ママに頼ったり、諦める子の対処法

関連コラム

競う?競わない?子供の成長に大切なこと
これって甘やかし?「甘え」と「甘やかし」を見分ける方法
もうすぐ入園!入園前にやっておくべきこと5つ
使い方には要注意!『子供脅しアプリ』がトラウマになる危険性あり?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP