赤ちゃんの哺乳瓶を煮沸消毒する方法!時間は?いつまでするの?

赤ちゃんの哺乳瓶を煮沸消毒する方法!時間は?いつまでするの?

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんが毎日ミルクを飲むのに口にする哺乳瓶。まだまだ小さく抵抗力が弱い赤ちゃんですから、きちんと殺菌消毒をして、清潔で安心なものを使いたいですね。

今回は哺乳瓶のいろんな消毒方法と、その中から「煮沸消毒」について詳しくご紹介します。また、消毒に便利なアイテムも5つご案内します。

各商品のおすすめポイントや口コミもご紹介していますので、商品購入などの参考にしてみてください。

哺乳瓶の消毒が必要な理由

低月齢の赤ちゃんは、抵抗力が弱く、感染症にかかりやすいため、哺乳瓶の消毒はしっかりとしなくてはなりません。

目には見えない汚れをしっかり落として殺菌することは、この時期の赤ちゃんにとってはとても大切です。

哺乳瓶の消毒はいつまで

哺乳瓶をくわえる赤ちゃん,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒

赤ちゃんが生後4~6ヶ月になると、うつぶせをしたり、いろんなものを触ってその手を舐めたりし始めるので、哺乳瓶はきれいに洗うだけで消毒はもうしなくていい、と判断するママが多いようですね。

それでも感染症の流行っている時期などは、消毒を続けた方が良い場合もあります。心配なら、そのまま哺乳瓶の消毒を続けても良いでしょう。

哺乳瓶消毒の3つの方法

哺乳瓶おもちゃ花,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒

哺乳瓶の消毒方法は、煮沸・つけ置き・電子レンジの3つのやり方があります。

煮沸は消毒をするたびにお湯を沸かすので手間はかかりますが、お湯で煮沸するだけなので経済的ですし、お鍋さえあればできるので簡単。

つけ置きは手間がかからず簡単にできますが、消毒液を購入する必要があります。電子レンジは短時間ですみますが、こちらもはじめに専用ケースを購入する必要があります。

どの方法がいちばん良いかは、哺乳瓶を使う頻度やパパママの好みによって分かれそうですが、まずは何も購入する必要がない煮沸消毒からスタートしてもいいかもしれません。

煮沸消毒の方法

煮沸してから10分で終了!

それでは、哺乳瓶の煮沸消毒のやり方をご紹介します。

(1)哺乳瓶を洗う。
専用ブラシを使うと、楽に細かいところまで汚れを落とせます。

(2)鍋でお湯を沸かす。
哺乳瓶がすっぽりとすべて入る大きさの鍋とたっぷりの水量で。

(3)沸騰した鍋の中に、まずは哺乳瓶だけを入れて、約7分間煮沸。
沸騰状態をキープしてくださいね。

(4)7分経ったら、乳首やキャップを投入。そのまま3分煮沸。
哺乳瓶本体は合わせて10分間煮沸するということになります。

(5)トング等を使ってお湯の中から取り出し、ふきんやキッチンペーパーの上で自然乾燥。

以上が煮沸消毒の流れです。

7分後に乳首などを入れるタイミングに気づくよう、また、赤ちゃんのお世話などでお鍋を放ったらかしにしてしまわないよう、キッチンタイマーを使うとわかりやすくていいかもしれませんね。

【煮沸消毒の時にあると便利なアイテム(1)】スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ|リッチェル

リッチェル スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒 出典:amzn.to

お鍋さえあればできる煮沸消毒ですが、しっかり消毒するのに便利なお助けアイテムをいくつかご紹介します。

まずはじめは、リッチェルから発売されている「スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ」です。煮沸消毒する前に哺乳瓶をまず洗いますが、その時に使う専用ブラシ。

プラスチック製・ガラス製どちらも対応しています。付属の小さなブラシで哺乳瓶の乳首や細かい部分の汚れを落とすことができます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:540円
・材質:柄→ABS樹脂、スポンジ→ポリウレタン、ミニブラシ→ナイロン・ステンレス

口コミ

・ガラスの哺乳瓶にもプラスチックの哺乳瓶にも使えるので便利です。スポンジも洗いやすく耐久性があるようです。長く使えそうです。
・哺乳瓶のこまかい箇所を洗うためのブラシがついているので、使いやすいです。長すぎないのでキッチンでも邪魔にならずにすみます。

【2】 ビーンズライフ 置くだけたっち! 乳首洗い|まめいた

奥まで届き、しっかり洗える

まめいた ビーンズライフ,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒 出典:amzn.to

続いては、まめいたから発売されている「ビーンズライフ 置くだけたっち! 乳首洗い」です。こちらは哺乳瓶の乳首専用の洗浄ブラシです。

先端部分がしっかりと硬くつくられているので、洗いやすくなっています。そしていちばんの特徴は、立てた状態で置けること。このまま乾かすことができるので、とても手軽で便利ですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:378円
・材質:ハンドル→ポリプロピレン、先端パーツ→エラストマー、スポンジ→ポリウレタンフォーム

口コミ

・立てておけるので乾きも早く、衛生面でも安心です。うちの台所はあまり道具を引っ掛けるところがないので助かっています。
・哺乳瓶を洗うのに必須ともいえるくらい便利な商品です。乳首洗いの部分が少しかたいつくりなので、すみずみまで洗えている実感があります。
・自立してくれるのが、衛生的で良い!

【3】哺乳びん野菜洗い|コンビ

赤ちゃんから使える安心の洗剤

コンビ 哺乳びん野菜洗い,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、コンビから発売されている「哺乳びん野菜洗い」です。煮沸消毒の場合、一番はじめに哺乳瓶を洗うときは、特に洗剤はつけなくてもいいとされています。

しかし、目には見えない汚れがあると不安なので、ちゃんと洗いたいという方にもおすすめです。

赤ちゃんにも安心な成分でつくられている洗剤で、泡切れがよく、ぬめりなども残らないタイプ。哺乳瓶以外にも、赤ちゃんのストローマグや食器にも使えますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:299円
・天然ヤシ油由来成分配合

口コミ

・他の洗剤も試しましたが、泡立ちが良くなかったり、洗剤のぬるぬるがとれにくいものもありました。この商品は泡立ちも良いし、軽くすすぐとぬめりがとれて使いやすいです。
・離乳食を開始したので子どもの食器洗い用に買いました。洗浄力もあり、手荒れもなく気に入ってます。

【4】 哺乳びんハサミN|ピップベビー

安全に滑らずつかめる便利なハサミ

ピップベビー 哺乳びんハサミN,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、ピップベビーから発売されている「哺乳びんハサミN」です。煮沸した熱々の哺乳瓶をお鍋から取り出す時に使えるハサミ。つけ置き消毒の時にも使えます。

トングなどでもできるのですが、やはり専用につくられたものは使いやすいので、ひとつ持っていると重宝するアイテムです。グリップ部分にビンのフタ開けがついているのも便利なポイントです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:972円
・材質:本体→SPS(結晶性ポリスチレン)、先端部・フタ開け部→スチレン系エラストマー

口コミ

・お手頃な価格ですがはさむ力が強力です。乳首を枠にはめる際に、けっこうな力で引っ張らなくてはいけないときにも役立っています。
・扱いやすいですし、とても洗いやすく重宝しています。お値段もリーズナブルですね。当初、一般的なトングを使っていましたが、専用のトングはやはり使いやすいです。もっと早くに買っておけばよかった。

【5】のせのせミルクボックス|リッチェル

哺乳瓶などをすっきり収納できて取り出しやすい

リッチェル のせのせミルクボックス,赤ちゃん,哺乳瓶,消毒 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、リッチェルから発売されている「のせのせミルクボックス」です。

こちらは消毒が終わった哺乳瓶を収納できるケースです。哺乳瓶・ミルクスプーン立て付きなので、きれいに収納できます。

もちろん乳首やキャップなども入るスペースがあります。扉が広く開くので出し入れしやすくなっています。

また、ケースの上にも、ミルク缶やおしりふきなどの小物を置けるようになっています。哺乳瓶自体使わなくなってからも、卓上小物入れとして使えます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格: 1,663円
・素材:ポリスチレン、ポリプロピレン、エラストマー

口コミ

・我が家はミルク育児中なので買いました。見た目はレトロな雰囲気ですが、本当に使い勝手が良い商品です。衛生面に気を付けて哺乳瓶をしまえます。
・哺乳瓶を煮沸した後に保管しておくのに、ほこりや雑菌を気にせず使えて安心です。容量もたくさん入り便利です。買って正解の商品でした。

まとめ

以上、哺乳瓶の消毒方法と、煮沸消毒についてご紹介しました。いろんな消毒の方法がありますが、煮沸消毒は非常にシンプルですね。

特別に専用のものが必要ないので、たとえば実家に帰省中などでもすぐにできる方法です。いつもはつけ置きやレンジ消毒をしている方も、ちょっとやり方を覚えておくと役に立つことがあるかもしれませんね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP