おむつ漏れ、食べこぼし、泥…子ども服のしつこい汚れを簡単に落とすには?

おむつ漏れ、食べこぼし、泥…子ども服のしつこい汚れを簡単に落とすには?

Bu facebook
Bu twitter
汚れた男の子

© Phils Photography - Fotolia.com


おむつからうんちが漏れたり、服にケチャップをこぼしたり、外で泥んこになったり…子ども服のお洗濯は意外に大変! そこで今回は、これらの汚れをできるだけ簡単に落とす方法をまとめてご紹介します。

■うんち汚れは固形石鹸
おむつから漏れたうんち汚れの成分は主にたんぱく質。たんぱく質は熱いお湯で洗うと固まってしまうため、必ずぬるま湯で洗います。

また、汗や皮脂などに成分が近いので、えり・そで洗いに使う固形石鹸を使うのがおすすめ。おそらく一番有名なのは「ウタマロ石けん」ですが、「ブルースティック」も紙が巻いてあって、はがしながら使っていくので持ちやすいそう。

ウタマロせっけん
ウタマロ石けん


ブルースティック
ブルースティック


ちなみに、うんちの汚れは乾くと取れにくくなるので、忙しくて手が離せないときには、大きな汚れだけザッと落として、あとは水と洗濯洗剤を入れたバケツにドボンとつけておきましょう。

■食べこぼしのシミは食器用洗剤
ケチャップやカボチャなどのシミは、食べ物の汚れを落とす食器用洗剤で洗うのがおすすめ。こちらもできるだけ早く汚れを落とすことが肝心です。

方法はシミ取り剤と同じですが、下にタオルを引いてトントンとやるのが面倒なようであれば、コップに汚れのついた部分をかぶせて布をピンと張り、洗剤をつけた歯ブラシで汚れをこするという方法も。あとはお湯で洗い流すだけです。
 
 
カレーの汚れは食器用洗剤だけではどうしても落ちないので、わが家ではやむを得ず漂白剤を使い、すすぎを長めにするという方法を取っています。ただし、カレーの色素(ターメリック)は日光に弱く、天日干しにするときれいに消えるそうなので、今度ぜひ試してみたいと思います。

■泥汚れは後からゆっくりブラシで
泥汚れは繊維に泥が挟まっているだけで、布に汚れが染み込んでしまうことはないので、あとからゆっくり洗えば大丈夫。むしろ泥が乾いてから、ブラシで汚れを払い落とし、それから水で洗ったほうがきれいに落ちます。

ちなみに公園でちょっと遊んだくらいの汚れなら、ぬるま湯と洗濯ブラシで十分に落ちますが、ユニフォームなど汚れが頑固で広範囲に渡る場合には、固形石鹸やミニ洗濯板などを使うのもいいかもしれません。

汚れのタイプによって全然違う洗濯方法。うまく使い分けてお気に入りの洋服を長く着られるといいですね。
 
 
(岡本まめ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP