おしゃべりが始まった子供の「ママ!ママ!」にウンザリしていませんか?

おしゃべりが始まった子供の「ママ!ママ!」にウンザリしていませんか?

Bu facebook
Bu twitter
お子さんがおしゃべりできるようになって、だんだんスムーズに会話になってくると、ママはとっても嬉しいですよね。
でもそれと同時に始まる「ママ見てー!」「ママ聞いてー!」。「ねぇ、ママー!あのね、ママー!」と1日中ずっと言われて疲れてしまった経験はありませんか?
■可愛いけれど、疲れるなぁ!
特に夕飯の準備や家事で忙しい時間や、大切なお話の最中だと、疲れを通り越してちょっとイライラしてしまうこともあったりして。ママスタには共感する声や、先輩ママさんからの貴重な体験談が寄せられました。
『うちの年少の娘もすごい…。
「ママー!ねぇ見て!これ見て!ねぇ、これ何ー?これはー?ねぇ、ママってば!!」
この間料理中に言われて「どれー?」って、娘に気を取られて包丁で指を切ってしまった…。
マシンガントーク疲れるけど可愛いなぁ!でもやっぱり疲れるなぁ。』
『とにかく手が空いてないときにスゴい。
ご飯の支度の時、大事な電話の時。
「見てー見てー!」とか「聞いてー!」とかネタが無いと「じゃあ、しりとりね!」とか勝手に始めちゃって、ずーっと絡んでくる。
最初は可愛いんだけど、家事が捗らずイライラ。
空返事してたら「なんでちゃんと見てくれないの!!」って怒られた。』
『「ママみて~?」「ママみてて~?」と1日に何回も言ってくる。
返事しないと返事するまで何度もしつこく「ママ~?」「ママ~?」と言ってくる。
家事してるときは困るし「うるさいなー!」とは思うけど、大きくなったら呼んでもくれなくなるのかなと思うと貴重な時間だよなー、と考えるようにしてる。』
『この前、小さい頃のビデオを見返してたんだけど、子供が高い声で「お母さん、これ見てー、これ見てー!」って言ってるのに対して、私の返しが素っ気なさ過ぎて軽く後悔したよ。
なんでこんな可愛い時期にじっくり付き合ってあげなかったのか!って。
小6になった今は純粋な可愛さはない。
今だけだよ。
時々はじっくり付き合ってみて。』
『私もそう思ってたよ。「少し黙って」なんて言ったことさえある。
でも中学生になったら話しかけても答えてさえくれなくなるよ。
小さいときはかわいかった…って思うことばかり。
大変だろうけどかわいい時期はほんの少しだから頑張って応えてあげて。
ママが大好きなんだよ。』
■子どもの「見て!見て!」「聞いて!」は…
この「見てー!聞いてー!」とママに言うお子さんの行動、ママにとっては嬉しいサインでもあります。ママ大好き!のサインです。
『そのくらいの子どもが言う「見てー!」「聞いてー!」は、本当に大好きで信頼してる証拠だと聞いて反省。「あぁ、ごめんねー、そうだったんだね~。」とその時は子供に言ったけど、やっぱり忙しいとどうしても空返事やスルー。もっと受け止めてあげたいのにダメだなぁって毎日反省するよ。』
『忙しい時でも、数秒で良いから相手してしてあげると良いらしいよ。
どうしても手が離せない時は「○○してるから後でね。」でも良いんだって。
でもそのあと「さっきのはなぁに?どうしたの?」って聞いてあげないとダメなんだって。
子どもは「あとでね。」って言われたのをちゃんと守って待っててくれるから。
思えばそうだよねー。
大好きなママに見てもらいたかったり、聞いて欲しいことがあったわけで。
「忙しいからあとでね。」って言われて子供なりに待ってたのに、そのままスルーされたら約束守ってくれなかったから悲しいと思うよね。』
『「ママ聞いてる?」「ママ見て!」って、ママの事が大好きだから言ってくれてるわけだし、きちんと育っている証拠だよね。
きちんと成長してくれているだけで素晴らしいことさ。』
今まで少々ウンザリしていたかもしれない「ママ!」連呼が、お子さんが「ママ大好きだよー!」って言ってくれているのと同じ意味だと思うと、ちょっと心が落ち着くのではないでしょうか。
大きくなってから、もっと相手してあげれば良かったなぁ…と思うことのないよう、行動できるとステキですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP