バンボはいつから?お風呂でも使える?ベルト等の付属品も便利!

バンボはいつから?お風呂でも使える?ベルト等の付属品も便利!

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃん用品を選ぶとき、使い勝手がいいか気になりますよね。赤ちゃん用のイスというと座ると音が出る鉄柵のついた椅子やベビーチェアーなどが思い浮かびます。

でもまだ腰すわりが完全でない赤ちゃんを座らせるのは心配…。そんな不安を解消できる赤ちゃん用のイスに「バンボ」という商品があるんです。

そこで、贈り物としても喜ばれるバンボがどんなベビーチェアーなのか、その使い方などをご紹介します。いつからいつまで使う物なのか?お風呂で使えるの?そんなよくある疑問にもお答えします。

バンボとは?

赤ちゃんをしっかりと支えてくれるスグレもの

バンボチェアと赤ちゃん,バンボ,使い方,付属品 出典:www.trexbaby.com

ベビーチェアーとして有名なバンボは海外メーカーが作る赤ちゃんのためのイスです。赤ちゃんを安全に座らせられることを目的として開発されており、安定感が抜群なベビーチェアです。

お風呂場で使う丸いバスチェアの真ん中をくぼませて赤ちゃんのお尻にフィットさせたような形で、お股の間には丸い柱状の支えがあります。

この形が赤ちゃんを前後左右に倒れさせることなくしっかりと支えてくれます。また、バスチェアのように固い素材ではなく、ポリウレタンを使っているので、弾力があるのが特徴です。

水分もはじいてくれるので、食事のときに汚れても拭きやすく、お手入れも簡単です。これは忙しいお母さんにはうれしいですよね。高さも低いため、ひっくり返りにくい設計になっています。

バンボはいつから使う?対象年齢は?

赤ちゃんの首すわりから使用可能

首が座った赤ちゃんならOK,バンボ,使い方,付属品 出典:www.trexbaby.com

バンボは3ヶ月頃、首の座った赤ちゃんから座らせることが可能です。

通常は腰すわりが完了していないと使えないベビーチェアがほどんどですが、バンボの抜群の安定性で腰すわり前でも一人で座ってもらうことができるんです。

特にお母さんにとって目の離せなくなる4ヶ月を過ぎたあたりから、家事の合間にちょっとだけ座っていてほしい時などに安定感の良いこのバンボに座っていてもらえば助かりますね。

また、バンボを卒業する年齢ですが、メーカー公式サイトには14ヶ月頃(1歳2ヶ月)と記載されています。但し、実際に利用しているお父さん、お母さんの口コミによれば、もう少し早い時期に卒業する場合が多い模様。

子どもの成長はそれぞれなので、使い始めの時期、卒業の時期は、子どもの成長状況をしっかり見極めて使ってください。

バンボの使い方

様々なシーンに使えるバンボ!

バンボで散髪,バンボ,使い方,付属品 出典:www.trexbaby.com

バンボの使い方は実に簡単です。首が座った赤ちゃんを乗せてあげるだけです。付属のベルトがあるのでよりしっかり安全に座ることができます。

赤ちゃんと向き合って遊ぶシーンや、簡単なテーブルを設置して離乳食をあげる際に使用したり、散髪などの場面、お風呂で体をゆっくり洗ってあげる際に利用したりと、赤ちゃんに一人で座ってもらいたい時に便利ですね。

お母さんの中にはトレーニングパンツをはかせた状態でバンボに乗せ、おまるに座るような感覚を身に着けてもらうといった工夫した使い方をされている方もいらっしゃるようです。

お風呂でも使えるの?

バンボはポリウレタンを使っているため、水にぬれても大丈夫。しかも、子どもを座らせれば、倒れないようにしっかりと支えてくれることから、お風呂で使うと便利なのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。

但し、メーカーの公式の使い方では、お風呂場での利用は禁止しています。お風呂場で利用することにはリスクがある、ということです。そのため、お風呂場で利用する子ども用のいすは専用のベビーバスチェアを用意してあげましょう。

日本での総輸入販売元ティーレックス社

バンボのセット,バンボ,使い方,付属品 出典:www.trexbaby.com

店舗はもちろん、通信販売でもいまや簡単に買えるようになったバンボ。通販だとその商品が正規品なのかどうなのかわかりにくいですよね。

そんなときの見分け方が、「総輸入販売元ティーレックス社」かどうかということ。

ティーレックス社の扱う日本向け正規品には品質表示や警告が日本語で印字されていますので、日本語の品質表示や警告をチェックしてみるといいでしょう。

バンボは使える?使えない?お母さんお父さんの口コミは?

実際にバンボを使っているお父さんお母さんの口コミをご紹介します。

バンボのメリットとしては、「赤ちゃんが1人で座ってくれて、自由に動き回らないこと」が評価されています。

「赤ちゃんをしっかり支えてくれて一人でも上手にお座りができた」「素材が柔らかなので赤ちゃんが嫌がらなかった」などの声が多く、「離乳食を食べさせるとき」等に特に便利とのこと。

一方、「サイズがあわなくなってしまうこと」「子どもが大きくなってくると椅子ごとたおれてそうになること」を注意点として挙げられます。

「太ももが太くなり、バンボのに座った後に足が抜けにくくなってちょっと大変」「成長してくると、体を傾けた時に椅子ごと横に倒れそうになって冷や冷やしました」などの声が多く、子どもの成長に合わせて、バンボを卒業する時期の見極めが重要になりそうです。

【バンボの付属品と便利な使い方(1)】テーブルと安全ベルト

より安心して使うためのアイテム

バンボテーブル組み立て式,バンボ,使い方,付属品 出典:amzn.to

バンボには後からセルフで組み立てる簡単なテーブルや安全ベルトがあります。このテーブルですが必要な時だけさっと組み立てることができ取り付け方も簡単です。

赤ちゃんに離乳食を食べてもらう際にちょっとしたテーブルとして使ったり、赤ちゃんの前におもちゃを並べて遊んでもらうときなどに使い勝手がいいですね。

また安全ベルトを使用すれば、赤ちゃんによりしっかり座ってもらえるので安心です。おもちゃをテーブルの上にだしたり下に隠したりと楽しい遊びも思いつきそうです。

【参考価格】10,584円
【セット内容・付属品] バンボ本体、専用プレートレイ 、後から付けられる専用腰ベルト
【サイズ】 ソファ:幅約37.5×奥行約37.5×高さ約24cm、重さ1.2kg、足入れの周囲約28cm トレイ:縦23×横34×高さ19cm、耐荷重500g

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【バンボの付属品と便利な使い方(2)】専用カバー

カバーで赤ちゃんの肌を快適に!

バンボソファカバー,バンボ,使い方,付属品 出典:amzn.to

バンボはむき出しのポリウレタン製なので水分を弾きます。しかし、そのために汗を吸収したり保温したりということが難しい商品です。

汗でむれたり、イスが冷たそうに見えて気になるな~という方にはバンボの専用カバーがおすすめです。これなら赤ちゃんのデリケートな肌にも良いですね。

色は黄色系、青系、ピンク系、緑系の4色です。それぞれ模様が違うので気分に合わせて変えてみたり、汚れたとき用の予備用として2枚あると便利ですよ。

【参考価格】3,024円
【素材] ポリエステル、綿
【色】4種類

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【バンボの付属品と便利な使い方(3)】モービルカート

バンボを乗せる不思議なカート

モビールカート,バンボ,使い方,付属品 出典:amzn.to

バンボが直接遊び道具になる不思議なカートも売っています。バンボを中央のスペースに装着して赤ちゃんに乗ってもらいます。

この時前のめりになって赤ちゃんが前面に転ばないようにテーブルと腰ベルトを装着しておけばベビーカーのような不思議な乗り物の完成です。

親御さんが使いやすいように持ち手は大人の腰のあたりまで来ています。後輪にはブレーキがついているので、カートを動かないように止めておくことができるので安心ですね。

ただしこちらは家の中で遊ぶことを想定して作られているためベビーカーのかわりというわけにはいかないのですが、赤ちゃんを乗せてお部屋を移動して遊んだり、これを動かしてぐずった時の楽しいアイテムとして使うことができますよ。

【参考価格】7,560円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【バンボの付属品と便利な使い方(4)】マルチシート

3歳まで長く使えるバンボ

バンボマルチシート,バンボ,使い方,付属品 出典:amzn.to

通常のバンボは対象年齢が1歳くらいまでなのですが、こちらのマルチシートは3歳くらいまでと長く使えます。

足回りもゆとりがあるので、ムチムチな赤ちゃんの足でもきつくないのがうれしいですね。

また子どもの成長に応じて、クッション部分の取り外し、下の台座の部分を大人のイスに取り付けるブースターシートとしても使用可能です。

【参考価格】11,880円
【セット内容・付属品] 専用トレー、クッションシート
【サイズ】 高さ30cm × 幅37cm × 奥行36cm

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

バンボにご紹介しましたが、いかがでしたか?

もちろん座らせっぱなしというわけにはいかないでしょうが、それでも赤ちゃんと向き合って遊びたいなという時やちょっとじっとしてて欲しい!と思う瞬間もありますよね。

こういう便利アイテムを使ってイライラしないで赤ちゃんと素敵な時間が作って行けたらいいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP