【徹底解説】妊娠超初期に起こる症状とは。妊娠の兆候のリアルな体験談つき

【徹底解説】妊娠超初期に起こる症状とは。妊娠の兆候のリアルな体験談つき

Bu facebook
Bu twitter
妊娠すると、女性ホルモンの影響から女性の身体にはさまざまな変化が起こります。

熱っぽさやだるさなどの体調不良から風邪だと思っていたら、実は妊娠していたなんてことも。ここでは、妊娠検査薬や病院などではまだ妊娠が確認できない段階である、妊娠「超」初期に起こる体の変化を、皆さんの声とともにご紹介します。妊娠を希望している方や、妊娠の可能性のある方は、ご自身の体調と照らし合わせながら参考にしてみてくださいね。
■ 妊娠「超」初期とはいつのこと?
WHO(世界保健機構)では、出産までの妊娠期間を40週と定めており、日本もこれに従っています。7日を1週間としているので、日数にすると280日の妊娠期間となります。

妊娠検査薬では早くても妊娠5週目頃から反応が出ますが、妊娠「超」初期とは、妊娠検査薬でも反応がまだ出ない時期である、妊娠3〜4週の期間を指します。まだ病院の検査でも確認ができない時期ではありますが、ママの体では少しずつ赤ちゃんを育てる準備が進んでいるため、その変化が妊娠「超」初期症状となって出てくるのです。
■ 妊娠週数の数え方
最後の生理日が始まった日を妊娠0日と数え始めます。そのため、妊娠0〜1週目は、まだ妊娠が成立していません。妊娠2週目頃の排卵日前後に受精し、その後1週間ほどかけて着床することになります。着床することで初めて妊娠した状態になり、体内のホルモンバランスに変化が出始めます。
■ 妊娠超初期症状を体験談とともにご紹介!
では、妊娠超初期症状とはどんな症状が出てくるのでしょうか?前回の生理開始日から2週間後ぐらいが排卵日となりますが、そのあたりに性交渉があれば妊娠の可能性があります。可能性のある方は次の症状に当てはまるかチェックしてみましょう。


1.熱っぽさが続く(10人に5人)


体が熱っぽかったり、いつもよりだるくて微熱があったりと、風邪に似た症状が見られることがあります。基礎体温をつけている場合は、通常は生理前に体温が下がりますが、2週間以上も高温期が続く場合は妊娠している可能性があります。妊娠初期は赤ちゃんの器官形成などが行われる大切な時期。微熱やだるさを感じて風邪かなと思っても、妊娠を希望している場合は、すぐに市販薬などを飲まないように気をつけましょう。
1人目妊娠した周期を見ると、低温時も高温時もそれまでより0.2~0.3度ほど高くなりました。
先日陽性反応がでたばかりなのですが、前回同様に全体的に高いです。
私の場合はいつもよりちょっと高めでした。妊娠してないときの高温期は最高でも36.5くらいだったのに、妊娠したときは36.8~37ぐらい。
高温期にはいってはじめの数日はいつもの高温、で、ある日下着に一滴血がついてて『まさか着床出血!?‥‥‥まさかねぇ』なんて思ってたら、翌日から今までになったことないくらいの高い高温になりました。生理予定日前に検査したらくっきり陽性でてました。今6週だけど、やっぱり高いです。
2.普段より眠気がある(10人に8人)
キャプチャ18

妊娠初期はとても眠かったという方が多いようです。夜早めに寝ても日中眠かった、今までなら夜遅くまで起きていられたのにまったく起きていられなかった、という声が多く聞かれます。妊娠初期にはプロゲステロンという黄体ホルモンが増えるため、眠気が引き起こされると考えられています。このプロゲステロンというホルモンは、子宮内の状態を整えて赤ちゃんが育ちやすい状態を維持してくれるホルモンです。眠い時は体が休息を求めているということ。眠れる環境にいるなら、無理せずしっかり休みましょう。
妊娠中はとにかく眠かった記憶しかない。午前中寝て夕方寝て夜も普通に寝てた。小2と年長がいるけど、「勝手に外行ったらダメだよ」と言ってグーグー寝てた。勝手なのは私なんだけどね。子どもたちには申し訳なかった。
気温が30度以上あるのに体は寒くて異常に眠かった。
私もずーっと続いた!
眠くて眠くてたまらなくて、妊娠中寝てばかり。
上の子を幼稚園送ったら帰ってくるまで寝てた。
寝ないと気持ち悪くなって吐いてた。
異常に眠くて仕事中立ちながら寝てた。異常な眠気は4ヵ月ごろまでだった。
3.「頭痛」に悩まされる(10人に3人)
キャプチャ17

普段は頭痛があることが少ない方でも、頭がズキズキ痛むようなことがあります。妊娠すると女性ホルモンの影響により、血管が拡張して偏頭痛が引き起こされることがあります。また、体調が変化することでさまざまなストレスを感じ、そのストレスが血行不良を引き起こして首や肩が凝り、頭痛につながることもあります。ズキズキと痛む場合は、痛む部分を冷やしてみましょう。また、ストレスを溜めないように工夫したり、首や肩の凝りがひどい場合は、ストレッチやマッサージで血行を促進したりすると頭痛も軽減できますよ。
私は頭痛。子供3人とも妊娠超初期から安定期まで頭痛。つわりより辛かった。
微熱、頭痛。1人目の時は胸の張りや耳鳴りがあった。
生理予定日きっかりにめまいが始まった
4.お腹が張っている。腹痛・下腹部に痛み(10人に4人)
キャプチャ16

お腹がなんとなく張っている気がする…という方も妊娠の可能性大です。妊娠するとすぐに子宮が大きく成長する準備が始まるため、お腹も少しずつ張ってきます。そのため、ウエストがきついものを履きたくない、お腹を圧迫したくないといった気持ちになる方も多いでしょう。その場合は、お腹周りにゆとりのある服を着て締めつけないようにしましょう。お腹にチクリとした痛みや、生理痛のような鈍痛を感じる方もいます。腹痛の場合でも、子宮がギューっと収縮しているような激しい痛みを感じることは少ないため、おかしいと感じたらすぐに病院で受診することが大切です。
お腹が張る感じ。
下腹部が痛かった。常に痛い訳ではなく、立ち上がる時にチクッ!勢いよくソファーに座り込んだ時にズキッッ!みたいな感じだったー。
くしゃみの度に子宮がチクチク痛むことがありました。
5.胸が張る、胸に痛みやかゆみがある(10人に5人)
キャプチャ

お腹だけでなく、胸の張りを早くから気づく人もいます。また、乳首に痛みのある人や乳首の周辺にかゆみが出る人もいます。妊娠するとホルモンの影響から、母乳を作る準備が始まります。母乳が作られる乳腺組織や母乳が通る乳管が発達するため、胸が張る感じがするのです。少し触るだけでも痛いぐらいパンパンになる方もいるため、身につける下着はなるべく締め付けのないような、ゆとりのあるものに変えるといいでしょう。妊娠期間のみでなく、産後も授乳用として使えるブラジャーなどもあるのでオススメです。
生理前とは比べものにならないくらい胸が張りすぎて、歩くのも辛かったー
一人目の時は妊娠気づく前から胸がパンパンに張って痛いくらい。
生理予定日一週間前から乳首に激痛が。
ブラが擦れたり服の上から当たっただけでめっちゃ痛かった。
 乳首たちっぱなしで痛かった。
おっぱいが大きくなってブラのカップ数を上げたら、数週間後に吐き気が来て病院に行き発覚しました。
6.腰や足に痛みが出る(10人に3人)
キャプチャ13

お腹や下腹部だけでなく、足の付け根や腰に痛みが出ることもあります。

妊娠すると、リラキシンというホルモンの影響により、関節やじん帯が緩んで、骨盤周辺の関節や筋肉に負担がかかります。そのため下腹部だけでなく、腰や太ももなどまで痛みが出ることがあるのです。リラキシンは、じん帯を緩ませることによって骨盤を開きやすくして出産しやすい体にする働きがあります。生理前や妊娠後期にも分泌されるホルモンのため、生理前の腰痛と妊娠超初期の痛みは似ているようです。腰や太ももにチクチクとした痛みが出る場合や、腰に生理前と同じような鈍痛が出る場合もあります。人によっては激しい痛みを感じることもあります。痛みがある場合には無理をせず休息できるときには休んで、足や腰を温めると痛みを軽減することができます。
ぎっくり腰並みの腰痛。
生理中の腰痛のような感じの痛み。
お腹がチクチクしてたよ。あと普段は子宮がどこにあるのかわからないけど、妊娠初期は子宮の位置がわかる感じだった。
足の付け根のチクチク。
足の付け根が痛かった。眠かった。
下腹部痛・胸の張りは生理前もあるけど、とにかくいつもより痛みが強かった印象。
7.「便秘」または「下痢」に悩む。トイレが近くなる(10人に6人)
キャプチャ12

今までよりも頻繁にトイレに行きたくなる方が多いようです。これは、妊娠することで子宮が拡大し膀胱を圧迫するため、頻尿になるためです。

また、便秘に悩む方も多いです。これはプロゲステロンという女性ホルモンの働きによって、妊娠を継続させようとする作用が働き、胃や腸の働きが鈍ります。そのため体内の代謝が悪くなり、便秘になりやすくなります。トイレが近くなるために水分を取ることを控える方もいますが、便秘にならないためにもしっかり水分を補給しましょう。また、妊娠中は赤ちゃんに優先的に水分が補給されるため、暑い時期などはママの体が脱水症状を起こしやすくなります。水分補給はこまめに行いましょう。便秘とは逆に、下痢になってしまう方もいます。こちらも急激なホルモンバランスの変化によって引き起こされます。下痢が直接流産につながるようなことはありませんが、激しい下痢や嘔吐などを伴う場合は、妊娠が原因ではなく食中毒などの感染症の疑いもありますので、早めに病院を受診してください。
下痢、お腹にガス貯まってるかんじ。
下痢。ずーーーーーっと下痢。
私は尋常じゃないくらい、おならが止まらなかった。そしてキョーレツに臭かった。
ちなみに私は生理予定日前後位から頭痛と下痢が酷かった。
8.おりものが変化する(10人に4人)
キャプチャ11

妊娠すると、いつものおりものの様子と異なる場合があります。量が増えたり色が変化したりと、目で見て分かりやすいので変化に気づく方も多いかもしれません。妊娠超初期には、プロゲステロンという女性ホルモンが活発に働き、細菌などから胎児を守るためおりものの量が多くなります。受精して着床した後は、サラサラとした状態のおりものが出る方が多いようです。また、茶色のおりものは、着床の際に出血して、時間が経って酸化したために茶色になっていることが多く、それほど問題はありません。おりものの変化は多くの妊婦さんが経験しているため大抵問題はありませんが、不安がある場合は早めに病院を受診することが大切です。
生理予定日5日前にピンクのおりものが少し出て「生理来たか…明日くらいに本格的に出るな」って待ち構えてたら、それから全然変化なく少量のピンクおりものが3日で終わった
ムカムカも出てきて胸も痛くて、いつもの生理前症状とは全く違ったから、前日にチェックワンファスト(妊娠診断補助試薬のこと)で試したら陽性でした
おりものがサラサラで黄色っぽくて無臭です。
9.生理日前に出血する(10人に1人)
キャプチャ10

生理予定日の1週間ほど前から生理予定日の前までに出血することがあります。精子と卵子が出会い子宮に着床する際に出血することがあり、それを着床出血と言います。

1度だけ出血したり、おりものに混じって数日出血したり、まれに生理と勘違いするような鮮血の場合もあるようです。ほとんどの場合は、出血量はそれほど多くないため、おりものに混ざって薄い茶色のおりものになる方が多いようです。着床出血か生理か判断が難しい場合は、基礎体温で確認しましょう。排卵期には、プロゲステロンというホルモンが分泌され、体温が上がります。妊娠するとプロゲステロンが分泌され続けるため高温期が続きます。妊娠しなかった場合は生理前に基礎体温が下がります。高温期が2週間以上続く場合は、妊娠している可能性が高いでしょう。普段とは様子が違い、明らかに多く出血している場合は、着床出血ではない可能性がありますので、すぐに病院を受診しましょう。
生理予定日頃におりものっぽい茶色のが出たよ。拭いたら薄いピンクだったけど、1回だけだったような気がする。
一ヶ月続いた出血!それで産婦人科行ってよかった。でも今思えばまだ早く行けばよかったな。
流れる前でした。
私の場合は、おりものシートにピンク色っぽいのがちょっと付いてるって感じが2日ぐらいあったかな。
生理予定日5日前にピンクのおりものが少し出てそれ以上量が増えず3日で終わる。
10.胃痛(10人に2人)
キャプチャ9

胃の痛みを感じる人もいます。排卵日以降から子宮の状態を整えるためにプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えていきます。このホルモンは、受精卵が着床しやすいように子宮を整え、体温を上げる作用があるため、妊娠するにはとても大切なホルモンですが、このホルモンの影響で妊娠後は子宮だけでなく胃や腸の働きも鈍ります。このため、胃の中にある食べ物が長く胃にとどまり、消化不良が起こって胃のむかつきを感じやすくなります。

また、胃酸の調整機能が乱れ、胃液が過剰に出て胃が荒れてしまい、それが胃痛につながることもあります。これらの症状を軽減するには、よく噛んで食べる、食べた後すぐに横にならない、一度の食事でたくさん食べるのではなく、少量の食事を何度かに分けて食べる、お腹を温めるなどが効果的です。
私も胃痛。胃痙攣かなって思ってたら妊娠だった。
胃痛!何も食べれないくらい痛かった!
胃痛。いつも食べてるものがムカムカして食べられない。
11.ムカムカして「吐き気」がある(10人に7人)
キャプチャ8

何となく気持ちが悪いといった症状を訴える人もいます。前述のとおり、プロゲステロンという女性ホルモンは、妊娠を継続させるために胃腸の働きを弱める作用があります。そのため、胃の中にある食べ物が長時間胃にとどまり、胃がムカムカして食べ物を食べることができなくなる方もいます。吐き気はいわゆるつわりといって、妊娠4、5週目ぐらいから始まる方が多いですが、早い人だとその前から胃がムカムカしていくることがあります。また、胃腸の働きが鈍くなるため、ゲップが増えたり、おならがよく出たりすることがあります。
私はいきなり吐き気がありました。
一日中車酔いしてるように気持ち悪い。
とにかく怠くて立っていられなかったことと車酔いが酷かった。
12.身の周りの匂いが気になる(10人に7人)
キャプチャ7

妊娠するとホルモンバランスの変化によって、今まで好きだった食べ物の匂いが嫌いになったり、今までは気にならなかった匂いに敏感になったりすることがあります。特に、炊きたてのご飯や揚げ物などの食べ物の匂いや、コーヒーやお酒などの飲み物の匂いが急に苦手になったという声を多く聞きます。匂いに敏感になることで、腐った食べ物や体にとってよくないものから、赤ちゃんを守るためだとも言われています。匂いが原因で吐き気につながる方も多いですが、4、5カ月ごろには落ち着いてくる人が多いでしょう。匂いが気になって気分が悪くなる場合は、なるべく匂いが気にならない環境に行くか、マスクなどで匂いを感じないようにしましょう。
最近はコンビニも入れません。揚げ物とコーヒーの匂いでギブアップしました。
冷蔵庫の中や芳香剤、シャンプーのにおいで吐き気がした。
13.唾液、鼻水がよく出る(10人に3人)
キャプチャ6

妊娠超初期は風邪に似た症状が出ること多く、鼻水や唾液が出やすくなるもの特徴です。風邪をひいた時のように、喉がイガイガする方もいます。ホルモンバランスの変化によるものですが、唾液や鼻水が増えることで、殺菌作用を高めたり、外部からの異物を体内に入れないようにしたりするとも言われています。妊娠を機にくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が急に出ることもあり、妊娠性鼻炎と言われています。風邪と間違えやすいですが、妊娠の可能性のある場合は、すぐに市販薬などを飲まないようにしましょう。
私は常に唾を飲み込んでた。溜めて飲み込むんじゃなくて、もう数秒ごとに飲み込んでた。
14.肌が荒れる(10人に4人)
キャプチャ.5JPG

女性ホルモンであるプロゲステロンは、前述のとおり妊娠を継続させるため、消化器官の働きを鈍らせ、体に水分などを蓄えやすくします。そのため、体内の代謝が悪くなり、肌にニキビなどの吹き出物が増えることがあります。また、お腹の赤ちゃんのために優先的に栄養や水分が送られるので、ママの体は乾燥しやすくなり、そのためにかゆみが出たりすることもあります。トイレが近くなるからといって、水分摂取を控えるのではなく、しっかり補給しましょう。また、肌が敏感になる時期ですので、今まで問題のなかった化粧品でも肌あれの原因になる場合があります。無添加や低刺激のものを選び、なるべく肌に優しいものを使用しましょう。
おでこに小さなブツブツができた。
15.寝汗をよくかく(10人に1人)
キャプチャ4

普段冷え性や暑がりではないのに、よく汗をかくようになったという人もいるようです。妊娠すると女性ホルモンの影響により高温期が続くため、単純に体温が高くなり、寝ている間も汗をよくかくようになります。暑いからと言って体を冷やしすぎると、体調を崩す原因にもなります。寝ている間に冷えすぎないように、寝汗をかいたらこまめに着替えるといいでしょう。
オシッコがいつもより熱かった。寝汗が凄かった。
16.尿が濁る(10人に1人)
キャプチャ3
会社の健康診断で尿検査をした時に、
かなり濁ってる~と同僚に見せてました。
そういえば生理こないな~と思い検査したら陽性でした。
17.基礎体温の変化(10人に6人)
キャプチャ2
いつもは生理日の2日前に基礎体温がガクッと落ちるのに落ちなかった。
基礎体温が常に高い
18.お腹がすく。食べものに変化(10人に6人)
キャプチャ1
尋常じゃないぐらいお腹がすいていた。
コーヒーが飲めなくなった
まだ肌寒い時期だったのに氷が食べたくて食べたくてボリボリ食べまくってた。あと普段苦手な炭酸水が飲みたくなった。
オレンジジュースがやたらと飲みたくなった
ビールが不味かった。
19.上の子がいつもより甘えてくる(10人に2人)
キャプチャ

第二子以降の妊娠の場合は、ママ自身が妊娠に気づかない時期に、子どもが先に気づく場合もあるようです。突然上の子が甘えだしたり、夜泣きするようになったりとその反応はさまざまですが、子どもはママの小さな変化を敏感に感じ取っているかもしれませんね。
上の子1才5ヶ月の時に妊娠。夜泣きなんがしたことない子が毎晩泣いて…1週間続き「何かおかしい」と検査薬試したらしたら陽性。ピタッと夜泣きが無くなった。
下の子も1才9ヶ月で3人目妊娠したら、陽性反応が出た日から毎日夜泣き。少し落ち着いたけど現在進行中。
5月から子作りしてたけどすぐには授からなくて、9月に生理が来て落ち込んでる時に4歳の息子に、「ママのお腹にいつ赤ちゃん来るかなぁ?」って聞いてみた。そしたら、「10月だよ!」って言われた。11月の初めの生理が遅れて検査したら陽性が出て、排卵・受胎は10月だったから、当たっててびっくり!!ちなみに息子はお腹の子の性別も言い当てた。
腰が痛く卵巣が悪いのかと思い、産婦人科を受診し、異常無しの子宮、卵巣エコー写真をもって帰ったら、四歳の息子がそのエコー写真をバッグから取り出してきて、『赤ちゃんここのお部屋にいるよ』と子宮を指差してきた。数日後、まさかね~と思いながら生理予定日当日検査薬を使ったらはっきり陽性反応。そのあと病院に行くと、産婦人科の先生もびっくりしてた。
■ もし妊娠の可能性がある時は…

アルコールには気をつけて!
Cocktails

妊娠超初期にはまだ妊娠に気づかない人も多く、お酒を飲んでしまったという人もいるかもしれません。妊娠が成立するまではアルコールの影響はほとんどないと言われています。

しかし、4週以降は、胎児の器官形成が著しく行われる時期になるため、アルコールの影響も出やすくなります。妊娠を望んでいる場合や、妊娠の可能性がある場合は、飲酒を控えておいた方が安心です。妊娠中に、大量のアルコールを毎日飲み続けるといった過度の飲酒は、出生時の低体重や、胎児性アルコール症候群、小頭症、成長の遅れなどの胎児への影響が見られます。妊娠に気づいた時点で、飲酒は控えましょう。
薬の飲み方には注意が必要
アルコールと同様に、妊娠中の薬の飲み方には注意が必要です。4週目頃からは、胎児の器官形成が盛んに行われる時期で、妊娠初期は最も薬の影響を受けやすい時期と言われています。薬を一度や二度飲んだからといって、すぐに赤ちゃんに影響があるとはあまり考えられませんが、妊娠を希望している場合は妊娠に気づく前から、市販薬などをすぐに飲むことは控えましょう。体調不良などの場合は病院を受診して、妊娠の可能性があることを伝えましょう。
■ 妊娠超初期症状は個人差があります
このように、妊娠超初期には風邪に似た症状や、生理前に似た症状が出ることが多いようです。妊娠したら必ずこのような症状が出るというわけでなく、個人差があります。こんな症状が出る人がいる、ということを知っておきましょう。「もしかして?」と思ったら、産婦人科で早めに検査してくださいね!

【アンケート調査概要】

対象:178サンプル

調査時期:2016年05月05日~2016年05月06日

対象地域:全国

調査方法:インターネットを利用したアンケート調査

調査対象:10代~40代の妊娠経験のある女性
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP