夫のたばこ、毛染め、冷え……妊娠力をダウンさせる生活習慣って本当はどれ?

夫のたばこ、毛染め、冷え……妊娠力をダウンさせる生活習慣って本当はどれ?

Bu facebook
Bu twitter
前回、食生活や栄養バランスを中心にみなさんの質問にお答えしました。今回は、「たばこ」「運動」「冷え」「睡眠」などにまつわるQ&Aをお届けします! 産婦人科医の片桐由起子先生(東邦大学医学部准教授)に話を聞きました。

◆たばこ
―「妊娠に影響を及ぼすってほんとですか? 同居の父がヘビースモーカーですし、母は私が15歳まで吸っていました」(29歳)

「たばこは卵巣機能を落としますので、直ちに禁煙することをオススメします。生活習慣の中で極めて明確に妊娠力との関わりがわかっているのは、たばこです。本人が非喫煙者でも、夫や家族に吸う方がいれば、その煙に含まれるニコチンをはじめとするさまざまな有害物質に非喫煙者のみなさんが被ばくする(受動喫煙する)ことになり悪影響です。ご家族に相談して禁煙に協力してもらいましょう。

また、質問者さんが子どものころ、ご両親ともに吸われていたとのこと。人は、胎児期にすべての卵子を生産したあと、排卵もしくは細胞死によってその卵子数は増えることなく、減る一方です。

要は、煙にどれくらいばく露されたのか、その量が問題であり、子どものころにたくさん被ばくしていれば、そのときそれだけ卵子の質も量も減ってしまった可能性があります。しかし、もって生まれた卵巣機能には個人差がありますので、現在の卵巣機能評価が、直ちに受動喫煙と相関するかというと、それを証明することは困難です」

>(次ページ)ヨガが妊活にいいっていうけど本当?

関連リンク
(次ページ)ヨガが妊活によいという話を本当?
コーヒーって妊娠力にいいの? 勘ちがいしがちなNG食生活を総チェック!
一生でたったのスプーン1杯程度!? 微量でも妊娠力に欠かせない女性ホルモンを活性化させるコツは?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP