お友達と会話できない?子供のコミュニケーション能力を伸ばすには

お友達と会話できない?子供のコミュニケーション能力を伸ばすには

Bu facebook
Bu twitter
365975805_883533616f_z

おしゃべりは上手なのに、聞かれたことにうまく答えられなかったり、同じ年頃のお友達と会話で意思疎通できなかったり……という子供がいます。周囲とのコミュニケーション能力は、園や学校での集団生活やその後の社会生活を送る上でとても重要です。

子供のコミュニケーション能力は、家族との関わりの中でも育まれていきます。親がどのようなことをしてあげたらいいのか、逆にどのようなことをすべきでないのかについてご紹介します。

子供の成長とコミュニケーション能力の発達

子供が言葉を話せるようになる時期には個人差がありますが、『話せること』と『コミュニケーションがとれること』もまた違います。コミュニケーションには、自分の意思を言葉で伝える能力に加えて、相手のリアクションから気持ちを想像するという能力も必要となるからです。自分以外の人に興味を持ったり、自分の言動に対する反応を楽しんだりできる子供であれば、コミュニケーションの土台ができていると言えます。

2歳後半ごろから『好き』『嫌い』『~したい』といった意思を言葉で示し始めますが、このとき親や周囲から反応が得られることで、会話のおもしろさが感じられるようになります。3歳になると、「僕も入れて」「それ貸して」など自発的なコミュニケーションを取り始めます。複雑なことが説明できる言語能力が身に付けば、コミュニケーションも深くなり、友達との関係もより密になります。

コミュニケーション力を育てる接し方

話す機会を増やしてあげよう

まずは、話すことに慣れて、「会話は楽しい」と思えることが大切です。たくさん質問をして、子供の言葉を引き出してあげましょう。子供の話は、なかなか進まなかったり、些細なことを延々話したりすることもありますが、焦らずに最後まで聞いてあげることが大切です。

「今日はどうだった?」というような漠然とした問いかけだと、何から答えればいいかわからなくなります。「今日はお外で何をして遊んだの?」「誰と遊んだの?」「○○ちゃんはそのときなんて言ってた? 楽しそうだった?」など、自分の言葉で答えが返ってくるような話のきっかけを与えてあげるといいですね。

聞いていてわからないことがあれば「どういうこと?」と掘り下げてみたり「それ、ママはこう思うけど○○くんはどう思う?」と意見を言い合ってみたり、丁寧に相槌を打ってあげたりと、親子で会話のキャッチボールが楽しめれば、コミュニケーション能力もどんどん高まりますよ。

先回りや代弁はNG!子供の話を奪わないで

せっかちな大人は「公園で何するのが好き? すべり台だよね、いつもしてるもんね」「どうしてけんかしちゃったの? おもちゃ取られて悔しかった? それとも……」など、話を先回りしてしまうことが多々あります。こんなふうに言われてしまうと、子供は「うん」とか「そう」しか話すことがなくなってしまいますよね。自分の気持ちを言葉で表すことは、日々の積み重ねが大切。親はとにかく聞き役に徹するよう心がけましょう。

また、子供がモジモジしているのを見かねて「次はブランコ代わってくれるかな?」「ちょっと鉛筆を貸してください」などと代弁してしまうことも多いのではないでしょうか。子供かわいさゆえの親心をぐっとこらえて、自分で言えるように仕向けてあげるのも、コミュニケーション能力を養うためには必要です。

絵本を上手に使おう

“人の気持ちを推し量る”練習をするには、絵本が効果的です。主人公の心の変化が揺れ動く本や、友達同士や親子の関わりについての絵本を選べば、『こんなことをされると喜んでもらえるんだ』『悲しい時はこんなふうに接してあげればいいんだ』というような疑似体験が積み重なっていきます。

読み聞かせのときに、絵本の挿絵を見せながら、「この子、どんな顔してる?」「うれしいのかな? 悲しいのかな?」「どうしてそんな気持ちなのかな?」といった問いかけをしてみるのも、相手の気持ちを考えるきっかけになりますね。

まずは親子間のコミュニケーションを深めることが、お友達やその他の人たちとの関係を築く上でも役に立ちます。聞き流したり端折ったりせずに、子供の話をじっくり聞いてあげる習慣をつけましょう。

Photo/jess2284 参照/ 子どもの未来を耕し、育て、伸ばす SHINGA FARM「3才が勝負です!子どもの話す力を伸ばす3つのポイント」
おやこCAN「聞き上手が子どものコミュニケーションスキルを高める」

関連コラム

子供の学習に役立つ『NHK for School』を家庭で活用しよう!
叱るか怒るかで性格に差が出る!子供に注意するときのポイントは?
親が見本に!子供に礼儀作法を教えるコツ
手がかからない、大人びた子供に潜む危険性って?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP