「#8000」知ってますか?子どもの急な病気のために準備しておきたいこと

「#8000」知ってますか?子どもの急な病気のために準備しておきたいこと

Bu facebook
Bu twitter
小さな子どもに病気や怪我はつきもの。それも病院の空いている時間ではなく、夜間や休日に限ってそれは突然やってきます。しかも子どもの症状や怪我は個々に依るところが大きく、ネットで調べてみても確実な対処法がつかめないまま、ただただ不安だけが募っていく…なんてことも少なくありません。そんなときの強い味方、「#8000」(小児救急電話相談)や、もしもの急な病気や怪我のためにママ自身ができる「備え」について考えていきたいと思います。
■「#8000」は、夜間や休日の強い味方!
子どもの急な病気や怪我で、適切な対処法や受診のタイミング、受診する病院等について迷ったときに、小児科医師や看護師に電話で相談できるのが、この「#8000」です。これは全国的に実施されていて、「#8000」に電話をすると、その電話をした都道府県の相談窓口へ自動転送される仕組みになっています。

主な実施時間帯は夕方6時から翌朝8時ですが、自治体によって異なるので、前もって確認しておくとよいでしょう。母子手帳に記載してある自治体もあるようです。

参考:厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html
■「#8000」に電話した時の流れと相談内容
番号だけ知っていたとしても、いざその時になると「こんなことを聞いてもいいのか。」「いっその事自分で病院を探して行ってしまおうか。」なんて思う人もいるでしょう。「#8000」に電話をすると、おおむね次のような流れになります。

子どもの年齢や性別、住んでいる市町村について伝える
相談内容(子どもの今の状態等)を伝える
適切な対処法、受診のタイミングに関して助言される
「今すぐに受診が必要」となった場合、そのまますぐに病院を紹介してもらえるパターン、受け入れ可能な病院を紹介する別の機関の電話番号を教えてもらうパターンがあります。

具体的な相談内容の例は下記の通りです。

子どもが夜中に変な咳をしていて苦しそう
連休中だが赤ちゃんの便の色がおかしい。受診のタイミングは?
日中病院を受診したものの、夕方から41度の熱がでている
解熱剤を使ったが熱が下がらない
高い所から落ちて頭を強く打って出血している

…等
■前もってママ自身ができる「備え」とは?
急な怪我や病気に少しでも冷静に対処するためには、前もって「どのようなときに救急車を呼ばなければいけないのか」、「どんな対処法があるのか」といった知識を蓄えておきたいところです。

1.母子手帳は知識の宝庫!

一番身近でお母さんなら皆持っている「母子手帳」。自治体にもよりますが、母子手帳には急な病気や怪我の対処法や、子どもの年齢に応じて気をつけたい日常生活の事柄などが簡潔にまとめてある場合があります。ときどき確認してみると良いでしょう。

2. 信頼できる本を一冊持っておく。

本屋さんに行くと、子どもの病気に関する本はたくさん置いてありますね。皮膚や便の状態などを写真付きで解説してくれるもの、症状から、チャート式で緊急性や可能性のある病名などを調べられるものなど様々です。本屋さんで実際に内容を確認し、信頼できる一冊を家に置いておくのがおすすめです。

3. かかりつけ医を受診する際は「もしも」の質問をする癖をつける。

少しの咳、ちょっとした熱でかかりつけ医を受診した際にも、「もしも」の質問をする癖をつけてみましょう。例えば「熱性けいれんを聞いたことがあるけど、もしもそうなった場合はどうしたらいいのか」「どんな咳がでたら急を要するのか。」といったことです。いつもお世話になっているかかりつけ医にこそ、そんな質問をしてみてください。子どもの年齢に応じた的確なアドバイスが受けられるはずです。
■お母さんの精神的負担を減らすために
お母さんは昼夜問わずの看病で疲労しているにもかかわらず、小さな身体で必死に頑張る子どもを見て、不安と心配で胸がいっぱいになったり、「もっと注意してみていれば。」と自分を責めてしまったりします。しかしそれではお母さん自身が苦しむだけ。適切な対処法を知ることや専門家に不安な点をすぐに聞き解決することは、病気や怪我で苦しむお子さんだけでなく、お母さんの精神的負担が少しでも減ることにつながるのではないかと思います。
季節ごとに様々な感染症が流行しますが、しっかり備えて、どんと構えて上手く乗り切っていきましょう。

(文:本山舞)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP