河津桜を見に行こう!全国河津桜の名所8選

河津桜を見に行こう!全国河津桜の名所8選

Bu facebook
Bu twitter

さむ~い冬ですっかり縮こまってしまった心も体も桜をみると不思議と蘇ります。一般的なのはソメイヨシノですが、今日お伝えするのは「河津桜(かわつざくら)」です。ちょっぴり濃い目のピンクがチャームポイントで、1月下旬から咲き始める早咲きの桜で一足早い春の使者です!

各地に河津桜の名所もあり、お花見や桜まつりを楽しめます。さあ、春を先取りしにでかけましょう!

河津桜とは?

ソメイヨシノは3月下旬からが見頃ですが、河津桜は1月下旬から2月にかけてが見頃の早咲きの桜です。一足先に春の気分が味わえる貴重な存在で、静岡は静岡県賀茂郡河津町で原木を発見したことにちなんで河津桜と命名されました。

ソメイヨシノと比べて濃い桃色で開花してから1ヶ月と長期間楽しめるのが特徴です。
各地で一足早い春を告げる風物詩として、開花時期に祭りが開催され賑わいをみせます。

1.伊豆 河津桜まつり


河津桜が発見された町、いわば河津桜の故郷で開催される「河津桜まつり」!川沿いに植えられた約800本の河津桜が菜の花とともに咲き誇り、ピンクと黄色ので春を先取りします。

ライトアップやB級グルメが集まるイベントが開催されるなどまつり期間中は賑やかにお花見ができるので、子供たちとお出かけするにもピッタリのスポットです。
まつりの期間は毎年異なるのでお出かけ前にチェックしてみてくださいね!

【住所】静岡県賀茂郡河津町笹原72-12 河津桜観光交流館
【電話番号】0558-32-0290(事務局)
【アクセス】伊豆急行線河津駅から徒歩

2.小出川桜まつり


富士山と河津桜を楽しめるスポットをお探しなら茅ヶ崎市がおすすめです。

開花時期には「小出川桜まつり」が開催され賑わいます。週末ごとにイベントも開催されるので晴れた日にはピクニックもいいですね!

【住所】茅ヶ崎市萩園127番付近小出川「萩園橋」上流250メートル付近から600メートル付近まで
【電話番号】0467-82-1111(事務局)
【アクセス】「茅ヶ崎駅北」からコミュニティバス鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コースで「萩園橋」下車、徒歩約6分

3.なばなの里


花と緑、スケールの大きなイルミネーションで人気のなばなの里にも河津桜はあります。夜間ライトアップもされていますので、イルミネーションとともに夜桜見物もおすすめです。

近くにはナガシマスパーランドや長島温泉、アウトレットモールもあるので、お泊りで満喫するプランもいいでしょう。

【住所】三重県桑名市長島町駒江 なばなの里
【営業時間】9:00~17:00 施設により異なる
【休館日】無休(休業日等は予告なく変更になる場合がございます)
【入場料】入村料イルミネーションあり2,100円(小学生以上)イルミネーションなし1600円(小学生以上)※ただし1000円分のクーポン付き
【電話番号】0594-41-0787
【アクセス】JR桑名駅よりバスで10分

4.まつだ桜まつり


ミニSLや、こども館、遊具など子供たちが元気に遊べるスポットもある西原畑公園が会場となる「まつだ桜まつり」!アクティブに楽しむならおすすめのスポットです。

高台に位置するため眺めもよく富士山や夜景とともにみる河津桜は必見!一足早いお花見を楽しみませんか?

【住所】神奈川県足柄上郡 松田町松田惣領2951
【営業時間】2月中旬から3月中旬まで
【電話番号】0465-83-1228
【アクセス】小田急線「新松田駅」徒歩25分、JR御殿場線「松田駅」徒歩20分、「松田駅」からシャトルバス運行あり

5.三浦海岸

cherry-blossoms-888624_1280
※写真はイメージです。

東京から1時間、三浦海岸駅をでると河津桜がお出迎えしてくれます。道案内に従って三崎口駅方向に進むと遊歩道沿いに桜並木が楽しめるスポットです。
ちょっと春を感じたくなったら、一足で行けるアクセスの良さが魅力ですね。

【住所】神奈川県三浦市南下浦町上宮田周辺
【アクセス】京急久里浜線三浦海岸駅すぐ

6.あぐりパーク嵯峨山苑 菜花まつり


まつだ桜まつり会場より徒歩18分のところにある「あぐりパーク嵯峨山苑」でも河津桜を楽しめるので、はしごしてみるのもいいですね。同時期に咲く菜の花は食用にもなるのですが、こちらの園では菜の花摘みも行われています

桜を愛でて菜の花を摘み、夜の食卓で食す、なんて春の楽しみ方もおすすめです。

【住所】神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1914
【電話番号】0465-82-1423
【アクセス】西原畑公園公園より徒歩18分

7.四浦半島

7da131aa1b79eb2c08c35a4f570f02bd_s

※写真はイメージです。

本場の河津より遠く離れて、大分県でも河津桜を楽しむことができます。なんと3700本もの河津桜があり大分県でも最大級の河津桜の名所となっているのです。
3700本、圧巻です。海のブルーと、河津桜のピンク、春色コントラストを見に行きませんか?
【住所】四浦半島に点在
【アクセス】津久見I.Cより約25分

8.保田川頼朝桜


頼朝桜とは、鋸南町での河津桜の呼び名なのだそうです。町内には14000本もの河津桜が植樹されており、開花時にはたくさんの観光客が訪れます。なかでも保多川沿いには600本が植樹されており山村の春といった雰囲気の中散歩を楽しめるスポットです。

南房総で一足早めの春を満喫するなら欠かせない場所といえるでしょう。

【住所】千葉県安房郡鋸南町
【アクセス】JR保田駅より徒歩

一足早い春、見つけに行きませんか?

東京周辺にもたくさんの河津桜を楽しめるスポットがあります。日本人の心ともいえる桜を先取りしに行きませんか?

お弁当を持って出かけるもよし、公園で遊びながら満喫するもよし、パパと2人で出かけるなら夜桜見物なんて多彩な楽しみ方もあります。冬はもうすぐ終わり!春はすぐそこです。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP