子連れにぴったりな横浜観光のおすすめスポット10選

子連れにぴったりな横浜観光のおすすめスポット10選

Bu facebook
Bu twitter

素敵な港町として知られ、特に大人のデートスポットとして人気がある横浜。しかし横浜には子連れにもピッタリな観光スポットが多いことをご存知ですか?

横浜は中華街のグルメやおしゃれな海沿いの公園、そしておしゃれなショッピングモールが多くて連日多くの人で賑わっています。アクセスも良く、都心からもすぐということで日帰り観光スポットでもあります。

今回はそんな横浜の知られざるこども向けのスポットをご紹介!早速今週末に横浜へ行きたくなること間違いなし!ぜひお出かけの参考にして下さい。

1.横浜アンパンマン子どもミュージアム&モール

アンパンマンの世界を満喫出来るミュージアムです。特に0~3歳くらいまでのお子さんはアンパンマンが大好き!グルメやお土産、グッズも充実しています。

屋内部分が多いので雨の日でも遊べる空間です。ジオラマやアンパンマン号に乗れるゾーンなどいくつかのゾーンに分かれています。平日でもイベントやショーが充実しているので、親子で楽しめますよ♪

【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
【営業時間】
ミュージアム 10:00 ~ 18:00(最終入館17:00まで)
【休館日】
元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
【入館料】
1,500円(税込)(1歳以上)
【電話番号】
045-227-8855
【アクセス】
みなとみらい線『新高島』駅より徒歩7分

2.カップヌードルミュージアム

今や世界中で愛され続けるカップヌードル。そのミュージアムが横浜市に完成しました。1958年発売のチキンラーメンから現在も大人気のインスタントラーメンのパッケージが展示してあるコーナーや、体験・遊べるコーナーがたくさん!

カップヌードルパークはアスレチックのような空間で、お子さんも大興奮!また自分だけのオリジナルカップヌードルを作るコーナーもあります。

【住所】
神奈川県横浜市中区新港2-3-4
【営業時間】
10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)
【休館日】
火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
【入館料】
大人 (大学生以上) は500円、高校生以下は無料 ※有料のコーナー有り
【電話番号】
045-345-0918
【アクセス】
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分

3.ボーネルンド あそびのせかい MARK IS みなとみらい店

みなとみらい駅から直結なので、移動も便利な遊び場です。大人気のボーネルンドの世界を、広々とした敷地で満喫できます。ハイハイのお子様から上まで登るクライミングウォールまで遊び方は自由!

遊び場が10種類以上あるので、子どもの興味のあるコーナーがきっと見つかるはず。走ったり、組み立てたり、変身したり。お子さんのコロコロと変わる表情にママもうれしくなりそう

【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい3階
【営業時間】
10:00〜19:00(18:30受付終了)
【休館日】
みなとみらい館に準ずる
【入館料】
最初の30分 大人500円、子ども600円
【電話番号】
045-650-1232
【アクセス】
みなとみらい線みなとみらい駅直結/JR線桜木町駅より徒歩8分

4.ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館

小さな中国の島の学校をイメージしたユニークな水族館です。小規模ですが、魚の展示方法がおもしろくてお子さんと一緒に楽しめます。中華街にあるので、ランチの前後に寄ってもいいかも。

300種5,000匹の海の生き物が展示されています。靴箱から始まり教室やロッカーをイメージした展示は、魚の特製をよく生かしています。お子さんの目線に合った高さなので、小さなこどもも楽しめます。

【住所】
神奈川県横浜市中区山下町144 (チャイナスクエアビル3F)
【営業時間】
11:00~20:00(土日祝10:00~)
【休館日】
なし
【入館料】
大人1,400円、小人700円、シルバー割引(65歳以上)1,000円
【電話番号】
045-222-3211
【アクセス】
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩5分

5.横浜・八景島シーパラダイス

遊園地や水族館、グルメなどが一体化したアミューズメントパークです。横浜を代表する観光スポットで、こどもから大人まで楽しめます。

水族館はいくつかのゾーンに分かれていますが、その中でもショーや水槽のトンネルがあるアクアミュージアムがおすすめ!500種類10万点が展示された大きな水族館です。

【住所】
神奈川県横浜市金沢区八景島
【営業時間】
10:00~19:00 ※季節により変動
【休館日】
なし
【入館料】
ワンデーパス 大人4,550円、小・中学生3,000円、幼児1,850円、シニア3,300円など
【電話番号】
045-788-8888(テレフォンインフォメーション)
【アクセス】
シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ

6. HAPPYLAWSON山下公園

山下公園すぐにあるハッピーローソン。普通のローソンとは違い子育てママの視点に立って作られました。店内では親子カフェスペースや屋外の休憩スペースがあります。

おすすめはカフェスペースすぐの休憩スペース。大きな遊具やおもちゃがたくさんがあり、お子さんも元気に遊ぶことが出来ます。散策の途中に、ちょっと寄ってみませんか?

【住所】
神奈川県横浜市中区山下町279
【営業時間】
7:00~23:00 ※カフェスペースは別
【定休日】
なし
【入館料】
無料
【電話番号】
045-663-8139
【アクセス】
みなとみらい線日本大通り駅下車 徒歩5分

7.よこはまコスモワールド

大観覧車が横浜シンボルの一つとなっている、横浜コスモワールド。都市型立体遊園地として、観光客や地元の人にも愛される遊園地です。小さなお子さんにはバッテリーカーなどが人気です。

赤ちゃん休憩室としておむつ替えスペースや授乳スペースもあります。水中に車両が入って行く感覚を味わえる「バニッシュ!」など、高学年のお子さんもハイテンションなアトラクションもあります。

【住所】
神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
【営業時間】
11:00~20:00 ※季節により変動
【休館日】
不定休
【入館料】
入園無料 アトラクション毎にチケット購入
【電話番号】
045ー641ー6591(代)
【アクセス】
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分

8.よこはま動物園ズーラシア

横浜市内の動物園といえば「ズーラシア」と呼ばれるくらい人気のスポットです。いろいろなエリアがオープンし、平成27年に来場者100万人を突破しました。

園内はバリアフリーでベビーカーでも周りやすい設計です。またベビーカーのレンタルもあるので、上手く利用して見ていきましょう♪都市にありながらも園内は広いので、散策するだけでも楽しめます。

【住所】
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
【営業時間】
9:30~16:30(入園は16:00まで)
【休館日】
毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1、その他臨時休館有り
【入館料】
大人800円、高校生・中人300円、小・中学生200円
【電話番号】
045-959-1000
【アクセス】
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口・相鉄線「三ツ境」駅北口・JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、各駅から、よこはま動物園行きのバスで約15分。

9.オービィ横浜

様々な動物や自然の世界を、大きな体験型映像と共に学べる施設です。13種類のエキシビジョンは大迫力!また虫と大きさで学べるキッズスペース・メガバグズも人気です。

シアター23.4では日本最大級の大きなスクリーンで自然をテーマにした映像を見れます。いつもとはちょっと違う、そんな観光スポットへ行きたい人におすすめ♪少し大きなお子さん向けです。

【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
【営業時間】
10:00~23:00
【休館日】
MARK IS みなとみらいに準ずる
【入館料】
大人2,600円、小人1,300円、幼児500円、シニア2,000円
【電話番号】
045-319-6543
【アクセス】
横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」直結

10.こどもの国

横浜とは思えない自然豊かで広大な敷地の中に子どもの国はあります。自然の中で子どもたちがのびのびと遊べるスポットとして、一年を通して家族連れなどで賑わいます。

遊具広場やキュービックランドなど体を動かすスペースが多く作られています。ミニSLは男の子も女の子も関係なく大人気!四季折々の自然も楽しめるので、大人もゆっくりと過ごせます。

【住所】
神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【営業時間】
9:30~16:30(最終入園時間15:30)
【休館日】
毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日
【入館料】
おとな・高校生600円、小・中学生200円、幼児100円
【電話番号】
045-961-2111
【アクセス】
こどもの国線「こどもの国」下車、徒歩3分

横浜は子連れにもうれしい観光都市

横浜市というと海沿いの、夜景がきれいな大人のスポットとして有名です。しかしこれだけ多くの子連れで行けるスポットがあります。いつもの横浜観光とは違った、子ども目線の観光をしてみませんか?

特に横浜だからこそ海の生き物や水をテーマにしたアミューズメントパークもいっぱい!パーク内にはベビーカーやハイハイの赤ちゃんでも楽しめるゾーンなどがあります。

都心からも近いので、日帰り旅行もおすすめ!疲れたら夜景を見ながらのんびりディナーも素敵ですね。家族やお子さんが喜びそうなスポットに、ぜひご家族みんなで楽しんで下さいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP