お友達をひっかいたり、叩いたりしちゃう時期の正しい対応方法は?

お友達をひっかいたり、叩いたりしちゃう時期の正しい対応方法は?

Bu facebook
Bu twitter


1歳半頃になると、自我が芽生えてきて自己主張をし始めます。
公園や支援センターなど、お友達と一緒に遊ぶ場でも、それまでにはなかった言動が増えてくる時期になります。
このくらいの時期になると、多くのママ達が悩むことのひとつに「お友達に手を出してしまう」ということ。
持っているおもちゃを取られそうになったり、遊びたくて近づいてくるお友達と仲良くするのは、もう少し大きくなってからの話。
1歳半から2歳半頃にかけては、警戒心のほうが勝ってしまい、ついつい手が出てしまうのも、珍しいことではありません。
しかし、お友達を傷つけたりしては大変。
そんな成長の時期、どのように過ごしたら良いのか、先輩ママ達の声をまとめてみました。

■私たちも経験したよ!
子育て中に抱える悩みは、多くのママ達もぶつかったことばかり。
先輩ママ達のアドバイスが、とても役立ちます!

「ウチは噛み癖だったけど、落ち着くまでは常に見張ってた。特に小さい子は絶対に近付けさせないように注意してた。」
「時期的なものだろうから、しばらく他の子と遊ばせるのやめた方がいいと思う。うちも息子がやられた側だけど、その子の親は誰かの顔を引っかくのを分かっていながら、子どもから少し離れた場所で見てる感じだった。」
「元保育士です。保育園でもたくさんそんなお子さん見てきました。成長の過程で、他人に興味がでてきたり、周りの反応を見たい、構ってほしい、言葉が出ないもどかしさ、知らない子に敏感に反応したりして、ひっかき・噛み付き・押し倒すなど見られます。その都度しっかり叱る(何故ダメなのか、やられた側の気持ちなど)→思いっきり体を動かして遊ぶ・スキンシップをとるなどメリハリある生活をしたらいいと思います。後で叱っても意味がないと思います。あと『一緒に遊びたいの?だったら遊ぼう(貸してね)って言おう』など叱ったあとに、どうすればいいか教えてあげるといいかなと思います。私は手を叩いて教えるより、しっかり手を握って目を見て、低い声で言い聞かせるように叱ってます。
実践済みかも知れませんが、繰り返しが大切ですし、よそのお子さんなら手を出す前に阻止するしかないですよね。」
「もしも、手が出てしまったときのために、こまめに爪切ってあげてね。」
「うちの子も、1歳半頃に人の顔に興味があったのか、ふざけて叩いたりしてきた時期がありました。その数ヶ月はお友達のそばへ行ったら必ず私も息子の横にいて、叩いたりしないよう見てました。でも私や旦那を叩いてきたら叱る。それを繰り返したら今ではなくなりましたよ。他のお友達も一歳代の時は顔を触ろうとする子が結構いたから、そんな時期なのかな?」
「1歳半頃は、他人に興味があって触ったり叩いたり押したり…言葉がまだ拙いから行動にでてしまうものなんですよ。 しない子はしませんが。 それをいけない事だと教えて行くのが親です。
引っ掻く前に手をつかんで止める。怖い顔でいけないことだと言い聞かせる。 これの繰り返しが大切だと思います。」
「ただお友達に興味あるだけなんじゃない?
根気よく続けるしかないと思う。
どうしてダメなのか、どんな気持ちになるか、理解できなくても言い聞かせる以外ないよ。
ママが叩いて叱ったら今度は叩く子になっちゃうかも」

お友達に怪我をさせてしまっては、大変なので、この時期は遊びの場で目を話すことはNG!
もしも、お友達に対して手が出てしまった場合は、それはいけないことだということを、しっかり話して伝えましょう。
1歳半のお子さんでも、ママがしっかりと繰り返し伝えてあげることで、「これはダメなことなんだ」ということを学んでいくので、焦らず今季強く向き合っていきましょう。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP