寒くなると食べたくなる!  「ジャガイモのミートグラタン」

寒くなると食べたくなる!  「ジャガイモのミートグラタン」

Bu facebook
Bu twitter
肌寒くなってくるにつけ、嬉しくなってくることがあります。それは、大好きなグラタンが似合う季節になってきたこと!

とろ~りチーズ、はふはふのソース、ほくほくの野菜…。
「今夜はグラタン!」と考えるだけで、その日一日、幸せに過ごせてしまいそう。

グラタンシーズンの始まりは、定番のクリーム&ミートソースはいかがですか?

ジャガイモやキノコをたっぷり入れて。牛乳で作ったホワイトクリームと、コクのあるミートソースの組み合わせは、あっさりしながらも深い味わい。

さあ、今夜はグラタンですよ!


■ジャガイモのミートグラタン

調理時間30分 197Kcal


レシピ制作:料理家 保田美幸



<材料 2人分> 
ジャガイモ(男爵) 1~2個
シメジ 1パック
<クリーム>
 牛乳 200ml
 ニンニク(すりおろし) 少々
 塩 少々
ミートソース(市販品) 50g
ピザ用チーズ 適量
ドライパセリ 適量
バター 適量


<作り方>
1、ジャガイモは皮をむき、厚さ1cmに切って水に放ち、白濁したらザルに上げる。シメジは石づきを切り落とし、ほぐす。

2、鍋に<クリーム>の材料、ジャガイモとシメジを入れて火にかけ、煮たったら鍋に蓋をして弱火で煮る。ジャガイモに火が通ったら蓋を外し、ゴムヘラで粗く崩しながら煮てトロミをつける。

3、耐熱容器にバターをぬり、(2)、ミートソース、ピザ用チーズを順にのせてオーブントースターで焼く。ピザ用チーズがキツネ色になったら取り出し、ドライパセリを振る。


忙しいときは市販のミートソースが便利。余裕のあるときにはもちろん、手作りのミートソースでさらにひと味、おいしく優しく仕上げましょう。

(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP