Vol.42「発芽玄米とキヌアのクスクス風サラダ」

Vol.42「発芽玄米とキヌアのクスクス風サラダ」

Bu facebook
Bu twitter

完成.JPG

【デトックス&ダイエットメニュー】
 
 
今回は夏野菜をたっぷりと使用した、ヘルシーなクスクス風サラダをご紹介します。
 
クスクスの代わりに使うのは、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、玄米の時よりも栄養素が吸収されやすい状態となっている発芽玄米を使用したご飯です。発芽玄米は血中の中性脂肪を抑える働きがあるので、内臓脂肪を減らすと言われており、ダイエットにも効果が期待できます。しかも、噛みごたえがあるので、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防いでくれます。
 
野菜は旬のものばかりを使っているので、この時期に摂りたい栄養がしっかり摂れるのはもちろん、彩りも良く、さっぱりといただけます。
 
ではここで、今回使用している野菜についてご紹介いたします。
むくみ解消効果のあるカリウム豊富な「きゅうり」「セロリ」、カロテン、ビタミンC、若返りのビタミンであるビタミンEを豊富に含み、美肌、エイジングケアにも嬉しい効果のある「パプリカ」、アンチエイジングやダイエット、美肌に効果的な「トマト」、血液をサラサラにし、中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させる作用がある「玉ねぎ」です。
 
実は、これらの野菜には全てデトックス効果があると言われています。デトックスをすると便秘や肌荒れの改善、美しく痩せられるなどの女性に嬉しい様々な効果が期待できるんですよ。
 
また、スーパーフードである「キヌア」を加えることで、たんぱく質や食物繊維、アミノ酸やカルシウムなどの補給にも役立ちます。
今回使用しているDHCのキヌアは加熱不要でそのまま使えるので、何にでもさっとふりかけて手軽に栄養補給ができるのでとても便利です。
 
ドレッシングにはアミノ酸が豊富な黒酢を使用しており、ダイエット、血流改善、抗酸化作用などの効果も期待できます。
 
ご飯と一緒に野菜もしっかり摂れて、食欲のない夏にもさっぱりと頂ける一品です。
野菜を切って、調味料と冷めたご飯を混ぜるだけで完成する簡単レシピですので、暑い夏場、火を使わなくて良いのも嬉しいポイント。この夏、ぜひ一度お試しになってみてください。
 

材料(2人分)

 
DHC発芽玄米・・・1/3合
白米・・・2/3合
きゅうり・・・1/2本
セロリ・・・10㎝
玉ねぎ・・・1/2個
プチトマト・・・4個
パプリカ(黄)・・・1/4個
DHCパワーフードキヌア・・・大さじ1
(市販のキヌアを使う際には、ご飯と一緒に炊いたり、あらかじめローストしておくなどして加熱してから加えてください。)
 
~調味料~
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
DHC麹黒酢・・・大さじ1
(市販の黒酢、または、酢大さじ1+砂糖ふたつまみでも代用可)
DHCヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1
(市販のオリーブオイルでも代用可)
レモン汁・・・小さじ1/2
 
 
~市販のジュースを使う場合~
お好みの野菜ジュース・・・100ml
お好みの果物ジュース・・・100ml
ゼラチン・・・小さじ2
ゼラチン戻し用水・・・大さじ2
チアシード・・・2包
(市販のチアシード小さじ2でも代用可)
チアシード戻し用水・・・大さじ2
 
 

作り方

1、【発芽玄米ご飯を炊く】
といだ白米に発芽玄米を加え、軽くすすぎ、白米を炊くときと同じ設定で炊く。
炊き上がったら軽く混ぜて冷ましておく。(冷やご飯を使用してもよい。)
作り方1.JPG
 
2、【野菜を刻む】
きゅうり、セロリ、玉ねぎ、プチトマト、パプリカは5㎜角に切りそろえる。
作り方2.JPG
 
3、【ご飯と野菜を混ぜる】
ボウルに調味料を入れてよく混ぜ、1の発芽玄米ご飯、2の野菜を加えて軽く混ぜ、さらにDHCパワーフードキヌアを加えてさっくりと混ぜ合わせる。
最後に塩、こしょうで味を調える。
作り方3-3.JPG
 

完成

完成4.JPG

レシピ考案:料理研究家 小山有希

 

プロフィール写真.JPG

美味しく食べて、健康に美しく。「医食同源」をモットーとしたレシピを得意とし、栄養バランスはもちろん、味にも見た目の美しさにも定評がある。
テレビ出演のほか、健康や美をテーマとした書籍・雑誌・WEBサイトのレシピ考案・監修など幅広く活躍。
薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーター、食育アドバイザー、パン教室主宰。著書に『豆乳ヨーグルト』(日本文芸社)がある。
 
【料理研究家小山有希の健康レシピ】

 

 

プレゼントバナー695.jpg

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP