小学校は緊急時以外電話禁止!?幼児期との違いに戸惑い

小学校は緊急時以外電話禁止!?幼児期との違いに戸惑い

Bu facebook
Bu twitter
子どもが小学校に進学した際、学校側と保護者の関わりが少なくなり驚いたことがあります。

子どもに関しての相談はまず連絡帳を通して行い、次の日の持ち物は子どもが連絡帳に書き写したものを元にしていかなければなりません。

電話連絡していいのは緊急時のみ、担任と個別に話す機会は家庭訪問と学期末毎の個人面談のみという、ある意味ドライな学校もあります。手厚かった幼稚園、保育園時代とのギャップに戸惑うママも多いのでは?
■欠席の電話連絡はNGの学校も
欠席の際はその旨を書いた連絡帳を近所のお友達に持って行ってもらい、学校に直接電話連絡をすることは禁止としている学校があります。新一年生や転校生も例外ではない為、周りに知り合いのいないママにとっては少々酷なようにも思われますね。
『一年生だったんだけど、欠席連絡も電話はダメ。なので、連絡帳を届けて貰えるお友達を早く作って用紙に記入して他の転入の書類とともに、すぐに提出してくださいって。副校長に言われた。』
『1人でもいいからクラスのお母さんと仲良くなって連絡先交換した方がいいよ。
私もポツンでそういうの苦手だけど、クラスのこととか何かあったときに教えてくれる知り合いはいるよ。』
『学校は友達がいる前提で何でも考えてるよね。
うちの学校は休む日は連絡帳をお友達に預けて、どうしても無理な場合は電話連絡してくださいって書いてあったよ。
私もママ友が多い方じゃないから、本当のポツンさんには酷だなって思った。』
『うちは他県から越してきて知り合いも身内もいないけど、担任に事情を話したら、遠慮なく電話して下さいと言われたなぁ。幸い2回かけたくらいで済んだけど。一年生なら、連絡帳を担任がチェックしてたよ。先生や学校にもよるのかな。』
■明日の持ち物がわからなくても、それは教育のうち
新一年生のひらがなすらおぼつかない頃は、先生がプリントに持ち物など書いて渡してくれることと思います。しかしいずれは自分で書いて支度をしなければいけない時期がやってきます。果たして我が子は持ち物やその日の宿題をきちんと書いて帰ってきてくれるのだろうか…? と不安にもなりますよね。そんな時も連絡帳の出番です! 不安なこと、丁寧に見て欲しいことは連絡帳に書いて担任とぜひ共有してください。
『一年生は基本をしっかり学ぶのが勉強だからね。
連絡帳の取り方や文字の書き方も教員の指導内容のうちだよ。
どんなに忙しくてもチェックしなきゃいけないんだから、担任に直接言ってみたら?
「うちの子しっかり書いて来なくて読めないんです。少し見てもらってもいいですか?」くらいに連絡帳に書くといいと思う。

『うちは2年で、LINE知ってるお母さん2人だけ…しかもほとんど連絡とらない。ポツンがいい事だと思っているわけじゃないけど、ポツンを解消するのも母親の仕事でしょ! みたいな意見はちょっと偏ってるなぁと思うな。

聞ける人がうないという事より、荒療治だけど…とことん忘れ物させて本人に危機感を持たせるとか。1年生じゃ可哀想かな?

うちの学校は先生がチェックしてハンコ押してくれるけどね…。授業で迷惑をかけてしまうからと言って、先生にチェックしてもらえるよう提案という形でお願いしてみては?』
『うちの学校は電話での問い合わせや相談もちゃんと担任に伝えてくれて、手が空いた時間に担任から折り返しかかってくるよ。
小1の時は手厚いくらい指導してくれたし、何かあると小さな事でも子供の相談に乗ってくれてた。
連絡帳も子供が書いた後に先生が記入漏れなど確認してサインしてくれてた。

『学校の対応は、冷たいというより、指導を放棄しているように感じる。
小1なら、成長がゆっくりめの子なら要領よく出来ないこともあるよ。
家庭で持ち物の確認や時間割を一緒に揃えるなどはしなくてはいけないけど、連絡帳が読み取れない等は学校に聞いてもおかしくないと思う。
小1で転校した経験があるけど、どちらの学校も小1までは、学級だよりで持ち物のお知らせなどがあったり、何らかのフォローがあったよ。
先生によっては時間がない帰りの会の直前に時間割を写させたり、学年に合わせた指導が出来ない先生もいるから。小2はPTAの活動などに参加したりして、知り合いを作っておいた方が良いかもね。

『一人目の小学生だと、幼稚園の至れり尽くせりからのギャップが大きいんだよね…。

子どもも親も揉まれて成長するんだよ。
いつまでも「出身園が同じ子がいない」とか言ってる場合じゃないよ。』
幼稚園や保育園には、出向く機会も多い上に先生とお話しする時間も比較的余裕があったように思います。しかし小学校に上がったからといって我が子がないがしろにされているわけでは決してないのです。先生との連絡手段が連絡帳というツールに変わっただけのこと。もし不安や心配な事があれば、まずは連絡帳で担任の先生と交流を図ってみてくださいね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP