深刻な保育士不足!解決のための“保育費アップ”にママから賛否両論

深刻な保育士不足!解決のための“保育費アップ”にママから賛否両論

Bu facebook
Bu twitter

保育園に入りたいけど入れない子どもが続出している“待機児童問題”が多くのママを悩ませていますが、その背景には“保育士不足”というさらに深刻な問題があります。保育士が不足する理由は、給料への不満やハードな労働時間といった過酷な労働環境だと言われています。
ママとしても考えさせられるこの問題について、みんなはどのように思っているのか、SNSなどから意見を集めてみました。

給料への不満を抱えている人が6割!保育士さんの労働の現状

「保育士さんの数が足りない!」と、多くの保育園は人手不足に悩まされているそうです。でも実は、「保育士の資格は持っているけど、退職するなどして今は保育所で働いていない」状態の“潜在保育士”と呼ばれる人たちが、日本にはたくさんいらっしゃいます。

潜在保育士のみなさんは、なぜ保育士をやめてしまったのでしょう?
潜在保育士さん213人に対して行われたアンケートによると、全体の63.4%の人が「給料への不満」を退職理由に挙げたことが分かりました。それもそのはず、保育士さんの半分以上が、「手取りの給料は15万円未満」だったと答えたのです。保育士という職業は、たくさんの小さな子どもを一度にお世話しなければいけない、想像するだけでも大変そうなお仕事なのに、第三者から見ても安すぎる気がしてしまいますね…。

また、労働環境の過酷さは給料以外の面にもあるようです。
アンケートで2位に挙げられた退職理由は「業務量・残業の多さへの不満」、3位は「上司・同僚との人間関係の悩み」でした。

その他にも、「時間外労働手当は100%支払われません」、「責任者になっても時給850円から昇給せず、無資格の人と変わらない給料だった」、「育児や主婦業、仕事に追われ睡眠時間が削られる一方」など、やる気がなくなってしまいそうな労働環境が窺えます。

中でも、「妊娠中に体調を崩しても早退・欠勤は許されず、破水してもすぐに早退できずに結果流産しました」という悲痛な声には、同じママとしてはいたたまれなくなってしまいます。

“保育費アップ”あなたは賛成?反対?みんなの声を紹介

保育士不足を解消するための対策として、「保育士の給料を上げる」という案が上がっています。ここでママたちが気になってしまうのは「じゃあ、保育費が上がるの?」という点ではないでしょうか。

保育士さんの労働環境を改善することはたしかに必要。でも、保育費が高くなることはママや家庭にとって死活問題。まさに板挟みのような状態に陥ってしまった保育士不足問題ですが、ママたちはどんな風に受け止めているのでしょう? Twitterから、この問題への反応を集めてみました。

「保育園が増えるのなら…!」保育費アップ賛成派

「これ以上の値上げはやっぱり困る…!」保育費アップ反対派

「やっぱり難しい問題だよね…」中立派も多数

いろいろな立場から、様々な意見が上がっています。
保育士さんの給料は上がって、なおかつ家庭へのダメージはない。そんな解決策があれば万々歳ですが、そう簡単には片付かない問題のようです。保育園や子どものいる家庭への補助をする政策などが作られれば、また状況が変わってくるかもしれませんね。

参照/Yahoo!ニュース「「破水しても早退できなかった」元保育士たちが「辞めた理由」を激白〈調査結果・下〉」

関連コラム

育児中でも勉強可能!『保育士』はママの育児経験が武器になる国家資格!
「保育園落ちた日本死ね!!!」の叫びが都議会議員も巻き込んで話題に!
働きやすくなる?『一億総活躍』で生活はどう変わるのか?
フリーランスや短時間働くママにオススメ!子どもの預け先

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP