レンタルか購入か!?七五三の着物はどちらがお得?

レンタルか購入か!?七五三の着物はどちらがお得?

Bu facebook
Bu twitter

今年、子どもが七五三を迎えるママ、着物の準備はもうお済みですか?
着物選びって難しいですよね…。デザイン選びはもちろん、そもそも着物をレンタルで済ませるのか、購入するのかでも迷ってしまいます。

そこで今回は七五三の着物のレンタルと購入のメリットとデメリットを比較してみました!

レンタルのメリット・デメリット

メリット

費用が安くあがる

着物を買おうとすると、髪飾りや帯や履物なども一式そろえなくてはいけません。その点、レンタルなら予約するだけで全てがそろいます。
また、質のいい着物でも、購入するのに比べてお得。親子で着物レンタルなんていうのもいいかもしれませんね☆

保管や管理の心配なし!

専用の箱に入れたり、ときどきは虫干しをしたり、着物の保管って慣れてないと難しいですよね。収納の仕方を間違えてシミを作ってしまったなんてことになったらショックが大きそうです。でも、レンタルなら着た後に返すだけ。とっても手軽です♪

着付けがセットで楽チン♪

レンタル店によっては、着付けがセットになっている場合もあります。3歳の着物は子ども用の作りになっているので、比較的簡単に着せることができます。

しかし、7歳の着物となると作りが大人の着物と同じようになっていて、未経験者での着付けが難しくなってきます。着せ慣れない着物、やっぱりプロにやってもらうと安心ですよね。

デメリット

日程の変更ができない

七五三の着物をレンタルするときは、事前に日時を予約します。予約日までの日数に余裕があれば、日程変更ができる場合もあります。

しかし、予定日が迫ってからの変更やキャンセルには別途料金が発生してしまうことも…。天気が悪かったり、子ども体調を崩したりした場合など、急な予定変更ができないのはちょっと不安がありますよね。

汚してはいけない

少しの泥はねくらいなら問題なし、というレンタル店もあるのですが、やっぱり汚れには気を使いますよね。お参りの後に食事会に行くご家庭なら、なおさら汚れが気になるのではないでしょうか

気に入った着物が借りれないことも

いくつかある着物の中から、気に入ったデザインを選べるのはレンタルの魅力です。しかし、予約は早い者勝ち。気に入った着物がすでに借りられていて、ガッカリしてしまうこともあります。

購入のメリット・デメリット

メリット

好きな時に着られる

自分の着物なので、いつでも好きな時に出して着られます。例えば、お参りを予定していた日に都合が悪くなっても、好きなように日程変更できます。また、着物をきせる練習ができるのもメリットのひとつですね。

着まわしができる

「着物なんてあまり着ることがないし…。」と思いますが、お正月やひな祭りなど、1年を通してみると、着せる機会は何度かあります。自分の着物をきて行事を迎えるというのも、いいものかもしれませんね。

着物を引き継ぐことができる

もしも袖を通す機会が一度しかなかったとしても、着物は兄弟や子どもに引き継ぐことができます。ほとんど着ていない着物なら、なおさら綺麗な状態で残しておくことができますね。丁寧に保管しておけば、下のお子さんや、お孫さんも着ることができるかもしれません。

デメリット

レンタルより費用がかかる

すでに着物の形になって売られている仕立て上がり品であれば、比較的安く手に入れることができます。しかし、そんな既製品でもレンタルよりは高めになるようです。

着付けを手配する場合は、別に料金が発生する

子どもに着付けをしてあげられる大人がいればいいのですが、そうでない場合は、着付けを手配する必要がでてきます。着付けには料金が発生しますし、当日に着替えや着物一式を持って出かけるとなると手間に感じるかもしれません。

最近の着物のトレンドもしっかりチェックして♪

七五三の着物、本当にいろいろなデザインがありますよね。色はもちろん、柄選びにも迷ってしまいます。そこで気になるのが今年の人気傾向。男女、年齢別の傾向はどんな様子なのでしょうか…?

3歳男児は今年も“青系”が主流

3歳といえばまだ幼くかわいらしい時期。そのため水色や青緑といった爽やかな印象を与える色が人気です。
また、柄は“元気らしさ”や“勇ましさ”のあるものが選ばれています。例えば、鷹(たか)や兜(かぶと)が人気みたい。

3歳女児は定番のピンクに黄色の着物を合わせて

女児の着物は、優しい印象の色合いが人気。特に今年一番の人気は黄色の着物にピンクの被布(ひふ)の組み合わせ。

柄は小さな女の子らしい花や蝶が選ばれています。色の組み合わせでは、ほかにも定番の赤やピンクに、黄色クリーム色を合わせたものなども人気です。

5歳男児は凛々しさを演出する白が人気

すっかり男の子らしくなる5歳。凛々しさを感じさせる着物が似合うようになってきます。そんな5歳児の今年の人気ベースカラーは白。ほかにも、深みどりや青など、落ち着きのある色が人気です。

また、メインの柄は3歳同様に鷹や兜が選ばれています。上品さを感じさせるベースカラーが、メインの柄を引き立てて、グッと男らしくきまりますよ。

7歳女児は前年に続き水色が人気

7歳女児の人気カラーは水色です。水色は去年から引き続いて人気の高い色なんですよ。そして柄は、豪華さや華やかさのある古典柄が人気です。例えば、色とりどりの花を取り入れたようなデザインが好まれています。

子どもの着物選び、迷ってしまいますよね。着物の準備がまだこれからというママも、購入かレンタルか迷っているママも、着物選びの参考にしてみてくださいね!

 

参照/
七五三お参り準備.com「七五三の着物、レンタルと購入のメリット・デメリット」
ニフティニュース「七五三の着物は決まった?今年のトレンドをチェックしよう」

関連コラム

一万円以上おトクに!?七五三写真の前撮りとスタジオ比較
着物を着ないママのための鉄板『七五三コーデ』はコレ
スタジオアリスで“約1万円”で七五三の写真撮影をするコツ
着回しとアレンジでキメる! ママの七五三ファッション2015
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP