3歳からできる!子供が『時間を守れる』ようになる4つのポイント

3歳からできる!子供が『時間を守れる』ようになる4つのポイント

Bu facebook
Bu twitter
5359028448_85f5e3b6d8_z

待ち合わせに必ず遅刻してくる人や、提出物の期日を毎回守らない人、大人になってもいますよね。時間や期限を守らないことが続くと、周囲に迷惑を掛け、信用を失ってしまうことも……。

また、“時間を守る=時間を管理する”ことでもあるため、時間感覚がしっかり身についている人は勉強や仕事を効率よく行い、高い成果を挙げられることもわかっています。

子供が将来困らないように、しっかりとした時間感覚を身につけさせてあげたいものですよね。

そこで今回は、時間を守れる人になるため、子供の頃からできることについてご紹介します。将来のために、今から取り組んでみましょう。

1.子は親を見て育つ!?まずは両親の習慣をチェック

時間を守らないことが習慣になっている家庭で育てば、子供にもそれが当たり前となってしまいます。

家族でお出かけする時いつも予定の出発時刻に間に合わないとか、「5分くらい遅れても相手も気にしないよ」「うちは子連れだから遅れても仕方ないよね」などが口癖になっているご家庭は要注意! 時間を守ることの大切さを家族で確認し、時間を守るためにどう行動すればいいか、考えるようにしてみましょう。

ママはしっかりしているけどパパは時間にルーズだったり、逆にパパの準備が早くてママが遅くなりがちだったり……なんてことも多いもの。 大好きなパパやママと同じように行動したい子供のために、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

2.わかりやすいのはアナログ時計!いろんな部屋に置いてみよう

時間の経過や、残り時間を視覚的に理解しやすいのは、デジタルよりもアナログ時計!

「短い針が3になったらおやつにしようね」「長い針がぐるっと1回回ったらパパが帰ってくるよ」「あと30分で出かけるからそれまでに準備しようね」というような声かけを頻繁にしていれば、時計を見て行動を起こしたり、次の行動に備えたりする癖が自然と身に付きます。

「時計の勉強をするにはまだ早いから……」と思いこまずに、数字が読める3歳頃から時計と親しむ機会を増やしてあげるといいですね。

子供のために選んであげるなら、デザイン性よりも、数字が大きく見やすいものや、長針と短針の色が異なる教育用のものがベター。リビングだけでなく、子供部屋や寝室、洗面所や玄関など子供の目につくところに置けば、時間を意識する習慣がつきます。

アナログ時計の読み方を教える時は、こちらの記事を参考にしてみてください。

時計が読める子になる!アナログ時計で学ぶ時間の勉強

3.「早く早く!」はNG!ポジティブな声かけを

時間にルーズな子供に「早くしないとバスに間に合わないよ」「そんなにノロノロしていたらみんなと遊べないよ」と声を荒げてしまうことはありませんか?

常に急かされ、時間を守れないことを責められたりしていれば、子供のやる気も削がれてしまいます。

おっとりした性格の子供や、ひとつのことに集中すると時間を忘れて取り組んでしまう子供は、時間通りに行動することにストレスを覚えるもの。

ネガティブな声かけをするよりも、「今から準備したら、○○ちゃんとたくさん遊べるよ」「寝る前にたくさん絵本が読めるように、今のうちにお風呂に入っちゃおう」というように、楽しいことを伝えてあげると子供の気持ちも上向きます。

4.「やらないと困る」経験をさせる

時間に間に合うように急かすことは必要ですが、時間に遅れるとどうなるか、身をもって知ることも時には大切。

たとえば、「来るのが遅くなったから、公園にもう誰もいないね」「今日はもう寝る時間になっちゃったから、絵本は読めないね」など。

ある程度大きな子供なら、「時間通りに帰ってこないからもう習い事には送って行けないよ」「遅刻したことは自分で先生にちゃんと謝りなさい」など。

このように、実際に『時間に遅れて困る』経験をすると、「パパやママが言っていたのはこういうことなんだ」と理解し、親がただ注意するより何倍も効果的になる場合があります。

時間感覚は、すぐに身につくものではありません。子供が将来苦労しないように、家庭全体で『時間を守る』ことに取り組んでみてはいかがでしょうか。

Photo/Pascal

参照/
東洋経済 ONLINE「成績が残念な子が直すべき「3つの生活習慣」」

関連コラム

時計が読める子になる!アナログ時計で学ぶ時間の勉強
もうすぐ入園!入園前にやっておくべきこと5つ
家庭でもできる!?子供のバイリンガル学習
学力日本一!『秋田県式学習法』を家庭でも取り入れよう!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP