OLだって読めたら世界が変わる!「決算書」について。

OLだって読めたら世界が変わる!「決算書」について。

Bu facebook
Bu twitter

え、私たちに関係ある?決算書って?


こんにちは!きんゆう女子。運営するマリコです。

今日は勉強会に参加してきたレポートを書きたいと思います。

お恥ずかしい話、わたくし、OL時代は決算書について一切考えた事、ありませんでした…。


今、いざ起業すると間違いなくここの勉強が必要なので必死に食いついている状況です。

勉強していくと、普通の女子でも知っていると自分のお財布管理について勉強になるし、世の中で起こっている事が少し見えて前よりアクティブになっています。

ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


世の中はどんどん変わる。自分も変わっていかないと取り残される!


OLだって、今の仕事がずっと10年後も安泰とは限りません。今後の仕事はこんなことが大事になるそうです。

人工知能で仕事がなくなるとか、よく話題になっていますよね。

(*・〜・*)

本当かなあ。


今後の働く女子に必要なもの!


・ビジネスプロデューサーが重要

つまり、ビジネスモデルと事業計画が作れる人が重要!

つまり、KPIを設定し、ディレクションが出来る人。

つまり、金融リテラシーがないと、厳しい!


例えば、シャープ人員削減しているが、人件費率が低いので意味があるのだろうか?考えられる人。

または、ソニーも家電の枠を超えて実は稼ぎ頭は、なんと金融であるということ。

そして、映画会社、テレビ局の収益は不動産事業であるということ。

インターネット登場後、各業界の既存ビジネスモデルが崩れ始め、金融知識がないとビジネスができないという状況になりつつあるのです。

これって、私たち働く女性にとっても、同じ。

何かお金を稼ごう!と思った時に金融の知識がある人とない人では、全然年収が違うという事だと思うのです。

˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚


「決算書」を読むってどういうこと?


どこどこの会社の利益が上がったとか、ニュースで流れてきますが、その情報源は「決算書」です。

つまり、決算書って簡単にいうと企業の成績表みたいなもの。きんゆう女子。としては投資をする企業のことは知っておきたいけれどどうやってその企業さんの良さを判断すればいいのか?

その判断材料の一つが決算書なのです。


(๑•́‧̫•̀๑)フムフム。


投資をしよう、とか転職をしようとか思った時に業績のいい企業がいいとみなさん思うと思います。

そんなとき、決算書が読めると新しい発見があるのではないでしょうか?


そして、将来独立したい、ビジネスをしたいという女性はこの決算書が少しでも見えると、事業計画をつくるヒントになるのです。

決算書には過去の成績と合わせて未来に向けた計画、業界トレンド情報が詰まっています。



「決算書」を読むための情報源・・・?


でも「決算書」ってどこで見るの?そんな機密情報は公開されているもの?

o(*・ロ・*)o?

実は、上場企業は、この成績表を投資家向けに開示しなければならないので、会社ホームページに必ず載っています。


・会社のIRサイトと呼ばれるところです。

参考:サイバーエージェントIR情報


IRとは?=investor relations

企業が株主などの投資家に対して行う情報提供などの広報活動。インベスター・リレーションズと読みます。

PR(広告・宣伝)とよく比較されます。きんゆう女子。として知っておいた方がいいキーワードですね。


他にも、「決算書」を見る情報源に、こんなサイトがあります。


・金融庁の出す EDINET

・東京証券取引所の出す TD NET

ちょっとかじっただけでも、世界が広がった!


今回の2時間くらいの勉強会で、大手企業のビジネスモデルや投資している分野、今の業績など垣間見ることができました。

自分が今後企画書をつくる時の参考になるような「図」や、エクセル表がありすぐにでも活用できそうです。


\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////


表のイメージと利益の実態が違う会社も結構あって、面白いと思いました。


私たち個人レベルでも、仕事をする時に収益の柱となるものと、表面上収益にはならないけれど楽しい、イメージがいいからやっている仕事があると思います。


それは、個人でも法人でも同じこと。


しっかり、お金があるからこそ、色んな楽しい仕事ができているんだと感じました。



画像出典元:Pinterest

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP