100円グッズと牛乳パックでここまでできた!モノトーンな男前・子どもキッチン

100円グッズと牛乳パックでここまでできた!モノトーンな男前・子どもキッチン

Bu facebook
Bu twitter
1012_16.jpg
牛乳パックキッチン作り。材料編1
子ども用のキッチンを自分で作る人はいると思いますが、ここまでかっこいい子どもキッチンを見たことありますか?
主婦ブロガー内田裕美さんが、牛乳パックと100円グッズで作った男前な子どもキッチンの作り方を教えてくれました。


まずは牛乳パックで土台を作る
image-0400c-thumbnail2-1.jpeg
牛乳パックキッチン作り 1。
夜更かしして考えたアイデアを元に土台作り。ここまでは良くある光景。まだ、あのかっこいいキッチンの面影はみえません。ですが、この時点でワクワクが止まらない内田さん。


テープを貼るとガラリと雰囲気が男前に
image-4550d-thumbnail2.jpeg
牛乳パックキッチン作り 1。
黒いテープを貼るだけでガラリとイメージが変わりました。さてこのあとどんな進化をするのでしょうか?


柵をつけてキッチンらしさがアップ
image-2f6f3-thumbnail2.jpeg
牛乳パックキッチン作り 2。
翌日、白い柵をつけてそこにフックもつけました。コップをひっかけて、ミルクパンなども追加しました。アイテムは白か黒にこだわることで男前キッチンらしく変身しています。


ダイソーで買ってきた小物をプラス
image-27a10-thumbnail2.jpeg
牛乳パックキッチン作り 3。
土台と壁面ができたら、シンクとコンロの細かい部品をダイソーで買ってきてつけくわえます。シンクの部分はボウルを埋め込んでつくりました。


鍋敷きをコンロに!もちろん黒一色のものをチョイス
image-657ad-thumbnail2.jpeg
牛乳パックキッチン作り。材料編1
コンロはIH風にコルクの鍋敷きを置きました。スキレットみたいな黒いフライパンをおけば、まるでカフェのオープンキッチンに。


ひらめいた!シンクの蛇口に決定
image-45505-thumbnail2.jpeg
牛乳パックキッチン作り。材料編2
シンクの蛇口の部品として選んだのはこの詰め替え用ボトルのヘッド部分。シルバーなのでシンクとして使ったボウルの色ともバッチリ合います。

今でも進化し続けている内田さんの子どもキッチン。これからもどんな変化をするのか楽しみです。あなたも身近にある牛乳パックと100円グッズで理想の子どもキッチンを作ってみてくださいね。

(参照:口コミサンキュ!

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP