赤ちゃんの旅行デビュー!宿泊先は『ウェルカムベビーのお宿』がオススメ!

赤ちゃんの旅行デビュー!宿泊先は『ウェルカムベビーのお宿』がオススメ!

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんを連れて初めての旅行。持ち物や食事、移動手段など、大人だけのときと勝手が違い、心配ごともあれこれありますよね。中でも特に気になるのが『宿泊施設』。そんなときに頼りになるのが、ミキハウス子育て総研が認定している『ウェルカムベビーのお宿』です。

100項目の審査基準をパスした『ウェルカムベビーのお宿』とは?

『ウェルカムベビーのお宿』とは、ミキハウス子育て総研が“赤ちゃん・子どものいる子育てファミリーが安心して宿泊できる”と認定しているホテル・旅館・温泉宿などの宿泊施設のことです。初めての赤ちゃん連れ旅行でどの宿泊施設を選んで良いか迷っているママは、知っておくと便利ですよ。

ママの意見や専門家の調査・研究を元に設けた『ウェルカムベビーのお宿』の認定審査項目は全部で100に渡ります。専属の認定士が対象の施設に1泊し、各項目の基準を満たしているかチェックを行います。70項目以上で合格とみなされると、晴れて『ウェルカムベビーのお宿』として認定されるのです。

赤ちゃん連れOKと宣伝している宿泊施設は大手のインターネットサイトなどでも簡単に探すことができますが、いざ宿泊してみると実は受け入れ体制がイマイチだった…という失敗もあります。でも、ここまで厳密に受け入れ体制をチェックされた宿泊施設なら、そんな失敗も防げますよね。

審査項目の例を挙げると、

  • コーナー・カウンターなどで子どもがケガをしないように配慮されているか
  • 子ども用の便器・便座の有無
  • アレルギー食に対応しているか
  • ベビーカーの貸し出し有無
  • ベビーバスや湯温計の貸し出し有無、浴室内にベビーチェアがあるか
  • ゆっくりチェックアウトができるか

などがあります。子連れファミリーが気になることを細かくチェックしてもらえるのでとても参考になりますね。

全国で約60の宿泊施設施設が認定済み

2016年6月現在で、ウェルカムベビーの宿に認定されている宿泊施設は日本全国で約60施設。さらに海外(グアム)にも1施設あります。こちらのサイトから、宿泊先のエリアや都道府県をクリックすることで簡単に検索できます。

ウェルカムベビーのお宿

お宿選びで注意しておきたいこと

ウェルカムベビーのお宿といっても、そのスタイルは施設によってさまざま。和室、洋室、コテージなど部屋タイプはもちろん、細かいサービス内容も施設によって異なります。どこにしたら良いか迷った場合には、まずはお部屋のタイプで選んでみましょう。

例えば和室の場合、ハイハイの赤ちゃんも畳の部屋なら清潔で安心だし、寝ているときもベッドから落ちる心配もありません。一方洋室の場合は、いつでもすぐに赤ちゃんをベッドに寝かせられるメリットも。ねんね期の赤ちゃんにはありがたいですよね。ベッドにガードを付けられるか、またはベビーベッドを借りられるかなども確認しておくと安心です。

夜泣きやグズグズが気になる赤ちゃんには、1棟につき1ファミリーのコテージタイプがおすすめ。周りのお客さんを気にせずに快適に過ごせます。それぞれの家庭の希望や赤ちゃんの性格なども合わせて選んでみてくださいね。

お宿は旅行の楽しみの1つでもあります。せっかく赤ちゃんとの旅行なのに、宿泊先でがっかり、なんてことは避けたいものですよね。ウェルカムベビーのお宿で、パパ・ママも赤ちゃんも快適なステイを楽しんでくださいね。

参照/
ウェルカムベビーのお宿 評価項目と基準
便利!わかりやすい!旅行マナー「赤ちゃんと一緒に旅行する」
育児の味方.net「赤ちゃんと初めての子連れ旅行 宿の選び方や注意点とは?」

関連コラム

3歳まで完全無料の遊び場&テーマパーク2013
ゴールデンウィークだよ!子連れ旅行は準備が命★
保育園や幼稚園とはどう違う?気になる『認定こども園』あれこれ
家族旅行をもっと特別に!キャラクタールームがあるホテル5選
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP