2~3回ですぐ元が取れる! 東京近郊のお得な“年パス”がある施設まとめ

2~3回ですぐ元が取れる! 東京近郊のお得な“年パス”がある施設まとめ

Bu facebook
Bu twitter
遊びの場を提供してくれるレジャー施設。定額で1年間に何度も利用できる年間パスポートを提供している施設もたくさんあります。しかし、年間パスポートの価格設定は施設によってピンキリですよね。そこで今回は、すぐに元が取れてしまう年間パスポートがある施設をご紹介します。

■動物に触れ合える施設編

デートとしても定番の水族館や動物園。季節ごとに雰囲気が変わったりもするので、お得な年間パスポートで全シーズン楽しみたいですね。

●新江ノ島水族館

相模湾に面し、右手に富士山、左手に景勝地・江の島を控えたロケーションが魅力の水族館。生物や標本の展示だけでなく、イルカやアシカなどのショーや人とのふれあいを大切にしたプログラムも実施しています。

★通常の入場料

大人2,100円、高校生1,500円、中学生・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円。

★年間パスポート料金

大人4,000円、高校生3,000円、小・中学生2,000円、幼児(3歳以上)1,200円。

1年間で2回利用すれば、元が取れます。

新江ノ島水族館
所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間:シーズンによって異なる
休館日:なし
URL:http://www.enosui.com/

●サンシャイン水族館

「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」「ココロ動かす、発見」の提供を目指し、”天空のオアシス”をコンセプトに掲げた水族館。サンゴ、イカ、クラゲなどの無脊椎動物、ヘビやカメの仲間や哺乳動物の展示のほか、アシカやペンギン、カワウソなどによるパフォーマンスも楽しめます。

★通常の入場料金

大人(高校生以上)2,000円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)700円、シニア(65才以上)1,700円。

★年間パスポート料金

大人(高校生以上)4,000円、こども(小・中学生)2,000円、幼児(4才以上)1,400円、シニア(65才以上)3,400円。

1年間で2回利用すれば元が取れます。

サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:シーズンによって異なる
休館日:なし
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

●すみだ水族館

東京スカイツリータウン ウエストヤードの5階と6階の2層からなる同施設は、3つのルートから構成。何度も行き来したりと館内を回遊してさまざまな角度や視点で水槽を鑑賞することができるのが魅力です。また、国内最大級の屋内開放水槽もり、間近でペンギンやオットセイを見ることもできます。

★入場料金

大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円。

★年間パスポート料金

年間パスポートは、大人4,100円、高校生3,000円、中・小学生2,000円、幼児(3歳以上)1,200円。

1年間で2回利用すれば、元が取れます。

すみだ水族館
所在地:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9時~21時(季節によって変動あり)
休館日:なし
URL:http://www.sumida-aquarium.com/

●八景島シーパラダイス「アクアリゾーツ」

八景島シーパラダイスに位置する、4つのエリアからなる水族館。エリアは、魚釣りなどが楽しめる「うみファーム」、500種類・10万点の生き物が集結する「アクアミュージアム」、イルカやカワウソなどと触れ合える「ふれあいラグーン」、海底散歩をしているかのような感覚を体感できる「ドルフィンファンタジー」となっています。

★1日の利用料金

大人・高校生5,050円、小・中学生 3,600円、幼児(4才以上)2,050円、シニア(65才以上)3,600円。

★年間パスポート料金

大人・高校生10,100円、小・中学生 7,200円、幼児(4才以上)4,100円、シニア(65才以上)7,200円。

1年間で2回利用すれば、元が取れます。

八景島シーパラダイス(アクアリゾーツ)
所在地:横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
営業時間:日によって異なる
休業日:なし
URL:http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/

●市川市動植物園(動物園)

同施設に位置する、”動物たちとのふれあい”をテーマとした動物園。開園中には、レッサーパンダ、スマトラオランウータンのほか、モルモット(テンジクネズミ)に触れることができます。

★入園料

大人430円、小人100円※未就学児無料。

★年間パスポート料金

大人1,240円、小人310円※未就学児無料。

1年間に3回利用すれば元が取れます。

市川市動植物園(動物園)
所在地:千葉県市川市大町284番1外
営業時間:動物園・9時30分~16時30分(入園は16時まで)
休園日:毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
URL:http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/

●マザー牧場

ふれあい牧場や体験農園、遊園地、キャンプ場などの施設が整う観光牧場。動物イベントや花の観賞、味覚狩りや手作り体験、アトラクションなどが楽しめます。

★入場料金

大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円。

★2年間パスポート

大人(中学生以上)4,200円、小人(4歳~小学6年生)2,200円、同伴犬1,800円。

2年間で3回利用すれば元が取れます。

マザー牧場
所在地:千葉県富津市田倉940-3
営業時間:シーズンによって異なる
休業日:不定休(2016年12月5日~9日、2017年1月10日~13日・17日~19日)
URL:http://www.motherfarm.co.jp/

■知識が身につく施設編

膨大な展示量であることの多い博物館、科学館はちょっとずつ通って、知識を得ていくのがいいかもしれません。

●国立科学博物館

「日本館」と「地球館」からなる、自然史・科学技術史に関する総合博物館。研究結果や標本の展示のほかに、屋外ではロケット用ランチャやシロナガスクジラなどの展示もしています。

★入館料

一般・大学生620円、高校生以下無料。

★年間パスポート

1,030円。

1年間で2回利用すれば元が取れます。

国立科学博物館
所在地:東京都台東区上野公園7-20
営業時間:土~木9時~17時(入館は16時30分まで)、 金9時~20時(入館は19時30分まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日休館)、燻蒸などで臨時休館あり
URL:http://www.kahaku.go.jp/index.php

●三菱みなとみらい技術館

三菱重工業が設立した展示施設で、航空宇宙、海洋、交通・輸送、くらしの発見、環境・エネルギー、技術探検の6つのゾーンを展開。実物や大型模型などで最先端の技術を紹介しています。

★入館料

大人500円、中高生300円、小学生200円。

★年間パスポート料金

大人1,000円、中高生700円、小学生500円。

1年間あたり、大人は2回、小中高生は3回の利用で元が取れます。

三菱みなとみらい技術館
所在地:横浜市西区みなとみらい3丁目3番1号 三菱重工横浜ビル
営業時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始および特定休館日
URL:http://www.mhi.co.jp/museum/index.html

●鉄道博物館

日本のみならず世界の鉄道にまつわる遺産と資料を公開している鉄道博物館。各時代の鉄道車両の実物や模型鉄道ジオラマの展示のほか、運転シミュレータなど体験が楽しめる内容も充実しています。そのほか、図書館や休憩スペース、展望台なども。

同施設では「Teppa倶楽部(てっぱクラブ)」を発足しており、入会すると年会費のみで1年間入館無料となります。

★入館料(当日券)

一般1,000円、小中高生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円。

★Teppa倶楽部の年会費

一般3,000円、小中高生1,500円、幼児(3歳以上未就学児)600円。

1年間に3回の利用で元が取れます。

鉄道博物館
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
営業時間:10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日:毎週火曜日および年末年始(長期休業中の火曜日は、開館する場合あり)
URL:http://www.railway-museum.jp/

●日本科学未来館

最先端の科学技術が学べる同施設では、世界・未来・地球を各テーマに3つのゾーンを設けた常設展に加え、企画展やイベントも実施。そのほか、体験プログラムや実験教室も開催しています。

★入館料

大人620円、18歳以下210円。

★年間パスポート料金

1,230円。

大人は2回以上の利用で元が取れます。

所在地:東京都江東区青海2-3-6
営業時間:10時~17時
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)、春・夏・冬休み期間などは火曜日も開館する場合あり
URL:https://www.miraikan.jst.go.jp/

●ギャラクシティ(まるちたいけんドーム)

ギャラクシティは「西新井文化ホール」と「こども未来創造館」からなる複合施設で、「こども未来創造館」にてプラネタリウム「まるちたいけんドーム」を展開しています。

地球上でもっともきれいな星空を観測できるとされる東京大学チリ・アタカマ天文台、すばる望遠鏡がある国立天文台ハワイ観測所、きれいな星空を観測できる東京大学木曽観測所など現地の星空映像を投影し、本物に近い星空の再現を目指しています。また、星空を投影するだけでなく、コンサートや科学実験ショーや講演会も実施。

★観覧料

入場無料。プラネタリウム観覧料は大人500円、小中高生100円。

★年間パスポート料金

大人1,500円、小中高生300円。

プラネタリウム「まるちたいけんドーム」は、寝転がって星や映像を楽しむことができるのが特長。通常、1回の上映プログラムは500円ですが、プログラムは1日数回上映しているので、1日に3回利用すればその日に元が取れてしまいます。

ギャラクシティ(まるちたいけんドーム)
所在地:東京都足立区栗原1-3-1
営業時間:9時~21時30分
休館日:毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日、8月を除く)、元日(1・3・9月に連続休館日あり)
URL:http://www.galaxcity.jp/

■まとめ

「もしかしたらそんなに何度も行かないかも……」などと先のことがはっきりしていなかったりしても、2~3回の利用だけで元が取れるなら年間パスポートの購入をためらうこともなくなりそうですね。また行くかもしれないと思ったら、絶対にお得ですよ。

(フォルサ/池亀日名子)

関連リンク
超お得! メインディッシュの料金だけで楽しめる“食べ放題”まとめ
東京近郊の無料デートスポットまとめ  0円で1日過ごせるプラン発表!
立派なデザートがタダで!? 誕生日無料特典のあるお店&施設
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP