溶連菌で喉が真っ赤なのに痛みを感じない?|専門家の見解

溶連菌で喉が真っ赤なのに痛みを感じない?|専門家の見解

Bu facebook
Bu twitter

幼稚園や学校など集団の場で過ごすことが多い子どもは、毎年のように溶連菌をもらってくることがあります。

溶連菌は喉の痛みが特徴の1つですが、喉が赤いのに子どもが痛みを感じていないようだという相談に、看護師さんたちは何といっているのでしょうか。

ママからの相談:「溶連菌にかかっても、本人は喉が痛いなど自覚症状がないが?」

病気の男の子,溶連菌,喉, 出典:ixil.info

現在7歳の息子は幼稚園の3年間で3度も溶連菌に感染し、クラスで大流行する時期があると必ず感染しますが、喉が真っ赤だと医師にいわれても本人には喉が痛いという自覚症状がありません。

喉が痛いという感覚がないのか、それともしょっちゅう喉が痛いのでそれが当たり前になっているのでしょうか。

病院に行った時に医師に症状を具体的に話せないと、溶連菌だと思われず検査もしてもらえないということにならないでしょうか。(30代・女性)

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP