貯金が1,000万円に♪私におすすめの資産運用方法とは?

貯金が1,000万円に♪私におすすめの資産運用方法とは?

Bu facebook
Bu twitter

毎月コツコツ貯金をした結果、1,000万円の大台を突破!普通預金で貯金をしていても増えないし資産運用を始めてみようかな!

そんな方もいらっしゃるかもしれません。しっかりした金額の蓄えがある場合、いったいどれくらいを資産運用に回せばよいのでしょうか?

■貯金1,000万円のうち、どれくらい資産運用に回すのがいいの?

答えはどのような資産運用をするのか次第で異なります。
株式投資など、運用結果次第で元本が大きく減る可能性があるハイリスク・ハイリターンの投資をするのか?あるいは満期まで保有していれば、原則元本が保障される債券投資などローリスク・ローリターンの投資をするのか?

こういった投資方針の差によって、運用に回せる金額が異なることはご納得いただけるかと思います。

初めての資産運用でハイリスク・ハイリターンを検討している場合は、どの程度の金額を運用に回せば良いでしょうか?

この場合は、最悪無くなってしまっても許容できる(我慢できる)金額から始めるのがよいでしょう。
当然、投資資金が無くなってしまっても許容できる金額は、一人一人異なります。数十万円単位で許容できる方もいれば、1万円でも許容できない方もいらっしゃいます。
筆者もファイナンシャルプランナーとして、いろいろなお客様の運用相談に乗っていますが、この許容できる金額感は預貯金の金額とはあまり関係ないように感じます。つまり、「1,000万円預貯金があれば○○万円までOK!」というような目安は無いということです。

やはり、初めての資産運用では、ハイリスク・ハイリターン型の投資商品は避けた方が安心かもしれませんね。

■初心者におすすめの資産運用方法とは?

もちろん、皆さん一人一人にリスクの許容度が異なりますので一概にお勧めの商品というのはありません。
その前提の上でご紹介すると「外貨建て」の投資商品をお勧めします。外貨建ての商品というのは、その名の通り日本円以外の通貨の商品です。
外貨と言うと、アメリカの通貨であるドルが有名ですが、日本円以外の通貨であれば極論どこの国の通貨でもかまいません。ご自身が旅行で訪れて、印象が良かった国の通貨を選んでも良いでしょう。
最近では、オーストラリアドルを選ぶ方が増えているそうです。

さて、今回は米ドル建ての商品を購入した場合を例にお話します。
たとえば、米ドル建ての商品を10,000ドル購入したとします。1ドル=100円だったとすると、100,000円の投資商品ということになります。1ドル=90円になると(円高と言います)、90,000円分の価値です。
1ドル=110円になると(円安と言います)110,000円の価値です。

この様に、為替レートによって皆さんの資産価値は変わりますが、1ドル=0円ということは考えづらいので、資産が0円になるリスクは少ないと言えるでしょう。
やはり初めての資産運用と言うことであれば、元本が無くなってしまうリスクは極力避けたいですよね。
関連コラム:外貨預金初心者のあなたに!外貨預金の始め方

■外貨建てのポイントとは

さて、なぜ私が外貨建ての商品を勧めるかと言うと以下の2点が大きなポイントです。

・(日本と比較すると)金利が高い
通貨にもよりますが、多くの国では日本より金利が高いです。そのため、どうせお金を預けるのであれば、金利が低いところよりも金利が高い国の通貨に替えた方がより増える可能性が高まりますよね。

・外貨を持つことによるリスクヘッジ
日本は食料やエネルギー等、日常生活に必要な多くの物を輸入に頼っています。円が安くなっていた場合、価格に転嫁される可能性が充分にあります。円が安くなる場合、外貨建て資産を持っていると利益が出ますので、
相殺することが可能です。

一口に外貨建ての資産運用と言っても、色々な種類があります。まずはFX等投機性の高い商品は避けて、外貨建てのMMFや外貨建ての保険を検討してみましょう。
基本的にどちらも債券投資となるので、元本が無くなってしまうリスクは少ないと言えます。

繰り返しになりますが、皆さん一人一人のリスク許容度に応じて相応しい投資商品は異なります。大事なことは自分にあった商品を選ぶことです。
資産運用を始める際には、ファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょうか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP