簡単! クリーミーで濃厚なヨーグルトアイスの作り方

簡単! クリーミーで濃厚なヨーグルトアイスの作り方

Bu facebook
Bu twitter
おうちで簡単に作れるデザートは、毎日の食事にも、おもてなしにも嬉しいものですね。そこで、子どもから大人まで美味しく食べられるヨーグルトアイスを作ってみませんか? もちろんソースも手づくりで!


© aletia2011 - Fotolia.com



■クリーミーで濃厚なヨーグルトアイスを作るには
ヨーグルトアイスのレシピはたくさんありますが、私のおすすめはヨーグルトの水分を切ることです。水分を切るとその分、味が濃縮されます。

さらに、そこに生クリームを合わせます。生クリームは少し泡立て6分立て程度に。こうすることで凍ったときの質感も「シャリシャリ」ではなくクリーミーに変わり、味、テクスチャーのバランスが整います。

■ソースは冷凍フルーツでお手軽に!
冷凍フルーツを使うと簡単にフルーツソースを作れます。作り方は「冷凍フルーツソースに砂糖をまぶして置いておく」だけ!

フルーツは徐々に溶けながら、砂糖が浸透圧で染み込んでいき、水分が外に出てきます。フルーツが柔らかくなるころに果汁と砂糖とがほどよく混ざり合い、置いておくだけでフルーツソースができあがります。
 
 

■ベリーソースのヨーグルトアイス
冷凍ベリーのソースと、クリーミーなヨーグルトアイスを作ってみましょう。まずはヨーグルトの水切りから。次に生クリームを泡立て、合わせます。その間にソースを作っていきましょう。


レシピ制作:料理家 崎野晴子


<材料 2人分>
<ヨーグルトアイス>
 ヨーグルト 200g
 生クリーム 100cc
 グラニュー糖 小さじ2弱

<ベリーソース>
 冷凍ベリー(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーなど) 50g
 砂糖(グラニュー糖、きび砂糖などお好みで) 15g

<作り方>
1、小さなボウルとザル、クッキングペーパ―(ザルに敷く用)を用意する。クッキングペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れ、ボウルにセットし、ラップをして半日~一晩冷蔵庫に置く。

2、<ベリーソース>を作る。ボウルに冷凍ベリーを入れ、砂糖をまぶして15分ほど常温に置き、水分が出てきたらひと混ぜして冷蔵庫に20分ほど入れ、よく混ぜる。

3、グラニュー糖を3回に分けて入れながら、生クリームを6分立てに泡立てる。少量すくって(1)に混ぜる。残りを加え、さっと混ぜる。

4、(3)をバットに入れ、ラップをして冷凍庫で30分程度冷やす。固まりかけたらほぐし、なめらかにする。器に盛り、(2)の<ベリーソース>をかける。


(4)でカチカチに固まってしまったら、常温に出して柔らかくしてから練るように混ぜます。もし混ぜている間に溶けすぎた時は、また少し冷やしてください。なめらかなジェラートのような質感に仕上げます。


フルーツソースは、冷凍マンゴーなど他のフルーツを使っても同じように作れます。冷凍フルーツの分量の40~50%を目安に砂糖を混ぜ<ベリーソース>と同じ手順で作ってください。

ヨーグルトアイスの方には色をつけないようにグラニュー糖を使いますが、フルーツソースに使う砂糖はグラニュー糖でもきび砂糖でもOKです。

きび砂糖やブラウンシュガーを使うと、独特の風味が溶け込んだコクのあるフルーツソースになりますよ。
 

(崎野晴子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP