哺乳瓶洗浄専用ブラシは必要?選び方と人気のおすすめ10選

哺乳瓶洗浄専用ブラシは必要?選び方と人気のおすすめ10選

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんに哺乳瓶でミルクをあげていると、毎日の哺乳瓶の洗浄は必須です。授乳後には必ず1度きれいに洗わなければなりませんが、哺乳瓶や乳首の形は独特で普通のスポンジでは洗うことが難しいですよね。

そんな時におすすめなのが哺乳瓶洗浄専用のブラシです。ついつい買うのが面倒で普通のスポンジで済ましてしまっているママも、一度試してみたらその使いやすさにびっくりしますよ。

今回はそんな哺乳瓶洗浄専用のブラシの選び方と口コミで人気のおすすめ商品をご紹介します。

哺乳瓶洗浄用専用ブラシは必要?

隅々まで洗うため購入しましょう

哺乳瓶洗浄ブラシ,哺乳瓶,ブラシ,選び方

赤ちゃんは免疫力が弱いため、細菌に感染しやすく回復力も弱いです。少しの細菌でも大事に至る危険性がある為、哺乳瓶の洗浄と消毒はしっかりとしましょう!

特に粉ミルクは栄養価が高いため、哺乳瓶や乳首の溝にミルクの残りかすが残っていると雑菌が繁殖し、次にミルクを飲むときに菌が混入してしまいます。哺乳瓶専用のブラシを使うと隅々まで簡単に洗えますよ。

ブラシ自体の消毒は必要ありませんが、ブラシ自体をよく洗い雑菌が繁殖しないよう乾燥させることを心がけましょう。

洗剤は、普通の食器洗い洗剤でも利用できますが、低刺激で優しい成分で作られている哺乳瓶専用の洗剤を使用することをおすすめします。底や肩などミルクが残りやすい部分に注意し、すみずみまでしっかりと洗浄したら流水で十分に洗剤を流しましょう。

哺乳瓶ブラシの選び方

哺乳瓶ブラシのサイズで選ぶ

哺乳瓶とブラシ,哺乳瓶,ブラシ,選び方

哺乳瓶ブラシの洗う部分の形状は商品によって様々で、大きなブラシで一気に洗うタイプや小さめのブラシですみずみまで洗うタイプ、回転しながら洗うタイプなどがあります。

洗い方の好みで選んで問題ないですが、哺乳瓶の入り口のサイズによっては大きなブラシではひっかかって洗いにくいものなどがあるため、お手持ちの哺乳瓶との相性も大切ですよ。

哺乳瓶の材質で選ぶ

哺乳瓶にはガラス製とプラスチック製の2種類あります。この哺乳瓶の材質によっても、適した哺乳瓶ブラシが変わりますよ。

プラスチック製の哺乳瓶はナイロンタイプのブラシで洗うと細かい傷がついてしまい、その傷に汚れがたまったり菌が繁殖しやすくなってしまうため、必ずスポンジタイプのブラシを使って洗う必要があります。

ガラス製の哺乳瓶はナイロンタイプとスポンジタイプのどちらでも良いのですが、汚れがよりしっかりと落ちるのはナイロンタイプのブラシですので、「ガラス製専用」とかかれたブラシはナイロンタイプのことが多いですよ。

保管方法で選ぶ

哺乳瓶用のブラシは赤ちゃんのためのものですから、使ってないときも衛生的に保管したいですよね。どこかに引っ掛けて保管できるような紐や穴のあるタイプや自立して保管できるタイプが衛生的でおすすめですよ。

乳首専用ブラシとは?

哺乳瓶の乳首,哺乳瓶,ブラシ,選び方

哺乳瓶の乳首は独特な形をしていますよね。普通のスポンジや哺乳瓶ブラシでは乳首の先端部分まではきれいに洗えません。ひっくり返せば洗えるかもしれませんが、その場合乳首のゴムが痛んでしまいます。

そんな悩みも乳首専用の洗浄ブラシがあれば解決です!乳首の形をしたスポンジが複雑な内部をきれいに洗ってくれますよ。哺乳瓶を使っているのなら、乳首用ブラシは必需品です。

おすすめの哺乳瓶ブラシをご紹介します

【1】ガラス製の哺乳瓶ブラシ

【1-1】置くだけたっち! ブラシ ガラスびん用|まめいた

置くだけたっち! ブラシ ガラスびん用,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

こちらはやわらかなナイロンの毛がしっかりとミルク汚れを落としてくれるガラス製の哺乳瓶専用のブラシです。泡立ちがよく、汚れも良く落ちると評判ですよ。

真ん中の部分で2つにわかれるため、持ち運びにも便利ですね。自立したまま保管することもできますし、持ち手にある穴を引っ掛けて吊るして保管することもできるので好みに合わせて保管することができます。

参考価格:¥ 498

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥498
・素材:ハンドル:ポリプロピレン・エラストマー、毛:ナイロン、綿材:ステンレス鋼

口コミ

・泡立ちが良いブラシで、哺乳瓶を洗いやすいです。

・ブラシの接地面がゴムになっており、安定性が良いです。ぶら下げて干すだけでなく、立てて干しても倒れにくいのでとても便利です。

・すぐに乾かいてくれます。衛生的でとても良いです。

【1-2】ナイロンブラシ 2WAYタイプ ガラス製哺乳びん専用|ピジョン

ナイロンブラシ 2WAYタイプ ガラス製哺乳びん専用 ピジョン,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

回転洗いとストレート洗いの両方に対応できるため洗浄力抜群のガラス製の哺乳瓶ブラシです。またブラシの先端は哺乳瓶の内部によくフィットやわらかさで、洗い残しなくきれいに洗えますよ。

使い終わった後は軽く振ると水気が飛ぶので乾かす時間も短いですし、持ち手の穴を引っ掛けることで吊るして保管できるため衛生的です。

基本情報

・参考価格:¥540
・素材:ブラシ/ナイロン、柄・ハンドル/ポリプロピレン、ブラシ軸/ステンレス
・サイズ(外装):335×115×60(mm)

口コミ

・瓶の底や乳首の部分は、ふつうのブラシだとなかなか洗いにくい部分です。このブラシは先端部分を回転させることができるので、こうした洗いにくい部分も簡単にきれいにできました。

・泡立ちが良く、回転させながら細かなところもきれいにできるので重宝しました。水切れが良く、乾きやすい点もおすすめです!

【2】プラスチック製の哺乳瓶ブラシ

【2-1】teteo 哺乳びん&乳首洗浄ブラシセット|コンビ

teteo 哺乳びん&乳首洗浄ブラシセット コンビ ,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

こちらはプラスチック製の哺乳瓶ブラシと乳首用ブラシがセットになった商品です。哺乳瓶ブラシは回転式なのでくるくる回せば簡単に哺乳瓶を洗うことができます。

スポンジが肉厚で洗いやすいと評判ですよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥907
・素材:スポンジ:ウレタン、ハンドル・グリップ:PP

口コミ

・乳首用の小さなブラシ、哺乳瓶用の大きなブラシが分かれていて、それぞれの用途に非常に工夫されていました。大きなブラシは取っ手のところで回転してくれるので、きれいにしにくい哺乳瓶の底を洗うのに便利です。

【2-2】スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ|リッチェル

スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ リッチェル,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

こちらは持ち手のスヌーピーが可愛い!プラスチック製の哺乳瓶ブラシです。

2種類のスポンジがついており哺乳瓶の汚れをキレイにとってくれますし、小さなブラシもついているので細かな溝や乳首も洗うことができますよ。

持ち手の先端に穴がついているため、引っ掛けて吊るして保管することが出来ますね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥540
・材質/柄:ABS樹脂、スポンジ:ポリウレタン、ミニブラシ:ナイロン・ステンレス

口コミ

・スヌーピーの柄が可愛いです。似た性能の商品であれば、楽しい気分になるこのブラシがおすすめです。

・プラスチック製とガラス製と素材の異なる両方の哺乳瓶に対応しています。うっかり両方を買ってしまった我が家にはとても便利でした。

【2-3】スポンジブラシ 2WAYタイプ プラスチック製哺乳びん専用|ピジョン

スポンジブラシ 2WAYタイプ プラスチック製哺乳びん専用 ピジョン,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

ガラス製哺乳瓶ブラシで紹介した商品の、スポンジブラシタイプです。ママに人気のベストセラー商品ですよ。

1本のブラシで、親指をかけてるだけでスムーズに回転洗いとストレート洗いの両方ができるので、洗浄力もアップします。

基本情報

・参考価格:¥540
・素材 :ポリウレタン、ポリプロピレン
・サイズ(外装):335×115×60(mm)

口コミ

・いくつかの他社製品も購入して使い比べてみましたが、このブラシは泡立ちが良く、使いやすかったです。

・口が狭い哺乳瓶でも良く洗えいます。瓶の底までブラシを届けるのは大変ですが、このブラシは洗いやすかったです。

【3】乳首用ブラシ

置くだけたっち! 乳首洗い|まめいた

置くだけたっち! 乳首洗い まめいた,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

こちらは直立したまま保管できるタイプの乳首用ブラシです。洗った後に立てたまま保管できるのが衛生的だと人気がありますよ。

先端が少し固いシリコン素材で出来ていて、洗いにくい部分をしっかりとキレイにしてくれます。母乳実感に使用している人も多いようです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥378
・素材:ハンドル:ポリプロピレン、先端パーツ:エラストマー、スポンジ:ポリウレタンフォーム

口コミ

・先端のシリコンになっている部分頑丈で、乳首の洗いにくくて困っていた部分を洗浄するのに非常に便利でした。

・自立して立ってくれるので、しまう時に便利でした。

【3-2】ニップル専用ブラシ|NUK

ニップル専用ブラシ NUK,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

スポンジが柔らかいため、どんな形の乳首にも対応できる乳首用ブラシです。汚れ落ちもよく、他社の乳首もキレイに洗えるためとても人気がありますよ。

また、洗った後に自立できるため衛生的ですね!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥378
・素材:柄:ポリプロピレン、 スポンジ:ポリウレタン

口コミ

・スポンジがとても柔らかいです。そのため、形状を問わず、どの乳首にもフィットして洗いやすかったです

・他社製品も持っていますが、スポンジの通気性はこちらが一番よかったです。そのため、乾きやすく衛生的であると思います。

【3-3】乳首ブラシ 乳首洗い専用|ピジョン

乳首ブラシ 乳首洗い専用 ピジョン,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

乳首専用のブラシなので、細かいところまでよく洗えます。やわらかいスポンジなので、デリケートな乳首を傷つけることなく、やさしく洗えます。

意外とすぐにへたってしまうスポンジですが、2本入りなので安心ですね。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

基本情報

・参考価格:¥490
・パッケージサイズ:187×55×17mm

【4】その他

【4-1】便利な小ブラシ マグマグ・哺乳びん用|ピジョン

 便利な小ブラシ マグマグ・哺乳びん用 ピジョン,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

こちらは乳首と哺乳瓶の連結部分や細かな溝などの洗浄にとても便利なブラシです。形状の違う2種類のブラシがついていて、洗い残しがちな細かな場所もキレイに出来ますよ。

また哺乳瓶以外にも、おしゃぶりや歯固め、赤ちゃん用マグなど様々なアイテムの細かな部品の洗浄時に役に立つのでおすすめです!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥612
・サイズ(外装):203×60×17(mm)

口コミ

・ブラシの固さが異なる2種類付いています。洗浄中の使い分けもしやすく、効率的に洗えるようになりました。

・哺乳瓶と乳首の連結部分の洗いにくい部分も非常に洗いやすい商品です。細かいところまで、しっかりとこすることができました。マグマグにも使用でき、長期間にわたって愛用しています。

【4-2】マグブラシセット|まめいた

マグブラシセット まめいた,哺乳瓶,ブラシ,選び方 出典:amzn.to

ストローブラシ、グリグリブラシ、すみっこブラシの3本セットです。マグマグ用の商品ですが、哺乳瓶の細かい部分を洗うのにも使用できます。早く購入すれば長く使えますね。

特にすみっこブラシは、水だけで洗える超極細繊維クリーナーなので、哺乳瓶などのすきまの汚れも落としやすいですよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

基本情報

・参考価格:¥540
・本体サイズ・約10cm×約2.5cm×約H24.5cm
・素材:ハンドルの材質/ポリプロピレン 毛の材質/ナイロン 線材/ステンレス鋼 スティックの素材/ABS樹脂 極細繊維の素材/ポリエステル

口コミ

・スポンジ洗いではなかなか行き届かなかった部分を簡単に洗うことができました。耐久性も高く、長く使うことができています

まとめ

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんに哺乳瓶でミルクをあげていると、哺乳瓶の洗浄はとても頻繁ですよね。特に新生児のうちは授乳間隔が短いので次から次へと洗わなければならない哺乳瓶が出来てきます。

そのためこのような哺乳瓶ブラシや乳首用ブラシがあると本当に助かりますよ!簡単に、手早くきれいになるので、忙しい家事が少しだけ楽になります!

赤ちゃんのお世話で大忙しのママも、専用グッズをうまく使うことで少しでも楽しく育児をできたらいいですね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP