海外滞在で「日本から持ってきてよかった!」と思う育児グッズ(衛生用品&食事グッズ)

海外滞在で「日本から持ってきてよかった!」と思う育児グッズ(衛生用品&食事グッズ)

Bu facebook
Bu twitter
なによりも「日本から持ってきてよかった~」と思った「電動鼻水吸引器」
Img mamachoice502b
2歳の娘、まだ鼻をかむことが上手にできません。鼻水がのどに落ちて苦しそうにしていたり、中耳炎になってしまうこともありました…。そのため、日本では風邪をひいて鼻水が増えると、耳鼻科で鼻水吸引をしてもらっていました。でも、アメリカで病院は予約制。なかなか気軽に病院いけません。また、こちらの病院(ホームドクター)では鼻水吸引をしてもらうことができないので、ホームケアが大切になります。乾燥や寒さで子どもが体調を崩しやすいこの時期、我が家で電動鼻水吸引器が大活躍しています。耳鼻科の先生もオススメしています。 風邪や中耳炎の時には投薬も必要ですが、同時に鼻水をしっかり吸引することで早期回復に非常に有効に働きます。鼻が通るとぐっすり眠れるようになるので、子どもの体力が早く回復し、看病するお母さんの負担も少なくなります。
出典:item.rakuten.co.jp電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502 メルシーポットは、赤ちゃんの鼻水に悩むママのために作られた“夢の電動鼻水吸引器”です。シンプルでおしゃれなデザインに、パワフルな吸引力を搭載しているのが最大の特徴。使い方はとてもシンプルなのでどなたでも簡単にお使いいただけます。------------------------ストレスフリーの使い心地!「エジソンのスプーン・フォーク」
1050 002
自宅ではもちろん、学校の昼食や外食時にも大活躍しているのが、エジソンのスプーンとフォーク。スプーンやフォークを思ったように使えないと、つい手づかみ食べをする娘ですが、このスプーンとフォークならストレスフリーで食事ができます。出先で使うことを想定して、ケース付にして正解でした。もう少し年齢が上の子どもだと、お箸・スプーン・フォークがセットになってケースに入っているものを日本から持ってきている方が多いようです。■ケース付き■メール便は送料無料!【エジソンのフォーク&スプーン ケース付きエジソンのフォーク&スプーンは自分で食べることができた達成感や満足感を体験できる工夫がいっぱい!無理なく楽しく食事のトレーニングができます。------------------------やはり日本から持っていきたい。「子ども用お箸」
Hp01
お箸に興味がでてきた頃だったので、子ども用お箸を用意しました。海外だと手に入りにくいものは、子どもの成長を見越して準備するとよいかもしれませんね。------------------------どこで買ったの?って聞かれるものNo.1「トイレトレーニング踏み台」
09cc4a539d7d16959bd71ca324e5cf5f171d9007 62 1 8 2
もちろんアメリカでもトイレトレーニンググッズは手に入りますが、ここまでしっかりした作りのものはなかなか見当たりません。安定感がある、設置したままにできる、清潔に保てるという優秀な踏み台です。アメリカは、お風呂とトイレ、洗面所が1つの部屋にあるため、踏み台を置いたら窮屈になるかと思いましたが、置きっぱなしにしても邪魔になりません。トイレの踏み台は今まで別のものを使用していましたが、子供に練習させるときに毎回設置&片付けるという手間が嫌だったこと、不安定な踏み台に子供も恐る恐るのっていたこと、足を下ろす位置が前側にしかなかったこと(保育園の先生から横に足がつけると子供は安心しますよとアドバイスいただきました)からこの商品の購入を決意しました。ずっしりとした重みがあり安定感もあります。何より設置したままでいいのでとても楽です。子供も不安なくのってくれるようになりました。
出典:item.rakuten.co.jp【入園までにおむつ外し】2WAYタイプ 抗菌塗装で清潔なトイレトレーニング 踏み台全てのトイレにも対応!お客様の声から生まれたトイレトレーニング用踏み台!設置したままでも邪魔にならず踏ん張られて子供も安心して用が足せます------------------------ぜひとも持っていきたい…!ヘッドが小さな子どもの「歯ブラシ」
Hamigaki
アメリカの歯ブラシは、日本のものに比べてヘッドがとても大きいです(おそらく日本の歯ブラシの2,3倍の大きさ)。噛んだり、遊んだりして、子どもの歯ブラシは取り換え頻度が高いので、まとめ買いしておくのもよいですね。------------------------海外滞在で「日本から持ってきてよかった!」と思う育児グッズ(衣類&学習用品) はこちらへいかがでしたか。海外生活について、ある程度想像できても、実際やってみないと分からないことばかり。また、子どもは日々成長して必要なものは変わります。海外生活と子どもの成長を想定して、必要なものすべてを持っていくのは難しいですが、子どもにとって必須なもの(我が家では、電動鼻水吸引器)、日本の方が入手しやすいもの(お箸など)を厳選して引越し荷物に含められたらよいですね。 後編では、衣類や学習用品をご紹介します。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP